やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 将棋ソフトの使い方

<<   作成日時 : 2005/06/07 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近の将棋ソフトの進歩はめざましく、最近のものはプロに角落ちで勝負でき、正直な話大半の人間には勝てないようになってしまった感があります(私もそのうちの1人です・・・(涙))。
 ソフトの使い方は人それぞれですが、昔に比べればそのバリエーションはすごく広がっています。
 私の場合は、


 棋譜管理・定跡・詰将棋・図面作成には柿木将棋[、指将棋練習・棋譜解析には激指4を使っています。
 昔は全て柿木でまかなっていましたが、長考気味でしかも穴熊ばかりやってくるので、ちょっと嫌気が差し(笑)、いろんなサイトや記事を読んで一番レベルが高そうな激指を選びました(まあ、それ以外のものでも私には十分すぎるんですが・・・(笑))。
 
 使用フローとしては、
1.24で対局
2.棋譜検索でデータを柿木にコピーし、棋譜をKIF形式でセーブ。
3.指手を一通り流して、自分なりに検討(多くは仕掛け・詰みの有無)。
4.ファイルを激指4で読み込み直し、棋譜解析をする。
5.解析結果を一通り流して、参考にする(主に、詰みの有無)。
6.詰めの最短手順を検討する場合は、再び柿木で読み込み、その局面で詰検索を行う。
という流れでしょうか・・・。

 人によって考え方が分かれると思いますが、私の場合は詰みがありそうな局面で20分くらい詰めの有無を検討してから、ソフトでその考えが正しいのか検討します。
 人によっては全くソフトを使用しない人もいます(私もそうでした・・・)が、今の時代となっては大概の場合において詰めを読み切るスピード・詰み筋を見つけることに関してはもう人間は勝てないと思っています(もちろん例外もあります)。この辺りは、屈服して従うのも方策かな?と思っています。

 最後に、「ソフトを2つも使用しなくてもいいんじゃない?」と言う人もいるかと思います。確かにその通り(笑)。1つで十分だと思います。
 将棋は数ある娯楽のなかでも一番お金のかからないゲームと言われています。
 将棋ソフトの開発者はその多くはお金稼ぎではなく、アルゴリズムの追求などの研究がメインだと思います。
 かと言って、全くお金が必要ないと言えばそうではなく、食べていくお金・開発する為のPCやソフトなどの諸費用が必要なはずで、そのお金はどこから引っ張ってくるかと言えば、当然開発した将棋ソフトとなります。もし、誰も将棋ソフトを買わなければ、開発する人もいなくなり、やがて将棋ソフトは大型コンピュータなどの研究用の用途でしか動かなくなるかもしれません(昔はそうでした)。
 私も将棋ソフトを作ろうとした時期があります(私の場合はPC8801というマシンで再生専用の将棋盤まででした(笑))。その難しさ・苦労を思い知っただけに、私がソフトを購入する理由は、そういう意味で開発者に経緯を示している面が大きいです。

 当分は柿木と激指については投資を続けることでしょう・・・。
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
将棋ソフトの使い方 やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる