やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 世界陸上雑感(今日はこれのみです・・・)

<<   作成日時 : 2005/08/15 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 世界陸上も終わってしまいました。。。
 やっとゆっくり寝ることが出来るんですが(笑)、なんか寂しいですね・・・(どっちやねん(笑)・・・)。
 女子マラソンは終わってみれば終始ラドクリフの独走でした。日本でその独走に唯一ついて行ったのは原のみ。15km位で離されてしまいましたが、簡単には落ちず、終わってみれば日本勢最先着の6位でした。あの思い切った心意気で次の世界大会のメダルを目指して欲しいと思います。
 また、弘山が8位、大島が10位とこちらも層の厚さを見せて団体で銀メダルを取りました(金はケニアです)。
 まあ、前評判が凄かったので、物足りないかもしれませんが、それはちょっと周りの国から言わせたら欲張りすぎなんでしょうかね(笑)。
 まあ、この層の厚さを維持してもらいたいと思った次第です。


 男子マラソンは日本勢は誰かがメダルを取ると思っていましたが、尾方が銅、高岡が4位、奥谷が14位と安定した力を出して団体で金メダルを取り、日本男子も復活しつつあることを感じさせてくれました。


 やり投げはダイジェストだけでしたが、なかなか楽しめました。
 投てき競技には常ですが、平均距離ではなくて一発あれば優勝可能なのが気の抜けないところです。
 やり投げでもその一発が出ました(笑)。
 この競技で得た知識は、「フィンランドの国技はやり投げ」ということです(笑)
 ちなみに、そのフィンランド代表は4位でメダルに届かなかったのはちょっとかわいそうでした・・・。

 走り幅跳びもダイジェストでしたが、こちらも、まさに、「一発」というのが本当にふさわしい感じでした。
 優勝のフィリップスは1回目8m60を出した後、後の5回は全てファール(笑)。
 他の選手はそれを追いかけたんですが、優勝者の影さえ踏めませんでした・・・。
 熾烈だったのは銅争い。終わってみればたった1cmの差(8m24,25)で銅と4位の明暗が分かれてしまいました。
 うーん、世界の怖さを感じた競技でした・・・。

 女子5000mは福士が頑張りました。序盤から置いて行かれる展開ながらも我慢して15分を切り、12位の成績でした。
 5000m、10000mで世界の厳しさを嫌と言うほど体験した(笑)と思いますので、次の飛躍に期待したいと思います。

 男子800m(別名トラックの格闘技)は脚質の異なる3強争いが注目でしたが、持続脚質のラムジに軍配が上がりました。
 前半52秒で入り、差し有利かと思いましたが、瞬発のボルザコフスキーのスパートが完全に遅れてしまったのが致命傷となりました。逃げのブンゲイは差し脚に屈し、4着止まりとなりました。
 しかし、実に見応えのある戦いでした。当分、この3強の不毛の戦いが続きそうですね。

 十種のダイジェストもやっていました。シェブルレとクレイの戦いに焦点が当たっていましたが・・・、クレイに軍配が上がったようです。これからしばらくはこの2人の争いが続くんでしょうねえ・・・。
 ちなみに、関係ないところでちょっと嬉しかったのは、私の1500mの記録(4分45秒)がクレイの記録(5分3秒)に勝っていたことでした(笑)。

 女子1500mはラスト1週まで2分59秒で、ゴールが4分ジャストとラスト1週勝負となりました。
 驚くべきは1〜3位までロシアが占めて、嫌がらせかい!という感じがしました(笑)。
 しかし、優勝のトマショワは強い勝ち方でしたねえ・・・。

 走り高跳びは2m29でヘミングウェイが消え、アテネ金のホルムは2m29までは来たものの、2m32を跳べずに7位で終了となりました。やっぱり、調子が悪かったようですね・・・ちょっと、残念でした。。。
 カナダのボズウェルもキューバのソトマイヨールの後継者と目されるモヤも2m32を跳べない展開に・・・。
 このままで決まってしまうのかと思っていたら、最後の試技者のウクライナのクリマレンコが2m32のラストをきれいに決めて優勝となりました。うーん、鳶に油揚げをさらわれた感じですね〜(笑)。
 走り高跳び(の試技のインターバルの方?(笑))に興味を持ったのは、かなり昔の話ですが、スウェーデンのショーベリが競技中に煙草を吸っていたのが強烈な印象として残っています。いかに跳躍系が肺の能力が必要ないからと言っても、あの光景は衝撃的でした(笑)。

 男子5000mも激戦でした。しかし、スローペースの入りで、ラスト1週までが12分38秒、そしてゴールが13分32秒・・・ラスト1週で54秒ですか・・・(笑)。
 なんか、4600mは関係ないんではないのかと思ってしまったりするんですが・・・いやあ、世界のペースの揺れ動きを堪能できました。

 女子4×400mは、アメリカが予選失格(イン側のラインを踏んでいた)となり、波乱含みとなりました。
 決勝ではバトンでハプニングは起こらず、ロシアが3走で勝負をかけて、そのまま逃げ切ってしまいました。
 いやー、強かった・・・。私はジャマイカが有利だと思っていたんですが、予選でのバトンなどが気になってしまったのか決勝でバトンを慎重に渡してスピードが鈍ってしまったようで銀メダル、銅メダルはイギリスとなりました。

 男子4×400mは、アメリカがバトンさえ落とさなければ・・・という展開ではありますが・・・。
 果たして、ジャマイカがバトンでちょっとミスがあった感じでした。
 3週目でアメリカ−バハマ−イギリスの順で来て、波乱が起こるかと思ったんですが、アンカーのウォリナーが最後の100mでバハマの選手を突き放して、終わってみればほぼ完勝の優勝。以下、バハマ−ジャマイカの順となりました。
 まあ、本当に最後の最後だったので、変な遺恨が残らなくてよかったと思った次第です。


 ・・・というわけで、長そうで 短かった9日間も終わり、次は2007年の大阪大会になります。
 長いようで短い2年の間に、陸上の勢力図はどのように変わるのか?又は全く変わらないのか?と興味の尽きないところであります。
 私は、出来れば、その選手達のドラマを競技場で見届けたいと思う次第です。
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
世界陸上雑感(今日はこれのみです・・・) やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる