やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS PSY・Sのアルバムレビュー(その8−2)(+つれづれ)

<<   作成日時 : 2005/09/01 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 9月1日はいろんな事を思い出します。
 まず、「防災の日」。最近は地震も多いので、気を付けなければならないことは、身をもって感じているでしょう。
 そして、「学校が始まる日」・・・。で、宿題忘れたり、友達に会うのが嫌(いじめられるから・・・)ということで、こんな行動をとる学生が必ず1人や2人は・・・悲しいけどいますね。。。
 「中2男子が飛び降り自殺か 兵庫・姫路のマンション」
 10階建てマンションの敷地内で、このマンションに住む市立中学2年の男子生徒(14)が倒れているのを通行人が見つけた。男子生徒は病院に運ばれたが、まもなく死亡。9階の階段の踊り場に男子生徒の学生かばんが置いてあったことから、飛び降り自殺を図ったとみている。
 調べでは、男子生徒は午前7時半ごろ、母親に「学校に行く」と告げて自宅を出たという。遺書などは見つかっていない。この日は2学期の始業式だった。

 一方、私の知っている学生は始業式の1日前に宿題完成率0%・・・。そんな彼は現実を忘れるために将棋を指していました・・・まるで、将棋で勝ち続ければ宿題をやってないことを許してくれるかのように・・・(笑)。
 飛び降りた学生に彼の度胸の1%でも分け与えていれば、宿題を忘れることや、いじめられることなどを恐れることなく学校に行けたのではないか・・・と・・・思った次第です。。。
 ( ゜-゜)遠い目.。oO(神様は意地悪だなあ・・・。)

 さて、PSY・Sの方へ・・・。
 8枚目のこのアルバムと初期のアルバムを聴き比べると、打ち込みの精度や音源のレベルが歴然と変貌していて、打ち込みなのか生演奏なのかわからないレベルまで来ていることがわかると思います。その打ち込みの技術をいろんな切り口で使用し、いろんな音像や曲調を並べています。
 コンセプトは「眺めのいい音、気持ちの良い歌 〜 It's music in the air」です。

8th album 「WINDOW」(Release Date − 1993. 7. 1)

1.倖せが迷う森            森 雪ノ丞
 いきなり不安な雰囲気が漂い、チャカのナレーションが・・・。そして、松浦さんお得意のストリングスパートからドラマが始まります。そして森ワールドの世界が詞曲で繰り広げられます。
2.青空がいっぱい(Album Mix)     森 雪ノ丞
 「明治ブルガリア フローズンヨーグルト」のCFソングでした。
 今度はジャズテイストな曲で、こんどはオルガンのバッキングが耳に残ります。
 コード進行は、AメロはF-Am7-Cm7-F7-B♭M7-B♭m7-E♭7-A♭-Gm7(♭5)-C7sus4-C7-F-Am7-Cm7-F7-B♭M7-C#m7-F#7-BM7-G#m7-C#7-F#-G、BメロがF#m7-G-FM7-B♭M7-E♭M7-Em7、サビはA7-D-A(onC#)-Bm-D(onA)-G-D(onF#)-Em7-A7-D-A(onC#)-Bm-D(onA)-E(onG#)-A7(onG)-F#m7-Bm7-Bm(onD)-Bm(onE)-Bm(onF#)-Bm(onD)-Bm(onE)-B♭(onF)-Csus4-Dm7、最後のサビは1音上がります。

3.D・I・V・E             安則”CHAKA”眞美
 ディストーションギターは堀越さんで、終始ガンガン鳴らしています。
4.金色の音符             森 雪ノ丞
 今度は一転シンセのイントロからスタートして、不思議な空間を作り出します。ジャズドラムは田中さんが叩いています。
5.ハートのパティオで逢いましょう   森 雪ノ丞
 ギターレス4ビートポップ。ジャズのリズムにオルガンがガンガン鳴り、ホーンが華やかに鳴りまくります。途中でテンポダウンして再びアテンポなどしたりして、飽きない曲です。
 コード進行は、イントロはEm9(11)-A7-Em9(11)-A7-F#m9(11)-B7-F#m9(11)-B7、AメロはEM7-E6-F#m7-G#m7-G7(♭5)-F#m7-B7-B7(onA)-G#m7-C#7(♭9)-F#m7-B7-EM7-E6-F#m7-G#m7-G7(♭5)-F#7-B9(13)-E-A(onB)-E、BメロはBm7-E7-AM7-A6-Bm7-E7-AM7-A6-B♭m7-E♭7-A♭M9-A♭-A♭m9-D♭7-G♭7-B7、間奏はBm7-E9-AM9-Bm7-E9-AM9-B♭m7-E♭7-A♭M9-A♭6-A♭m9-D♭7-G♭7-B7で、この後転調してAメロ、Bメロの順になります。

6.Anemometer −真夏日の風速計    森本 抄夜子
 今までの喧騒はどこへやら、静かなピアノからバラードが始まります。間奏でクリーンギターが鳴りますが、これは松浦さんが演奏しています。
7.VISION               松尾 由紀夫
 シンセとアコースティックギターのイントロからスピード感をつけて曲へ入ります。曲の中で空間を埋めるシンセが特殊な空間を作り出します。なお、間奏のディストーションギターは鈴木(Jammer)賢司さんです。
8.約束と偶然             安則”CHAKA”眞美
 ムーディーな間奏のサックスは後藤さんが演奏しています。
 この詞はチャカさんが作詞をしています。この中で「玉ねぎだけが食べられない」と歌っていますが、これは子供の頃の実話です。どうしても食べられなかったんですが、父親に「玉ねぎもきっとお前を嫌ってるよ」と言われて、反骨心から玉ねぎを克服したそうです(笑)。

9.Blue Star             松尾 由紀夫
 インタビューの通り、PCエンジンのゲームソフトに使われた曲で、SFチックな雰囲気に鳴っています。そのソフトでこの曲を聴いてから、このアルバムの曲を聴いたのはどれくらいいるか興味のあるところです(笑)。
 前田さんがコーラスをやっています。

10.The Seven Colors          森 雪ノ丞
 「THE SEVEN COLORS」のイメージソングです。詞の内容は、このゲームのキーワードの様な感じがするんですが、私はゲームをやっていないので本当のところはわかりません。
 松浦さんはフルートも演奏しているようです。

 そして、静かなエンディングでアルバムの世界も閉じます。


 そして、同時に今度は映像をコラボレートしたソフトもリリースしました。
 CDではありませんが、こちらは「WINDOW」の裏の世界的な存在になります。
 こちらは各曲にCGアーチストがイメージを投影してさらに幻想的な世界を描き出しています。

 Video/LD 「MUSIC IN YOUR EYES」(Release Date − 1993. 7. 1)

1.Prologue              (by 前嶋 輝)
 2人が登場。チャカさんが手の中に持っている箱を開けると、金色の音符が・・・。
 そして、金色の音符はいろんな所を旅をして・・・。

2.金色の音符 〜Vintage Golden Note〜 (by 中川 佳子)   森 雪ノ丞
 空間を旅する金色の音符。金色の音符は竪琴に変わり、そしてステージに・・・。その上で踊る主のいないピンクのハイヒールが。。。そして、最後は金色の音符は再び空間にたたずみます。
3.倖せが迷う森 〜Extended Version〜 (by 松浦 季里)   森 雪ノ丞
 先ほどの音符の物語は誰かの部屋の額の中での事。その部屋の中にあった月のアクセサリーが月になり、物語は始まります。その月を見る女性が眠りに落ち、森の中へ・・・。迷って困っていると、男性が現れ、森の中から脱出します。安心した2人はベッドの中で眠ります・・・男性が逃げる途中で切った右手の傷に女性にキスをして・・・。
 松浦さんの旧姓は宮垣。まあ、某夫人という事で(笑)。ちなみに、この作品以外にはかなり昔に「Chasing the rainbow」という曲をCG化しています。

4.Anemometer 〜Loop Version〜    (by 奥平 イラ)   森本 抄夜子
 その部屋の中の額の中には風速計が・・・。その風速計の柱の中では男と女の小さな物語がありました・・・。
5.Interlude             (by 前嶋 輝)
 チャカさんが「聞こえない事を聞いた事がありますか?」と謎掛けのように問いかけます。
 そして松浦さんが静かに次の扉を開けます。。。

6.Inner VISION 〜English Version〜  (by 原田 大三郎)  松尾 由紀夫
 その中では、☆が1人で宇宙空間へ冒険を始めます。果てしない光の先へ・・・。星の中、海の中・・・いろんな所をさまよい、緑の星へ・・・、家へと戻ります。ただし、星は2人になって・・・。
7.Blue Star 〜Grand Version〜    (by 澤井 健)    松尾 由紀夫
 別の部屋では、森の上にきれいな夜空が・・・。その夜空の中では、宇宙船が忙しく動き、青い星へ方向を定めて発進します。
8.ハートのパティオで逢いましょう 〜Cabaret Version〜
                   (from SEVEN COLORS)森 雪ノ丞
 その星のはるか彼方では、メルヘンの世界が・・・。7つのハートや天使たちがはしゃいでいます。そして7つの星は虹になり、その先には金色の音符が・・・。
 オリジナルではギターレスでしたが、今回は堀越さんがギターを弾いています。

9.Epilogue              (by 前嶋 輝)
 金色の音符は再びチャカさんが持つ箱の中へ収まり、金色の音符の冒険は終わったのでした・・・。

 ライブでも後ろに画面があり、映像と音楽をシンクロさせて演奏していました。そのリブが終わって会場を後にする時、会場の外にある車からぶっといコード(直径10cmはあったでしょうか・・・おそらくこれが映像ラインだと思います)数10本が出ており、それが楽屋奥へ伝わっているのを見て、当時の意気込みを垣間見た気がしました。
 そのライブの曲順です。

PSY・S LIVE −music in the air− AT 大阪厚生年金会館 大ホール
1993.11.11(Tur)

1.倖せが迷う森
2.Lemonの勇気
3.Woman・S
4.Fuzzy Pain
5.金色の音符
M.C.
〜Accoustic Corner〜
6.遠い空
7.星空のハートエイク
M.C.
8.ジェラシー・"BLUE"
9.Anemometer −真夏日の風速計−
10.Kisses
11.Friends or Lovers
12.ハートのパティオで逢いましょう
M.C.
13.青空がいっぱい
14.D・I・V・E
15.VISION
16.Angel Night 〜天使のいる場所〜
17.Parachute Limit 〜パラシュートの時間〜
18.Roses and Non-Fiction
M.C.
19.BLUE STAR

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
PSY・Sのアルバムレビュー(その8−2)(+つれづれ) やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる