やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 近鉄将棋祭り最終日レポート(その1)

<<   作成日時 : 2006/08/15 15:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 14日は近鉄将棋祭り最終日に行ってきました。
 この将棋祭りは最近は近鉄百貨店阿倍野店で行われております。
 行ってきた・・・と言っても、私は梅田等で用事があったため、現地に入ったのは15時でした・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 私の目当ては始めからトークショーと記念対局だったので予定通りではあったのですが、ちょっと持ったないなかったのかも知れませんね・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 肝心のトークショーを聞くためには入場料500円を払って会場へ入場しなくてはいけないんですが、
(´-`).。oO(将棋ファンは金を払うのを嫌がりそうだから会場はガラガラじゃないの?)
と高をくくってたんですが、私の予想に反して会場は立ち見が出る盛況ぶりでした。
(´-`).。oO(すいません、私の見当違いでした・・・( ゚-゚)遠い目・・・)
 私も立ち見の中、トークショーが始まりました。

画像

 メンバーはショットの通り、神吉六段、瀬川四段、谷川九段、山ア七段です。
 トークは関西らしく、笑いを交えながら和やかに進行し、
 瀬川四段「話題が先行しているので、実績でも存在感をアピールしたい」
 山ア七段「七段になってまだ1勝もしていないので、早く1勝したい・・・」
 神吉六段「山ア君には谷川さんの後継として頑張って欲しいでんな〜」
 谷川九段「・・・ですが、このままだと、神吉六段の後継になりそう・・・」
などとそれぞれの個性を出しながら進んでいきました。
画像
 私はそのやりとりを聞きながら私は懸賞詰将棋を解いていました。
 初級(問1)はこの問題です。
 一応、1分以内でケリをつけたのですが、

画像
 ▲3三銀不成(左図)
・・・と不成で入るのが鉄則です。

画像
 △1三玉(左図)
と逃げるしかないですが・・・

画像
 ▲2二銀不成(左図)
で不成と入ったのが生きます。

画像
 △2二同銀
 ▲2四馬(左図)
までの5手詰・・・( ゚-゚)遠い目・・・。



画像
 さて、問題はこちらの詰将棋(問2・岡田 敏 氏作)
 詰めパラで名の知れた氏の作品で、ちょっと緊張・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

画像
 いろいろ考えた結果、
 ▲2三歩(左図)
で逃げ道を封鎖するのが第一感かな・・・ということで読み進めます。


画像 △2三同銀
は当然として、次は玉の逃げ道を封鎖しているので勢い、
▲3一龍(左図)
と入るのも第一感でしょうか・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

画像
 △3一同玉
も当然の応手で、それに角筋を生かして
 ▲4二金(左図)
とするのも第一感ですが、ここからぱたっと手が止まります。

画像
 △2二玉
に追う手をいろいろ考えるんですが、パッとしません。
 例えば、
 ▲3二金打(左図)
と重く行く手は確実そうですが・・・

画像
 △3二同銀(左図)
と取られると、4二金が孤立してしまい、


画像
 ▲3二金△同玉
とされると
 ▲4二飛△2三玉(左図)
となり、まんまと逃げられてしまっています・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

画像
 先ほどの△3二同銀の局面から、
 ▲3四桂
としても、
 △2三玉(左図)
と逃げられ、
 ▲2二飛△3四玉・・・
で駒が足らずに不詰めです・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

画像
 この手順で合っているはず・・・と思いながらも、他の変化を考えてしまい、時間は過ぎていきます。
 結局、この手順が正しいということで、しばらく思慮すると・・・▲3二金打の所を
 ▲3二金(左図)
と金を捨てれば・・・と気づきました・・・。
 (´-`).。oO(遅いっての・・・( ゚-゚)遠い目・・・)

画像
 △3二同玉は▲4二飛〜▲2二金までなので、
 △3二同銀(左図)
となりますが、

画像
 今度こそ、
 ▲3四桂(左図)
と打てます。

画像
 △2三玉

 ▲2二飛
として、△3四玉には
 ▲3五金(左図)
で仕留められます。
 ただ、これで13手詰なので、これが正答ではありません。


画像 ▲2二飛に対する逃げ方は、
 △1四玉(左図)
が正解で、これだとまだ生き延びます。
 (´-`).。oO(とは言っても、2手ですが・・・( ゚-゚)遠い目・・・)

画像
 ここで、
 ▲1三角成(左図)
が決め手で、

画像
 △1三同桂・△1三同香・△1三同玉と応じても、
 ▲2四金(左図)
までの15手詰・・・、となります。


画像

 解答を出そうにもトークショーも盛り上がっており、その場を離れて解答は出しに行けず、解き切ったことに満足してトークショーが終わってから外へ出て、張り出されていた答えを確認をして満足感に浸りました・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

 その横にプログラムが張られていたので、おまけとして載っけておきます。

 さて、お次は記念対局ということで、再び会場へ・・・。


・詰将棋解答

問1
 ▲3三銀不成△1三玉▲2二銀不成△2二同銀▲2四馬
まで5手詰。

問2
 ▲2三歩△2三同銀▲3一龍△3一同玉▲4二金△2二玉▲3二金△3二同銀▲3四桂△2三玉▲2二飛△1四玉▲1三角成△1三同香▲2四金
まで15手詰。
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
近鉄将棋祭り最終日レポート(その1) やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる