やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 「外為法違反」は実は遠い所での事件ではありません

<<   作成日時 : 2006/02/16 23:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 8 / コメント 0

 これは装置が正確すぎるが故の事件と言えます。
 意図していたかどうかはこの後の捜査ではっきりしますが(・・・どうやら、意図的だったという線のようですが・・・(汗))、「関係ない」で済む事件でもなさそうなのです・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
「ミツトヨ、測定機3台不明 マレーシア輸出分

 3次元測定機の輸出をめぐる外為法違反容疑事件で、精密機器メーカー「ミツトヨ」(川崎市)が「核の闇市場」とつながるマレーシアの企業に、3次元測定機など合計6台を輸出し、その後、リビアで見つかった3台以外は所在不明になっていることが、関係者の話で分かった。マレーシアの企業から転売された可能性もあるという。警視庁はいずれも輸出規制の対象になる製品であるとみて、押収した資料の分析や測定機の輸出経緯を調べている。

 関係者やミツトヨによると、同社は01年12月から02年8月にかけて、3種類の測定機器を2台ずつ計6台、現地法人を通じてマレーシアの「スコミ・プレシジョン・エンジニアリング」(SCOPE)に販売した。測定機は性能を生かすためには高度な設置技術が必要という。納入後、ミツトヨ側は設置作業を担当し、現地に派遣された関係者が使用方法などをSCOPE社に指導したという。

 その6台のうち3台が、国際原子力機関(IAEA)が2年前にリビアを核査察した際に見つかった。捜査当局はアラブ首長国連邦のドバイ経由でリビアに運ばれたとみている。一方で、同等の性能を持つ残り3台の行方は分からなくなっているという。

 ミツトヨは「SCOPE社に販売した後に測定機がどうなったかは、当社では分からない」としている。

 ミツトヨから使用方法などの指導を受けていたSCOPE社は、こうして得た高度な技術も手に入れた測定機とともに流出させていたとみられる。警視庁はミツトヨが会社ぐるみで機器や技術の不正輸出にかかわっていなかったか、慎重に調べている。

 SCOPE社は、パキスタンの核開発者カーン博士が作り上げた「核の闇市場」に核関連機材を提供していた。カーン博士は闇市場から手に入れた核関連機材や技術を、リビアやイランなどに売ったことを認めている。」

 まあ、おおよそ普通に生活している人には関係なさそうなことに見えます。

 しかし、実はある物が「外為法違反」に成り得る可能性があるのです。
 それは、「パソコン」です。
 ここに該当品リストがあるのですが、この第8項の電子計算機(PC)や第9項の通信(暗号処理−例えばWindows 2000やXP)の品目で引っかかってしまうのです。

 これについては、マイクロソフトの輸出管理Q&Aで
 Q.海外旅行や出張でノート型PCを海外に持ち出したいのですが、何か手続きは必要ですか?

 A.短期間の海外旅行や出張などの場合に限っては、持ち出そうとするパソコンが暗号機能を有したコンピュータであっても、本人の使用のみに供すると認められる場合は、輸出許可申請の手続は不要です。

 などとありますが、あくまで「本人の使用のみに供すると認められる場合」であって、「本人の使用のみに供すると認められない場合」においては外為法違反になってしまうので、気をつけなくてはいけません。

 じゃあ、その他の物は大丈夫なの?という話なんですが・・・これも大丈夫じゃなかったりします。
 これは輸出管理のページにはこの様に説明されています。
−「リスト規制」(輸出貿易管理令別表第1、外国為替令別表のそれぞれ1の項〜15の項)の対象となっている貨物の輸出や技術の提供以外の場合でも、事前に許可を得ておくことが必要な場合があります。これは、リスト規制の対象以外のものでも大量破壊兵器の開発等のために用いられるおそれを見定めるためのものです。これを「キャッチオール規制」と呼びます(輸出貿易管理令別表第1、外国為替令別表のそれぞれ16の項)。
 キャッチオール規制では、食料品や木材などを除き全ての貨物や技術が対象となりますが、その貨物や技術の需要者や用途からみて大量破壊兵器等の開発等に用いられる懸念がない場合には許可を得る必要はありません。また、「ホワイト国」26ヵ国向けの場合にも許可を得る必要はありません。なお、経済産業省が輸出者に対して「許可申請が必要である」という通知をする場合(インフォーム)があり、インフォームを受けた輸出を行おうとする場合には、必ず事前に許可を得ておくことが必要です。

−キャッチ・オール規制の下では、輸出する貨物や移転する技術が核兵器等の開発等のために用いられるおそれがある場合には、原則として輸出に際し許可が必要となっております。
下記に掲載する貨物は、国際輸出管理レジームの合意に基づき定めた規制リスト品目に該当しないもの(貨物等省令に規定するスペックに達しないものを含む)のうち、核兵器、生物・化学兵器、ミサイルの開発等に用いられるおそれが特に強い貨物の例です。
従って、これらの貨物を輸出又はこれらの貨物に関する技術を提供する際には、輸出者等において、懸念相手先等における核兵器等の開発等を助長することがないよう、審査を特に慎重に行うことが必要です。

1. リン酸トリブチル(TBP)
2. 炭素繊維・ガラス繊維・アラミド繊維
3. チタン合金
4. マルエージング鋼
5. 口径75 ミリメートル以上のアルミニウム管
6. しごきスピニング加工機
7. 数値制御工作機械
8. アイソスタチックプレス
9. フィラメントワイディング装置
10. 周波数変換器
11. 質量分析計又はイオン源
12. 振動試験装置
13. 遠心力釣り合い試験器
14. 耐食性の圧力計・圧力センサー
15. 大型の非破壊検査装置
16. 高周波用のオシロスコープ及び波形記憶装置
17. 電圧又は電流の変動が少ない直流の電源装置
18. 大型発電機
19. 大型の真空ポンプ
20. 耐放射線ロボット
21. TIG 溶接機、電子ビーム溶接機
22. 放射線測定器
23. 微粉末を製造できる粉砕器
24. カールフィッシャー方式の水分測定装置
25. プリプレグ製造装置
26. 人造黒鉛
27. ジャイロスコープ
28. ロータリーエンコーダ
29. 大型トラック(トラクタ、トレーラー、ダンプを含む)
30. クレーン車
31. 密閉式の発酵槽
32. 遠心分離器
33. 凍結乾燥機
34. 耐食性の反応器
35. 耐食性のかくはん機
36. 耐食性の熱交換器又は凝縮器
37. 耐食性の蒸留塔又は吸収塔
38. 耐食性の充てん用の機械
39. 噴霧器を搭載するよう設計された無人航空機(UAV)(娯
楽若しくはスポーツの用に供する模型航空機を除く)
40. UAV に搭載するよう設計された噴霧器


 まあ、こんなの知るかって話ではありますが(笑)、いざ外為法違反と言われたときに「知らなかった」では済まないので、どんな物があるかは知っておいて損ではないと思いますよ。
 ありそうな例としては、カーボンドライバー(2番)、チタンドライバー(3番)、ラジコンヘリ(39番−これはヤマハのラジコンヘリが疑われてます)等でしょうか・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

 皆さんも知らずに違反しているかもしれない外為法違反にはご注意下さいね〜。
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
無料プレゼント中!これなら勝てる!驚愕の為替取引必勝法とは?
初心者必見!今話題の外国為替証拠金取引(FXトレード)の必勝法を無料で差し上げます。 ...続きを見る
誰でも勝てる!外国為替証拠金取引(FXト...
2006/12/11 16:48
圧力センサーの身近な用途
圧力センサーはダイヤフラムゲージ(diaphragm gauge)において隔膜(ダイヤフラム)に加わる圧力を膜の変形として検出する。隔膜(ダイヤフラム)の変形の検出方法には静電容量の変化やひずみゲージが使用される。ダイヤフラムゲージとは真空になっている部分と外部との間に鼓膜のように膜をはってその膜がどれくらい押されているかを計ることができるようにしたもののことです。 ...続きを見る
圧力センサー
2006/12/27 14:09
クランプメーター選定のポイント
クランプメーターの機種選定のポイントは1.クランプメーターで測定する測定対象は何でしょうか?:クランプメーターで測定する測定対象が交流電流か直流電流、もしくはリーク(漏れ)電流かによって対応するクランプメーターの機種が異なります。 ...続きを見る
クランプメーター選定のポイント
2007/02/26 17:14
36協定なし残業でグッドウィル告訴される
人材派遣大手「グッドウィル」春日井支店(愛知県春日井市)が、36協定を締結せずに派遣社員(グッドウィルに登録している社員)に時間外労働をさせたのは労働基準法違反として、同支店に登録している30代男性が10月5日、名古屋北労働基準監督署に告訴状を提出し、受... ...続きを見る
期間工から資格取得、社労士開業
2007/10/06 22:43
ここは酷いココココムですね
【疑惑の濁流】忍び寄る“和製核兵器”の脅威…企業の甘い認識が核の闇市場を繁盛させる?   (1/4ページ) - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090320/crm0903201800012-n1.htm 太陽政策というか使い勝手のいい認証制度が必要なんじゃないのかと思うな あとどっかのメーカーが正規の設置場所からの移動を検知したらロックかけちゃう機種だしてたよな ココココムというかなんというかw 工作機メーカーも... ...続きを見る
障害報告@webry
2009/03/21 16:11
2011年8月時点で、過去の記事を振り返る−その2
 振り返りの続きです。  過去の記事で印象に残ったものを思い起こしながら見ていただけると面白いかもしれません。  (´-`).。oO(でも、1位は絶対に当たらない気がします・・・) 順位記事(リンク付)アクセス数10位パチンコの1番確実な勝ち方?1343  換金率の違う玉の問題はほぼ対策が打たれていますが、地金での換金については金相場の影響で抜け道があるようです。  ・・・しかし、少しでも多くの換金をしようとする努力には脱帽です。 順位記事(リンク付)アクセス数9位CRルパン-... ...続きを見る
やすのつれづれブログ
2011/08/10 22:46
エアマックス 2013
「外為法違反」は実は遠い所での事件ではありません やすのつれづれブログ/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/10 00:24
エアマックス 95
「外為法違反」は実は遠い所での事件ではありません やすのつれづれブログ/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/10 06:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
「外為法違反」は実は遠い所での事件ではありません やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる