やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS スプリンターズステークス(+凱旋門賞)回顧

<<   作成日時 : 2006/10/03 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

 スプリンターズステークスの結果を見て、しばし硬直していました。
 テイクオーバーターゲットは予想以上の走りを見せてくれましたが、その他は・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 しかし、気を取り直して着順を見ると、私が印をつけた馬は大きく負けることもなく、まあ、最悪この位置か・・・という感じでした。
 所感としては外国勢が想像通りの活躍を見せたかな・・・と。
 ただ・・・、レザークよりも格下だと思っていたベンバウンが先着しているとはコメントのしようがありません・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 また、結果的に人気薄にはなっていますが、メイショウボーラーは今期一番の走りを見せてくれました(だけど、ここで見せなくても・・・と思ったり・・・( ゚-゚)遠い目・・・)。
 3着馬は私の予想ではまず取れません・・・この点は完敗です。

 今、HDDレコーダーに録画してある過去のGI競走をDVDに移しており、たまたま今年の高松宮記念の所にさしかかりました。
 その画像に写っていたのは、オレハマッテルゼとラインクラフトの壮絶なたたき合いの場面でした。
 今はもうかないませんが、もし、昨日のレースでラインクラフトが走っていたらどうなっていただろうか・・・と、柄にもなく感傷にふけってしまっていました・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

参考−近走のJRA Sprint(Mile含む) Rating(55kg-0,±1kg-±2)(+やすの印)
シーイズトウショウ112(0)8着→106
 ゴールデンキャスト106↓(-4)12着→109
オレハマッテルゼ106(-4)9着→110
 ステキシンスケクン106(-4)16着→95
 ブルーショットガン104(-4)10着→110
×チアフルスマイル103(0)6着→107
 タマモホットプレイ103(-4)15着→99
 キーンランドスワン102↓(-4)14着→105
 メイショウボーラー102↓(-4)2着→114
 ビーナスライン100(0)11着→105
 タガノバスティーユ97↓(-4)3着→113
 シンボリエスケープ96(-4)13着→106
レザーク119(-4)7着→111
テイクオーバーターゲット112(-4)1着→121
 ベンバウン115(-4)5着→112
 サイレントウイットネス121(-4)4着→113



 そして、夜になって私もご多分に漏れず凱旋門賞中継を見ていました。
 過去にも書いているのですが、やはり脳裏に蘇るのはモンジューとエルコンドルパサーの壮絶なたたき合いの末、モンジューが先にゴールへ飛び込む場面でした。
 今回はどうかな?と思ってみていましたが、画面には同じような場面が映り、3着・・・。
 昨日、各レースでいろんな課題を克服したことを書きましたが、昨日のレースを見てまだ課題があることが分かりました。
 それは、「他馬を見て競馬をすること」です。
 思えば、今までのレースでは1騎で競馬をしている感じでした(ハーツクライに負けた有馬記念でもハーツクライと競り合ってはいません)。
 今回は、明らかに有力馬であるハリケーンランやシロッコを意識した競馬をしていました。
 その結果として、3歳馬(+6歳馬)に差されてしまう結果となったのだと思います。

 この後、有馬記念を走って引退なのかそれとも来年も現役をやるのか定かではありませんが、どういう方向に進んでも受け入れるべきでしょう。
 なぜなら、この馬はもはや普通の枠には収まりきらない存在になっていて、意見も当然千差万別で、全員の賛同を得られることはないだろうからです。
 それは陣営も痛いほど分かっているでしょうし、それを意識した上での決断でしょうからね・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

 1ファンとしては、来年もう1回凱旋門賞に挑戦してもらいたいですけど・・・、まずは無事に日本に帰ってきてもらいたいと思う次第です。

 (´-`).。oO(月並みだ・・・( ゚-゚)遠い目・・・)
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
帝王競馬
万が一3日間で黒字がなければ、全額返金+10万円差し上げます!!!1億円儲けるまでは、絶対に公開しないと決めていた年間勝率99%!年間回収率19700%!の帝王競馬!遂に解禁!! 競馬でなぜ勝てないのか???それは、競馬の本質を知らないからです。 ...続きを見る
帝王競馬
2007/01/27 23:52
万が一3日間で黒字がなければ購入代金+10万円差し上げます!1億儲かるまでは公開しないと決めていた帝...
⇒万が一3日間で黒字がなければ購入代金+10万円差し上げます!1億儲かるまでは公開しないと決めていた帝王競馬!遂に解禁!→商材の特徴・投資競馬である・○人気と○人気に投資する方法である・オッズを使う方法なので競馬新聞は必要ない・1レースごとの平均回収率408%・勝率は99%を超えている・2点買いである・馬券は単、複、枠、ワイドではない→評価(最大☆5)・☆2→感想なんぞこれー!派手なセールスレターと派手なタイトルが特徴の帝王競馬です。1度くらい名前を聞いたことがあるのでは。こ... ...続きを見る
競馬必勝法を使って馬券生活できるかどうか...
2007/06/07 22:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを紹介しています。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加して頂けないでしょうか?
報酬は1登録¥1000、1クリック¥1からです。
アフィリエイトの報酬だけで、月90万円稼いでいる方もいらっしゃいます。
皆さんそこまでいかなくても月にいくらかのお金は稼いでいます。
お客様のサイトはとても魅力的なので多くの報酬が見込まれると思いますよ。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓/
http://e-af.net/?weog

support__center@mail.goo.ne.jp
e-アフィリ
2006/10/05 18:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
スプリンターズステークス(+凱旋門賞)回顧 やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる