やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 卒業・・・ですか・・・

<<   作成日時 : 2005/10/03 00:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 「はい、負けました。これで二枚は卒業ですね。」と某プロは私に言った。
 最近、各月の第一土曜に某プロが指導に来るので駒落ちを教えてもらっているのです。
 始めた当時は、「職団戦のためのメンバー強化」という目的で始めたので、その邪魔をしないようにと参加を控えていたのですが、7月に「人数が足らないからとにかく来てくれ」と言われて参加することになったのです。
 (´-`).。oO(うーん、ピリピリしてるんだろうなあ・・・)
と思いながら指導会が実施されている強豪N氏宅へ訪問すると、結構和やかな雰囲気でピリピリしている雰囲気はありませんでした。しかし、「人数が足らないからとにかく来てくれ」と言っていたのに・・・


 部屋には某プロ以外に私を含めて7名もいて、
(´-`).。oO(私、いなくていいじゃん・・・)
と思いながら二枚落ちで教えてもらって以来、よく分からないうちに(汗)結構参加しています。

 将棋のプロって雑誌やネットで見る限り、ちょっと性格が・・・と思っているのですが、この某プロは「本当に将棋のプロ?」と本当に思ってしまうほど常識人です。
 (´-`).。oO(どこか変なところがあるんじゃないの?)
 と疑っていたりしましたが、一泊の合宿とかで一緒になってもその片鱗は垣間見られず、
(´-`).。oO(おお、本当に普通だ・・・)
と分かりました。
 強豪N氏は、「某プロが常識のない人だったら、指導なんか頼まないよ!」と私に言ったのも至極納得いった次第です(笑)。

 さて、会社で行われた今回の指導対局は4局でした。
 先月は△5五歩止めの対応に苦慮して2連敗したので、今回は△5五歩止めの指針を本で仕入れて対局に挑みました。
・1局目 ○
 △5五歩止めに対して、飛車を4筋に回して、両方の銀を繰り出して対応。5筋で銀交換しつつ飛車を成り込む筋を実現し、詰めろで迫ることが出来ました。

・2局目 ○
 普通の銀多伝へ。4・5筋で手を作り、馬を作ることに成功したが、上手玉は7三から8四へ脱出を図りました。手駒がギリギリでしたが、駒を有効に使い、なんとか上手玉を受けなしにすることが出来ました。

・3局目 ●
 普通の銀多伝へ。今回は桂馬を使いたいと思い、桂馬を使う順で仕掛けましたが見事に空振りして、じり貧に(涙)。手駒を貯めるも、広い上手玉に迫る手はなく、逆に十分な手駒を持つ上手に血祭りに・・・(涙)。

・4局目 ○
 △5五歩止め+△5四金型に、やはり飛車を4筋に回し、両方の銀を繰り出して対応。
 何回か▲4三歩を繰り返して上手の駒を剥がし、角を捌いて成り込むことに成功して、図の局面(上手番)を迎えました。

 上手が△4三玉と4三の歩を払うと、▲5七銀と王手金取りを実現して下手が安泰になる手順を用意(△4三玉▲5七銀△4七歩▲同金△同金▲同飛等)しています。

 図からの指手、以下△4七歩▲4七同金△4六金▲4六同金△5七銀−@

 そこで、上手は△4七歩▲同金としてから、△4六金と銀を払いました。下手は当然▲4六同金ですがここで上手は当然の△5七銀!
 △4七歩の所からこの展開は読んでいて、ここで飛車を取らせても上手の持ち駒が飛車銀3枚では下手の玉を捕まえることは無理と思っていました(金があれば送りの手筋等があるのでちょっと厄介ですが・・・)。

 @以下の指手、▲5二馬△2二玉▲4一馬△1四歩−A

 従って、▲5二馬で次に▲4二歩成以下の詰みを見せます。それに対して△2二玉と早逃げですが、これには▲4一馬と入りました。▲4二歩成もありそうですが、△1四歩と脱出口を開かれると▲4一馬と入っても△1三玉でちょっと厳しい感じがしたので、先に入りました。
 それに対して、やはり上手は△1四歩として脱出口を開けます。
 次に△1三玉が見えているので、下手はそれを防ぐ必要がありますが、ここは▲4一馬に連動した手を指しました。

 さて、ここから5手で投了となるのですが、どう指しますか?







 A以下の指手、▲2四金△3四銀▲4二歩成△1二玉▲3一馬で上手投了。

 △1四歩は読んでいたので、ここは予定通り▲2四金と歩頭に放り込みました。△2四同歩は▲2三金を見ていますので上手は△3四銀と防ぎますが、▲4二歩成と詰めろを続けます。
 上手は△1二玉と逃げますが、そのまま▲3一馬と寄りました。上手の持駒は銀のみなので、△2二銀と受けても、▲2二同馬△同玉▲3一銀△1二玉▲2二金までの詰み。また、△2四歩と金を払っても、▲2二金△1三玉▲3二金△1二玉▲2二馬までの詰みとなります。
 ここで、上手は△4八銀成から暴れてくると思ってたのですが、一応信頼をしてもらっているようで(笑)、このまま投了となりました。

 その後、場所を移動して強豪N氏宅へ。今回は人数が少なく、強豪N氏・某プロと私のみ(笑)。
 ここでは、某プロの対戦した棋譜や、他のプロの棋譜を某プロの見解やその時の心理状態を交えながら鑑賞を行いました。
 「山ア(隆之六段)くんがカブトムシ用のゼリーを美味しそうに食べていた」等の棋界裏話(というか山アさんなら裏話にもならないという話もありますが・・・(笑))など、有意義な時間を楽しむことが出来ました。

 さて、次からは飛香落の手合いとなるので、また定跡書を読んで覚えないと・・・はい・・・(汗)。
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
卒業・・・ですか・・・ やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる