やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS そういえば、そろそろ冬季オリンピックでしたね・・・

<<   作成日時 : 2006/02/10 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 私は夏季・・・特に陸上系しか興味がないので、すっかり忘れかけていました・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 ってなことで、テレビでも日本の有力選手をピックアップしてるんですが、どうも違和感があるんですよねえ・・・。
 過度なメダルを期待するのはいかがなものかと・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 まずはフィギュアなんですが・・・。
 前面に出ているのは安藤選手ですが、まずはこれに疑問符が・・・。


 その理由は、安藤選手と言えば「4回転」ですが、最近成功した例がありません。
 これが成功すれば、全ての演技に勢いがついてメダルの可能性が確かにあるかもしれませんが、それ以外の演技に特徴があるかと言えば・・・?・・・なんですよねえ・・・。
 むしろ、表現力と技術力で勝る荒川選手か村主選手の方がメダルの可能性があるのではないかと思う次第です。
 メダルは誰かが1取れれば上出来・・・というところでしょうか・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

 スピードスケートは世界記録保持者がいますが、短距離は一瞬のことで勝負が入れ替わります。
 有利さは絶対的な物ではなく、あくまで可能性が高い程度として考えておくべきだと思います。
 メダルは男子1、女子は0か1取れれば御の字ではないかと思います。

 モーグルは上村選手がピックアップされていますが、これも危険・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 私は世間をいろんな意味で騒がせている(笑)里谷選手の方が有力と見ています。
 メダルはどちらかがメダル1取れれば上出来だと思います。

 ジャンプは、実は一番面白いかもしれません。
 陸上で言えばハンマー投げややり投げみたいに、安定した記録よりも一発入れば金メダルの可能性があるのが魅力です。
 いまは鳴かず飛ばずの原田選手が「ここで一発!」という展開は十二分にあると思います。
 もちろん、不発弾の可能性も高いですが・・・(笑)。
 メダルは誰かが1を取るかどうか・・・でしょうか?
 長野のようなことを期待するとがっかりしそうなんですが・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

 あとの競技は、楽しんだ延長でメダルが取れれば良いのではないかと思う次第です・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

 こんな辛い予想は私くらいかな?おかしいのかな?と思ってたんですが、記事でも危機感を示しているものがあったので、ちょっと安心しました(笑)。

 「厳冬? 日本メダル…出場経験者が大胆予想

 いよいよ開幕するトリノ五輪。気になるのは日本人勢の活躍だ。選手団の遅塚研一団長は「色に関係なくメダル5個」と自信を見せるが、米専門誌は、フィギュアスケート女子の荒川静香(24)とスピードスケート男子500メートルの加藤条治(21)の銅メダル2個という“お寒い”結果を予想している。メダルはいくつか。冬季五輪出場経験者3人が獲得メダル数を大胆予想した。

 「金と銀が1個ずつ、銅がもうひとつ取れるかどうか。最悪、メダルゼロもありえます」

 厳しい見方をするのは、1980年のレークプラシッド五輪フィギュアスケートで6位に入賞した渡部絵美氏。スノーボード・ハーフパイプの今井メロ(18)が金、加藤が銀、モーグル、ジャンプなどのどれかから銅が1人という計算だ。

 フィギュア女子は、荒川、村主章枝(25)、安藤美姫(18)ら“美女アスリート”が注目を集め、一部では「メダル独占か」といった報道もされている。渡部氏は「メダルが1個も取れない可能性が9割。過度の期待はかわいそう」と断言する。

 「安藤は横から見るとおなかがぽっこりしているほど太りすぎ。世界で通用する実力もない。4回転ジャンプを決め、失敗ゼロで乗り切らない限り入賞圏外だ。荒川と村主も日本で見た限り、ミスが多く好調ではない。ライバルとなるロシアや米国の選手の力が1枚も2枚も上で、ショート、フリー両プログラムで完璧(かんぺき)な演技をしたとしても、銅メダルが精いっぱい。やはり、浅田真央(15)を選んでおくべきだった。メダルの数が確実に1個減りましたね」

 98年の長野大会ではラージヒル団体で金メダルを取った“日の丸飛行隊”も苦戦が予想される。

 ただ、直前のW杯札幌大会ではベテランの岡部孝信(35)が3位に入り、葛西紀明(33)や伊東大貴(20)も調子を上げているという。

 レークプラシッド五輪のジャンプ代表だった秋元正博氏は「フィンランドなど、欧州の層が厚い。伊東、岡部、葛西の順に銅メダルのチャンスがあるくらいだろう」と分析する。

 秋元氏のメダル獲得予想は、加藤が金、スノーボード・ハーフパイプ男子ふたりが銀と銅、アルペンスキーで銅、モーグルは里谷多英(29)が本番での爆発で銅を獲得するとみる。「オリンピックの魔物が助けてくれて、金もありうる。全部で5、6個じゃないかな」

 スピードスケートで長野とソルトレークに2大会連続出場した三宮恵利子氏は、2大会ともにメダルに届かなかった。その経験を踏まえ、「オリンピックでメダルを取るのは甘くない。今回も金となると難しい」と語る。

 スピードスケートには男子で加藤、ベテランの清水宏保(31)、女子で岡崎朋美(34)、大菅小百合(25)に期待がかかるが、三宮氏は「男子はカナダやアメリカが強く、加藤が銀、女子は中国やロシアに力のある選手がおり、大菅でも銅でしょう。スピードスケートは調子がいきなりよくなることはなく、かぜで体調を崩している(先輩にあたる)岡崎さんは苦しい」という。

 日本選手団について「スノーボードで誰かが金を取ってくれるかも。うまくいって合計5個でしょう」と予想した。」

 私の寒い予想がはずれた方が良いんですけどねえ・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

 まあ、どちらにしても、演技や結果の延長線上でメダルはついてくる物だと思いますので、選手の皆様には気負わずに頑張ってもらいたいと思う次第です。

 頑張れ、日本!\(^^@)/
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
そういえば、そろそろ冬季オリンピックでしたね・・・ やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる