やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 建物が吹っ飛んだ原因

<<   作成日時 : 2007/06/20 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 都心で激しい事故が起こりましたねえ・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 ここでは、ああいう爆発が起こる条件について簡単に触れたいと思います。
 温泉に含まれるガスは、天然ガスと言われています。
 天然ガスの成分は、大部分がメタンで、他にエタンやプロパンやブタンを含んだものです(これらの比率は産出場所によってバラバラで、それゆえにメタンガスではなく、天然ガスなのです)。
 上記のガス成分は一般式として、C[n]H[2n+2]([]内は小文字で、nは1以上の整数)と表されます。
 簡単にnが4までの燃焼・爆発に関わる係数を拾ってみますと、
nガス名発火点爆発限界燃焼熱
1メタン650℃5〜15%890kJ/mol
2エタン515℃3〜12.5%1561kJ/mol
3プロパン460℃2.2〜9.5%2204kJ/mol
4ブタン405〜550℃1.8〜8.5%2855kJ/mol(n-ブタン)

 (後はペンタン・ヘキサン・ヘプタン・オクタン・ノナン・デカン・・・と続きますが、ペンタン以上は天然ガス中にはほとんど存在しないと思います。)
 ちなみに、上記の用語に簡単に触れておきますと、
・発火点−酸素存在下で通常状態では燃えないものでも勝手に燃えてしまう温度。
・爆発限界−空気と化合物(ここではガスですが・・・)が”均一”に混じり合った状態で、火などの発火源が存在するときに燃える濃度範囲(なお、「爆発」となっていますが、よく見る燃える状態である「燃焼」のことも含みます。さらに言うと、燃焼は爆発の非常に穏やかな状況とも言えます(専門的には伝搬速度の違いによって区別されますが、興味のある方は調べてくださいね〜))。
・燃焼熱−ここでは1モル(体積にすると約22.4リットルです)の可燃ガスが酸素(空気)存在下において発生する熱量としています。
です。
 非常に簡単な説明なので、厳密な定義に興味がある方は調べてみてくださいね〜。

 ・・・ということで、これらから言えることは、
・燃焼・爆発は比較的低濃度で発生する。ガスが充満すると逆に爆発・燃焼しにくくなる。
・nが大きくなると、発火点や爆発限界は下がり、燃焼熱量が多くなる。つまり、危険性はnが大きい方が高い。
わけです。

 振り返って、爆発事件が発生した状況を想像しますと、
・建物はガスが逃げにくい密閉性を保っていた(換気扇が壊れていた等もあるでしょう・・・)。
・メタンガスやエタンガスは空気より軽いので、上方にたまりやすい(プロパンガス等は足下にたまります)。
・上方にたまっただけでは、ガス濃度は爆発限界よりも高いので爆発や燃焼は起こらないが、人が建物内に入ってくるなどして建物内の気体がかき混ぜられると、爆発限界に入る濃度になる。
・そこで、ポンプやコンセントなどから火花や静電気が発生すると、爆発限界内の気体が爆発や燃焼を起こす。
というプロセスだと思います。
 ガス検知器や換気扇の不作動など、いろいろな原因が挙げられていますが、あそこまで木端微塵になってしまうと、その特定は難しいのではないかと思う次第です。

 なにはともあれ・・・、合掌・・・(-人-)ナームー...・・・。

「東京・渋谷の温泉施設で爆発、3人死亡 天然ガス引火か

 19日午後2時半ごろ、東京都渋谷区松濤(しょうとう)1丁目の温泉施設「渋谷松濤温泉シエスパ」の従業員用施設で爆発が起きた。建物は全壊し、従業員の女性3人が死亡し、通行人を含む3人が重軽傷を負った。施設の地下には温泉水を地中からくみ上げる設備がある。警視庁は、くみ上げの際に混入する天然ガスが充満し、何らかの原因で引火した疑いが強いと判断。業務上過失致死傷容疑で20日に施設を捜索するなどして爆発の経緯を調べ、管理責任の有無を捜査する。

 経済産業省原子力安全・保安院も調査のために現場に職員を派遣した。

 死亡したのは、日詰真里さん(51)=世田谷区池尻=と藤川広美さん(22)=江戸川区東小岩=、千財(せんざい)明菜さん(23)=新宿区高田馬場。死傷者は当時、従業員用の別棟(B棟)で休憩などをしていた。千財さんはがれきの下敷きになり、約4時間後に救出されたが、間もなく死亡が確認された。従業員の35歳の女性は頭に重傷、32歳の女性は気道熱傷を負ったほか、通りかかった男性(28)が顔に軽傷。現場にいた5人が耳の違和感などを訴えているという。

 捜査1課などの調べだと、爆発が起きたB棟は、鉄筋の地上1階、地下1階建てで、地上部分が更衣室と休憩室になっていた。9階建ての温泉施設(A棟)と道路を挟んで位置していた。B棟は屋根や壁が吹き飛び、鉄の骨組みを残すだけとなった。爆風で付近の建物のガラスが割れるなどし、東京消防庁が確認しただけで建物28棟、車両12台に被害が出た。

 B棟地下には、ポンプで地中約1500メートルからくみ上げた温泉水をためるタンクやくみ上げ装置がある。温泉水に混入する天然ガスを分離し、排出する設備があるが、排気されなかった疑いがあるという。

 設備の保守は、委託されたビル管理の社員が担当。B棟は毎日午後に点検しており、18日も午後2〜3時に点検し、特に異常はなかったという。

 温泉水はB棟のタンクから地下のパイプを通ってA棟に回り、ボイラーで温めたうえ館内に供給されているという。

 平日の同時間帯には100人ほどの客がいるといい、爆発時もかなりの数の客がいたとみられる。施設は女性客専用で、昨年1月に開業した。藤川さんは足裏マッサージなどをする社員。日詰さん、千財さんはレストランのアルバイトスタッフだった。

 現場は渋谷の繁華街の一角で、東急百貨店本店などの商業施設や住宅が立ち並ぶ地域。」
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
化学考察
11がつ28にち(きんようび)  てんき:くもりどきどきはれ ...続きを見る
大器晩成日記/バイクと犬猫と音楽と時々、...
2008/11/28 18:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
建物が吹っ飛んだ原因 やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる