やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS PSY・Sのアルバムレビュー(その5−3)(+世界陸上雑感)

<<   作成日時 : 2005/08/12 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 まずはメインっぽくなってきた世界陸上雑感から・・・(笑)。
 荒れまくりの天候に泣かされた棒高跳び。沢野は主導権を握ったかに見えたんですが、やはり天候に泣かされた部分もありました。わずかにチャンスもあった(5m65の1回目)だけに、うーん・・・惜しい・・・と思ってしまいました。
 それに比べて、オランダの選手はそのわずかなチャンスを生かし、金メダルでした。その状況は・・・


キャプテン翼ではありませんが「ポールは友達!」(笑)。いや、本当に。ポールに当たりまくっているのにポールは弾むだけで落ちてきません。
 最後は高さが上がっているにもかかわらず、ポールに当たらなくなってしまい・・・、こうなると無敵です(笑)。ポールに当たって落とさないのも世界の技術です。
 沢野さんにはまた次の機会・・・にリベンジしてもらいましょう!

 女子100mハードルは神の足と言われたヘイズがついにハードルに沈んでしまいました・・・。いやあ、絶対にハードルには裏切られないような感じだったのに・・・最後の1台で泳ぐように沈んでしまいました・・・。これも世界の怖さですね。ヘイズ選手にはまた奇抜な髪型と共に復活してもらいたいと思う次第です。

 このあと男子200mを見ずに寝てしまったんですが、ガトリンが強い勝ち方で2冠ですか・・・。さて、3冠なるか・・・?この週末は寝ずにこの瞬間を見届けたいと思います。


 さて、PSY・Sのレビューです。

 5th Album 「ATLAS」(Release Date − 1989. 7.21)
 この年に私はPC-8801に見切りをつけ、PC-9801DA2というパソコンを買いました。
 と同時に、Roland MPU-PC98・D-110とカモンミュージック RCM-PC98でMIDI環境を構築したのです。
 この環境ですとキーボードはないので、ひたすら数値入力をして何小節かごとにチェック・・・というのを繰り返していました。
 とりあえず分かったことは、「譜面通りに打ち込んでも目的の音は鳴らない。譜面を解釈して、楽器を弾くイメージを想像して打ち込む必要がある。」ということでした。
 いやあ、今から見ると非常に幼稚だったんですが(あ、いまでも幼稚ですよ(爆))、この頃が一番やる気に満ちていた時期でした。。。

 松浦さんのコメントです(赤字)。
 4枚目か5枚目の時に、一応48CHのスタジオになったんですけど、その時期はあまり機材的な変化はないんですよ。確かMACIIとかを買ったのもその頃だけど、音楽には全然使っていなかったから。

 ダビングもので使うときにはフェアライトに、あと僕が弾いたギターにも、ほとんどレスリーを使っています。最近のトランジスターのレスリーじゃなくて、昔の147っていう真空管のレスリーね。1曲1レスリーとか言って、1曲中に必ず1回はレスリーが出てくるんですよ。



1.Wondering up and down 〜 水のマージナル
                  松尾 由紀夫
 子供の頃の淡い思い出を描いた曲です。耳に印象に残るのはナチュラルハーモニクスのディストーションギターとアコースティックギターのアルペジオです。この楽器を上手く使えば雰囲気は出ると思います。
 コード進行は、AメロはCadd9-Dadd9-Em7-Cadd9-Dadd9-G-Cadd9-Bm7(11)-Em7、BメロはDadd9-Cadd9-Gadd9-D(onF#)-C(onE)-Bm(onD)-Am7(onD)、サビはCadd9-Dadd9-Em7-Cadd9-Dadd9-G-Cadd9-Bm7(11)-Em7、間奏はEm7(9)-Em7(9,13)-Em7(9)-Em7(9,13)-Em7(9)となっています。
 いきなりギターのナチュラルハーモニクス(弦の5,7,12フレット等を軽く指で触る程度にして弦を弾く)が出てきて、この音色を捜しまくった(音源になければ音は出ませんから(笑))事を昨日のように思い出します(笑)。。。
 「TWO HEARTS」にはそのままのVersionがあります。




 with いまみちともたか

2.WARS               松尾 由紀夫
 アルバムの表題「ATLAS」が詞に織り込まれており、このアルバムのメイン曲といってもいい存在感のある曲です。
 詞としては「男と女は常にきわどい関係にある」という切り口でしょうか。。。
 コード進行は、AメロはBm-A6-Em7-G-F#m7-Bm7-A6-Em7-G-F#m7、BメロはG-A-Gmaj7-Bm7-Cmaj7、サビはBm-A6-Em7-G-A-Em7-Bm(onD)-A(onC#)-Bm7-A6-Em7-G-A-Em7-Bm(onD)-A(onC#)-Bm7、間奏はBm7-A6-Em7-G-F#m7-Bm7-A6-Em7-G-F#m7-Bm7-A6-Em7-G-F#m7-Bm7-A6-Em7-G-F#m7-Bm7-A6-Em7-G-F#m7となっています。
 レゲエをベースにしたこの曲はジャズドラム・ベース・オルガンがメインで、特にオルガンの音色を似せればかなりごまかすことが可能です(笑)。

3.Fuzzy Pain/ファジィな痛み     松尾 由紀夫
 「これは恋なの?恋じゃないの?」という微妙な心情をつづった曲です。当時はファジー理論がとりだたされた頃で、懐かしいです(笑)。
 コード進行は、AメロはEm9-D-Cmaj7-Am7-D-D#dim-Em7-D-Cmaj7-Am7-D-D#dim-Em7、BメロはCmaj7-Dadd9-Bm7-Cmaj7-Bm7-A7-Cmaj7-Dadd9-Bm7-Cmaj7-Bm7-E7sus4、サビはG-D-Am7-C-G-D-C-G-D-Am7-C-G-D-C-Bm7となっています。
 この曲もギターのナチュラルハーモニクスが出てきて、(音色を捜すのに)苦労しました(笑)。この曲をそれらしく演奏するにはアコースティックギターのバッキングとエレピとオルガンをしっかりすることです。
 「TWO HEARTS」にはそのままのVersionがありますが、案外アコースティック系で演奏するとまた違った魅力が出てくるのではないかと思います。

 前作の場合では、聴感的に飽和するという感じは、常に押し寄せてくる飽和感だったんだけど、今回のアルバムでは、視点を失う感じを出したかった。すごく簡単な言い方をすると、リードラインがないことですね。リードラインがなくて、コードしかないものを飽和している状態にするのは、結構難しいんですよ。単に和音を重ねていくだけでは、そうはならないから。そのあたりで、レスリーとかが活躍しています。


4.Stratosphere〜真昼の夢の成層圏  神沢 礼江
 一転、ピアノとアコースティックギターのアコースティックな世界が出現します。
 成層圏を感じさせる2人の場所・・・夢のような場所・・・夢なら醒めないで・・・という浮遊感を描いています。
 コード進行は、AメロはGmaj7(13)-A6(9)-Gmaj7(13)-A6(9)-G6(9)-A6(9)-G6(9)-A6(9)、サビはAm(11)-Em7(onA)-Am(11)-Em7(onA)-Am(11)-Em7(onA)-Cadd9-G(onB)-A7sus4-A7となっています。
 アコースティックギターのアルペジオからゆっくりと始まり、それに追随するようにピアノとボーカルがついて行きます。シンプルな構成ですが、それぞれの音色の選び方によって雰囲気がガラリと変わるので、感性が問われる曲と言えます。

5.遠い空              松尾 由紀夫
 「あいしあえない、信じられない、わかりあえない・・・」そんな遠いときもあるよね・・・というもの悲しい感じを綴っています。
 コード進行は、AメロはE6-B(onE)-B(onD#)-B-E6-B(onE)-B(onD#)-B-E6-B(onE)-B(onD#)-B-E6-B(onE)-B(onD#)-B-E6-B(onE)-B(onD#)-B-Aadd9、BメロはG#m7-Amaj7-G#m7-Amaj7、A'メロはC#m-B(onC#)-B(onF#)-G#m7-C#m-B(onC#)-B(onF#)-B-C#m-B(onC#)-B(onF#)-G#m7-C#m-B(onC#)-B(onF#)-B-C#m-B(onC#)-B(onF#)-G#m7-Aadd9、サビはC#m7-Amaj7-B-F#7sus4-F#7-C#m7-Amaj7-B-F#7sus4-F#7-F#m7-G#m7-Amaj7となっています。
 アコースティックギターのアルペジオをきれいに刻めるかが鍵です。オルガン、ストリングスはギターを引き立たせるように鳴らした方がいいと思います。
 「HOME MADE」にはピアノがアルペジオを奏でるAcoustic Versionがありますので、そちらも・・・。



 残りの曲は次へ・・・。
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
記事に関係ないコメントをお許しください。

今日(8/13)のリレーの組み合わせを見てて気づいたのですが、リレー4将で参加されるのですよね?
そうなるとSMKの対局は無理なのでは・・・?
でーもん
2005/08/13 10:56
 あ、さすがです(笑)。

 はい、その通りでして・・・(汗)。
 SMKの日程掲示板の方に不戦敗処理のお願いをしていますので、よろしくお願い致します。
 本当に申し訳ありません。。。
やす
2005/08/13 17:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
PSY・Sのアルバムレビュー(その5−3)(+世界陸上雑感)  やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる