やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 冷めてくれないかな・・・と思ったんですけど・・・。

<<   作成日時 : 2006/11/02 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

 この事故が起こったのは盆の最中でしたか・・・。
 私は私が北海道-東北旅行が終わる頃には収束しているだろうと思っていたので、コメントするのを意識的に避けていたのですが、まあ・・・、どちらかというと収束というよりは、燃え広がって燃える場所がなくなったという感じですか・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 リチウムイオン電池というのは歴史は10数年あり、始めに量産に成功したのはここでも取り上げられているソニーです。
 今までは「容量」や「軽さ」というものが前面に押し出されていましたが、今回はその裏の「安全性」という所に日が当たりました。
 今回はリチウムイオン電池の挙動について簡単に一問一答形式でコメントしたいと思います。
 Q.リチウムイオン電池って?
 A.リチウムイオン電池は中に使用しているイオン種がリチウムイオンだということです。
  ニッケル水素電池やニッカド電池は中に使用しているイオン種が水素イオンです。

 Q.イオン種が違うってどういう事?何か工夫しているの?
 A.水素イオンを使用する電池は、中の電解液が水系です。
  この電解液を使用すると1.23V前後で電気分解(水から水素と酸素が発生すること)が起こります。
  よって、水素イオンを使用する電池系の平均作動電圧が1.2V前後となります。
  一方、リチウムイオンを使用する電池は平均作動電圧が3.6〜3.7Vとなります。
  この場合、電解液系に水系を使用することができませんので、電解液に有機溶媒を使用して、この平均作動電圧を実現しています。

 Q.ぴんと来ないけど、そんなに危ないの?
 A.今の電池で説明すると、円筒電池のスタンダードである直径18mm×高さ65mmタイプの電池で2.5Ah以上の容量を持っています。
  蓄えられる電気量を計算しますと、9.25Wh(=3.7V×2.5Ah)となり、仮に電池内部で短絡が起きた場合はこの9.25Wの電力が放出されることになる訳です。

 Q.具体的にはどうなるの?
 A.おおよそになりますが、内部短絡が起こった場合、電池自身は100〜120℃まで発熱します。
  大体はこの発熱でおさまるのですが、様々な条件によって発火・破裂が起こるわけです。
  発火の場合は、煙を吹き出して電池の温度は500〜700℃くらいまで上がり、電池の外装缶は赤熱します。
  破裂の場合は、辺りに部材(主に銅・ニッケル・アルミニウム)が飛び散る場合があります。

 Q.その煙は認識できるの?
  はっきりそれと分かるくらいのレベルで、場合によっては火災報知器が作動する量が発生することもあります。

 Q.今使っている電池は大丈夫なの?
 A.発火・破裂した場合ははっきり目に見えますので、何もなければ大丈夫です。
  もう1つ心配なのが、電解液の漏洩ですが、この電解液の匂いはかなり特殊で、普通の人にはかなり違和感がある匂いです。
  バッテリー周辺からよほど違和感のある匂いがなければ大丈夫でしょう。
  ・・・と言っても、交換対象にあるバッテリーはそのまま使い続けることは危なすぎるので、交換することを強くお勧めします。

 Q.万が一発火した場合はどうしたらいいの?
 A.基本的に、この電池への対処は「隔離+冷却」です。
  以下は、私がそうなった場合の対応法ですので、参考程度にしていただければ・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

  PCがまだ動いていれば、作業中のファイルを保存しまくって閉じ、パソコンの電源を強制的にOFFにします。
  PCが動いていなければ、まずは電池を外すことが出来ないかを考えます。

  バッテリーを外すことが困難な場合は屋外へPCそのものを持って行き、様子を見るしかありません。
  冷却スプレー等があれば効果的ですが、PCそのものが痛むのを覚悟する必要があります。

  バッテリーを外すことが出来た場合は、
  いらないぞうきんや鍋つかみや不燃物などでバッテリーを掴みます(素手で掴むと下手するとやけどします)。
  1.そのバッテリーを屋外へ持って行き、安全な場所で状況を見守る(砂地があれば、埋めることがもっとも効果的)。
  2.洗面器や浴槽等、大量の水がある場所に沈める。
  等で対応すると思います。
  私もソニー製のPC(+電池)を使用しているので、万一のことがあれば以上のように対応しようと考えています。

  長くなったので、続きは後程・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

 「「リチウムイオン電池発火問題、原因解析不十分だった」ソニーが初めて会見

 ソニーの中川裕副社長は24日午後、都内のホテルで会見し、同社製リチウムイオン電池発火問題について説明した。発火を引き起こす原因とされた製造工程での金属片混入については、電池の部材を封入する缶を加工する際に金属の微粒子が発生したためとした。すでに工場においては、金属微粒子が入り込まないように工具を改善したり、電池の部材にシールしたりする措置を取ったという。

 全面的な回収の契機となったのは、米デルとアップルコンピュータが自主回収を進めるなかで9月16日にロサンゼルスの空港で発生したレノボ製パソコンの発火事故だったという。米デルとアップル、レノボを除いた350万個のうちソニーとしては1件しか発火事故につながる原因を確認していないが、「ノートパソコン利用者のリチウムイオン電池に対する不安を払拭する」(中川副社長)ため全面的な回収を決めた。

 今後、960万個もの電池を回収することになるが「交換用に必要な電池は自社の生産能力だけでは足りないため、他社にも供給してもらうよう交渉する」(同)とした。経営陣の処分については現時点で検討していないという。

会見での一問一答は以下の通り

――発火の原因となった金属微粒子はどういうものか。

 「生産の過程で混入する可能性があるのは銅、アルミ、鉄、ニッケルなどがある。今回はニッケルが原因だったと思っている」

――2005年12月時点で、米デル向けのバッテリーで実施したリコールは3万5000個だった。なぜ、ここまで拡大したのか。

 「昨年、デル社とできるだけの技術的な解析を行った。ソニーの生産設備に不具合があったという結論だった。さらなる回収を必要としたということは、その時の解析が十分でなかったことを否定できない」

――ソニーはパソコンのシステムも発火に影響すると言っているが、デルはシステム構成は関係ないと言っている。

 「電池のセルだけでなく、システムの影響を受けるという見解はいまも変わっていない」

――960万個で打ち止めなのか。

 「これで終わりにしたい、これで安全性に対する対応はしたつもり。これで絶対にないかと言われると、電池は工業製品で、絶対と言われると難しい」

――年末商戦で多くの製品が出荷されるが、最終製品の生産の遅れにつながったりしないのか。

 「960万個のバッテリー交換プログラムでは、生産能力の問題があり、すべてをソニーだけで対応することはできない。他社製のバッテリーパックも供給してもらえるよう交渉している」

――その結果、他社に需要が流れる可能性があるのでは。

 「そういう可能性は十分ある。今後、パソコンメーカーとの話し合いを通じ、品質に対する不安を払拭したい」

――ソニーは電池ビジネスをこのまま続けるつもりなのか。

 「非常に重要なビジネスで、やめるとか縮小するとかそういうことは考えていない。パソコン向けだけでなくオーディオ機器用の角型、携帯電話用のポリマー型などもある。こういうことが二度と起こらないように、安全性のマージン拡大を図っていきたい」

――経営陣の処分は。

 「ハワード・ストリンガー会長も中鉢良治社長も重く受け止めている。自主交換をいち早くすすめていくのが我々の責務だと思っている。現時点では処分は検討していない」」
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
わがままホテル批評プラス宿泊割引情報!
ブログ管理人の勝手なホテル批評です。良いところも悪いところもできるだけ正直に書いております。今回はロサンゼルスのビバリーヒルズのホテル です。激安予約情報も案内してます。一度お立ち寄りください。 ...続きを見る
海外ホテル激安予約情報と独断ホテル批評
2006/11/06 21:23
レノボ・ジャパンノートコンピュータThinkPad T60 (E) CORE??2500(2G)/X...
これからもがんばってください。 ...続きを見る
パソコン一人で出来るもん
2006/11/07 06:14
レノボ・ジャパンThinkPad R60e (T2300E/512/40/B/XP/15/OF)【送...
なかなか楽しめました。 ...続きを見る
一押しPC
2006/11/07 20:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
冷めてくれないかな・・・と思ったんですけど・・・。 やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる