やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 発売されているはずなのに見あたらない本

<<   作成日時 : 2007/05/02 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 GWは読書に励もうと志すも頓挫気味・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 そんな私でも読んでしまった本はありました。
 それは、最近出た『最新戦法の話』という本です。
 昨日、大阪梅田の本屋を見て回ったのですが、他の本はあるのに、この本だけは見あたらず、どうもかなり人気がある(・・・か、もともと数がなかったか・・・( ゚-゚)遠い目・・・)感じです。
 この本、元をたどれば将棋雑誌に連載されていた講座がベースになっており、その内容の修正と発行までの変化を追加しています(さらに、最後の3章は完全な書き下ろし)。
 全296ページの大著ですが、かなりすらすらと読んでいくことができました(私は「後手藤井システムの話」から読み始めて、「矢倉の話」に戻ってきました。)。
 この本のコンセプトは、
 「なぜヘンな序盤が増えたのか?
 新手・新型が多すぎてついて行けない。
 結論がコロコロ変わりすぎる!
 そんな疑問や悩みにお答えします!」
というものです。

 本書の構成と要旨は次の通りです。
・一手損角換わりの話 → 後手の勝率は4割程度だが、可能性は際限なく広がる。
・矢倉の話 → 戦型が多いだけにスローではあるが確実に進化している。
・後手藤井システムの話 → やや苦戦も、新手が出現する余地は十分ある
・先手藤井システムの話 → 互いに工夫を重ねて決定版はないが、有力。
・ゴキゲン中飛車の話 → 序盤の変化が目まぐるしく、新手はまだまだ潜む。
・相振り飛車の話 → 居飛車の要素が加わり、手探りの状態が続く。
・石田流の話 → 棒金対策が進み、まだまだ新手が潜む。
・コーヤン流の話 → 穴熊対策が急務も、職人は攻略を誓う。
・8五飛戦法の話 → 先手の対策が進み、新手も現在は息切れ気味。

 「新手年鑑」→「消えた戦法の謎」→「最前線物語」の戦法(新手)読み物シリーズとして位置づけられる物です。
 わざわざこの手(たとえば、対ゴキゲン中飛車での▲9六歩)を指さなければいけない理由は何故か?という素朴な疑問がこの本に書いているかもしれません。
 なお、結論へ至る各変化はかなり割愛されているので、他の定跡書を参考にしなくてはなりませんが、私の場合は振飛車系の部分はあまり詰まらず読めたので、得意な戦型に関してはそれほど構えなくてもいいのかもしれません。

 まあ、好きな戦型の部分を読んで、「この先をもっと読みたい!」と思えば、”買い”かと思う次第です。
最新戦法の話 (最強将棋21)
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
発売されているはずなのに見あたらない本 やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる