やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 「交通安全協会」に思うこと

<<   作成日時 : 2005/10/04 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 車の免許を更新した人なら、「交通安全協会」というのは耳にしたことがあるでしょう。
 私も昔、この「交通安全協会」というのに疑うことなく入っていました。
 ある出来事があるまでは・・・。


 5年前の冬、深夜に高速を走っていました。
 車はほとんどなくて、車同士の事故など到底予想されない状況でした。
 こういう時は早く帰って寝たいと思いますので、少し飛ばし気味になります。
 この高速の最高速度は80km/hでした。
 やがて、後ろから猛スピードで飛ばしてくる車がみるみる近づいてきます。
 「さすがに、深夜だから飛ばしてくるなあ・・・」と思いながら運転していたら、その車が私の車の横に並びかけて、
「ウゥー!」とサイレンとパトライトが回ったではありませんか!
 「やられた・・・」と思いながら、次のPAでパトカーに乗り込みました。
 「27km/hオーバーね、罰金と反則点入りますんで!」と青切符(大体、高速で青切符ってのも特異な例かと思いますが・・・)を握った警官は嬉しそうに言いました。
 その時は何の疑問も抱かずに従いました。

 それから、インターネットで交通関係のHPを見る機会があり、いろんな事例が載っていました。
 そして、さっきの高速での違反でおかしいことがあることを知ったのです。
・パトライトを回していないということは、そのパトカーは一般車両扱いである。私の車に追いついたということは、私の車よりも速度が速かったわけで、当然、スピード違反をしているわけである。
・(ここは自信ありませんが・・・)速度違反を取り締まるにはパトライトをある時間回す必要がある。この事例では横に並びかけてからすぐにパトライトを回しており、取り締まる条件を満たさない。
 もう少し早くこういう事を知っていればなあ・・・と、ちょっと悲しくなりました・・・。

 さらにいろいろ読んでみると、ある相談(ぼやき?)が目に留まりました。
 「交通安全協会に入っても・・・」という書き込みだったでしょうか・・・。
 その人はスピード違反で捕まったときに、「交通安全協会」に入っているからいくらか軽減されるんじゃないか?と警官に聞いたら、警官は「交通安全協会?そんなもん、何の役にも立たないよ!」と一蹴したそうです。
 この記事を見てから、「交通安全協会」が何をやっているのかいろいろ見たのですが、免許更新時に交通安全カード(でしたっけ?)を配布することや、死亡事故が起こったところに看板を置くこと、期間中に交通安全の旗を掲げることくらいで、それ以外に目立った行動を確認することは出来ませんでした。
 で、私が至った結論は、「交通安全協会にお金を払う価値はない!」でした。

 そして・・・この記事です。私のように考える人が増えているのでしょうね・・・。

「交通安全協会、進む会員離れ 引き止めにあの手この手

 全国の交通安全協会(安協)が、会員離れに悩んでいる。「何のために入るのか」と疑問を抱くドライバーが増えたのに加え、各地で不祥事が相次いだことが拍車をかけた。その存在意義まで問われる中、地元の店舗を割安で利用できるサービスを始めたり、経理内容を公開して「透明性」をアピールしたりと、各地の安協がイメージアップに懸命になっている。

 広島県安協のホームページを開くと、安協会員証を手ににっこり笑った男性の絵が現れる。会員向けに昨年7月に始めた割引サービスのPRだ。
 燃料3%引きのガソリンスタンド、1ドリンクサービスの飲食店、貸衣装代50〜70%引きの結婚式場……。会員証を見せるとサービスを受けられる「協賛店」は県内約30業種、計702店にのぼる。各地区の安協役員がつてを頼って開拓した店も多い。
 同安協は免許更新時ごとに入会を呼びかけており、年会費500円は啓発活動などの原資となる。だが、会員個人への直接のサービスはこれまでほとんどなく、99年に75%あった加入率は、03年に56%になった。
 同安協の加藤義文地区業務課長(64)は「本来は活動に賛同して加入してもらうもの。特典を理由に加入してもらうのでは本末転倒という意見もある」と悩ましげだ。

 同様のサービスは3年前、宮城県の安協で始まり、昨年、千葉県などに広がった。全日本交通安全協会によると、加入率の低下は全国的な傾向で、特に都市部で激しいという。

 兵庫県安協は、免許の更新手数料の受取窓口で安協への加入を呼びかけていた。ところが「事実上の加入強制だ」という指摘が窓口などで目立つようになり、今年9月から窓口を分けたところ、加入率が約5割から3割前後にまで落ち込んだ。同安協は「存亡の危機だ。新たな事業収入を開拓するなど、何か手を考えたい」とあせる。

 安協をめぐっては、「会費の使い道が不透明」「警察OBの天下り先になっている」との批判も根強い。 」

 ・・・まあ、この記事を見る限り、少しは価値がある活動をしようとはしているんでしょうが、全然そっぽを向いている様な気がしないでもありません。

 「交通安全協会」には加入するに値するような、納得出来る活動をしてもらいたいと思う次第です。
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
「交通安全協会」に思うこと やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる