やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS リレー将棋予選第3戦

<<   作成日時 : 2006/08/30 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 予選では1回負けることが出来ますが、この後は1敗もできません。
 まあ、予選を無敗で通過したとしてもトーナメントの性質上1敗もすることは出来ないので、ここで負けて置いた方がいいのかもしれません・・・というコメントを言えるのも本戦に残っているからではありますが・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 ということで、私の番を中心に振り返ってみたいと思います。
 (´-`).。oO(今回は私の反省が前面に出ます・・・)

画像 情報では、相手は振飛車濃厚ということで、相振飛車の戦型をどうしようか考えながら画面に向かっていたのですが・・・。
 (´-`).。oO(あれ?居飛車だ・・・)

画像 となると、すかさず角道を止めて四間飛車に構えることになります。
 その前に、一応は「穴熊ですか?」と△9四歩と打診していますね・・・。

画像 手はパタパタと進み、▲4七銀と右四間飛車を目指してきます。
 この辺りはこちらも腰掛け銀に構えるかそれとも・・・という所ですが、
(´-`).。oO(とりあえず、ほっとくか・・・)

画像 ということで、△7一玉と潜り、先手はどうするか?ということですが・・・、ここは穴熊を目指さずに▲8六歩と左美濃を目指す方針を明示しました。

画像 しかし、たいていの場合は居飛車は左美濃から▲9八玉と米長玉に構えて銀冠を目指すパターンが多いようです。
 個人的な感想としては、右四間飛車+米長玉銀冠の相性はかなり良いのではないか?と思います。
 (´-`).。oO(実際、この構えにはかなり苦しめられていますし・・・( ゚-゚)遠い目・・・)

画像 本当はこの局面で2番手に指してもらいたかったのですが、まだ私の受け持ちなので仕方ありません・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 方針としては、2番手がどうとでも出来る構えにしたいという思惑もあり、一番無難な手を探していました。
 相手は▲8七銀と上がり、離れ駒がある状況からまだ本格的な攻めもないだろうと思ったので、ここは△7三桂と跳ねてみました。
 これで1番手終了であとは試合の流れを傍観しようとこの時は思っていました。

画像 これは60手目終了の局面です。
 一目・・・、後手の大駒が押さえ込まれていることが分かります・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 取りあえず、相手の攻め、こちらの受け・・・で、少し緩んだらこうしようという方針を決めて3番手へ・・・。

画像 そして、90手目終了の局面です。
 うちの3番手は思い切った勝負手で局面を打開するのが得意でして、ここでも飛車を切り、角交換をしてからためらいなく玉頭戦に持ち込みました。
 「将棋は玉を詰めるゲーム」というのを地で行っています。
 これで先手は駒得ですが、玉頭がすこし危なく、実戦的にはどうだろう?という局面になりました。

画像 そして、これが120手目の局面です。
 ごつく△8七銀打としたところで、迫力ある攻めです。
 ここから相手の応手とそれに対する対応を数手くらいやったあと、再度私の登板となりました・・・( ゚-゚)遠い目・・・

画像 銀を取る手は△8七歩成に▲6九玉と逃げるしかなくなり、そこで△7七銀成とすれば勝勢。
 ということで、▲6九玉と引いたのは予想通りなのですが、そこで△8八銀不成としたのはどうだったか・・・(控え室の指示なんですけどね・・・)。
 7七に効くからという理由なんですが、やっぱり8八銀成としておけば良かったか?とも思ったりしました。
 (´-`).。oO(まあ、終わったことなんでどうでもいいという話もありますが、この後、成がいいのではないかという意見もあったのが救いでした・・・)

画像 さて、相手は強力な持駒をさらに生かすべく、▲8三歩と玉頭を叩いてきました。

画像 この歩を玉で取ると△8一飛と打たれてしまうので、ここは△8三同銀と歩を払いました。
 そして、続けて▲8四歩と叩いてきました。
 これに△8四同銀は再度▲8三歩と叩かれてしまい、味が悪いと思ったので△7二銀と引きました。
 それを見た相手は▲4四馬と大駒の活用を図ってきました。
 次に▲7一角打というごつい手がありますので、△6一金として守ります。
 (´-`).。oO(ここで、△6二歩とした方が良かったかもしれないんですが、なにせ持駒が少なくて節約の意味も・・・と思ったんですけど・・・)

画像 そして、相手は▲4一飛と打ってきました。
 ここでも駒を温存ということで、△6二金寄としました。
 ここまでは良かったんですが、次に▲8三歩成と成り捨てた手を反射的に△8三同銀と取ったのが失敗でした・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 ここではもう飛車はないので、素直に△8三同玉としておけば、流れ弾は怖いものの▲8一飛の筋がないのと玉頭方面はこちらの勢力なのではっきりと良かったです・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像 まで、投了。

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
リレー将棋予選第3戦 やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる