やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 日本らしいと言えば日本らしいんですが・・・

<<   作成日時 : 2006/04/27 15:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 日本では、心臓停止が人の死という認識が優勢なようです。
 「「脳死は死」妥当39%・臓器提供病院の医師など、厚労省調査
 脳死からの臓器提供ができる病院の医師、看護師などのうち「脳死は死の妥当な診断基準」と考えているのは約39%で、欧州の半分以下との調査結果を、厚生労働省研究班が厚生科学審議会の臓器移植委員会で26日、報告した。


 研究班員の大島伸一国立長寿医療センター総長は「これほど低いとは思わず、がくぜんとした。医療従事者がこれでは、とても一般の人に理解は深まらない。教育が必要だ」と話している。

 調査は大学病院など300余りの臓器提供病院のうち31病院を対象に実施、7456人が回答した。

 脳死は死の妥当な判断基準と答えたのは約39%、妥当ではないが約15%で、分からない・無回答は約47%。欧州7カ国での同様の調査では、妥当約82%、妥当でない約8%、分からない・無回答約11%だった。

 また、臓器提供が提供者の家族の悲嘆を軽減すると考えている医療従事者は約12%(欧州約69%)。大島総長は「提供でさらに悲嘆が深まると考えているのではないか。欧州が高いのは、経験で軽減を実感しているからだろう」と分析している。」

 心臓が止まれば、全ての血流は止まり、脳へも血が行き渡らなくなります。
 それに、生存反応と言うんでしょうか・・・、拍動がなくなってしまうのも分かりやすい死の判断基準と言えるでしょう。

 方や脳死は、拍動があり、心臓から血液は送られ続けるわけですが、脳の機能は完全に停止しています。
 脳は自分で拍動するわけではありませんし、脳波計でも使わないと脳が活動しているかどうかの判断ができません。
 後は東洋的な考え方(私も・・・ですが・・・)で、「今は寝ているだけで、明日・・・あるいは1ヶ月後にでも何事もなかったように目覚めるかもしれない・・・」という風に考える人が多いでしょう。

 最近、「尊厳死」等、解釈が難しい問題にいろいろなアプローチが見られます。
 日本人は、こういう非常に微妙な問題に対しては後回しにしてしまう傾向がありますが、あまり度が過ぎると西洋からの判断基準をスタンダードとして押しつけられて、訳も分からないまま従うことにならないか・・・と心配です。
 たとえ、多数派と意見を分かつ形になったとしても、日本独自の考え方を示してもらいたいと思う次第です。

 ちなみに私個人としては、脳死と診断されて1ヶ月くらいしても復活しなかったら、「死亡」として扱ってもらって良いかな・・・と思っています。
 脳死とされて「すぐ」は、ちょっと嫌ですねえ・・・やっぱり、「もしかしたら・・・」ってのがあるのではないか・・・と思うので・・・(汗)。

 ええ、やっぱり私も未練たらしいようです・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
脳死を人の死とみとめる病院関係者4割
「脳死は人の死?」という質問に関する厚労省の調査結果についてすこし考えてみました。ほかにも、脳死・臓器移植について考える記事を書いています。よろしくお願いします。 ...続きを見る
脳死・臓器移植問題・チョ~かんたん入門講...
2006/05/11 10:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
日本らしいと言えば日本らしいんですが・・・ やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる