やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 誰も罪の意識がなさそうな力士リンチ事件

<<   作成日時 : 2007/09/27 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 死刑の執行は、死刑囚1人に対し執行官数名がボタンを押すことで行います。
 死刑囚は首に縄を掛けられ、ボタンを押すと死刑囚の下の底板が開きます。
 (丁度、とんねるずの皆さんのおかげでしたの中の細かすぎて伝わらない〜と同じ仕組みです)
 何故こうするかというと、執行官の「人を殺した」という意識を分散させるためです。
 今風に言うと、「そんなの関係ねえ〜」がまさにぴったりかなと・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

 さて、ひょんな事から起こった相撲のリンチ殺人ですが、これも数人で行っていることから、当事者達は「俺が致命傷を与えたんじゃない!俺は関係ねえ〜!」等と責任を他になすりつけて、自分の責任であることを回避したいのではないかな?と思います。
 しかも、火葬して証拠を隠蔽しようと仕掛けたりして、これではまるでどこかの国の拉致被害者ではないですかねえ・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

 まあ、責任をかぶるのはそのリンチを行った力士達を管理している親方になることでしょう。
 親方も、犯罪の片棒を担いでいるのに、悠然と理事会に行って謝っている場合じゃないと思います。
 その前にきちんと被害者の関係者に謝罪でもするべきではないかと思います・・・が、やはり理事会の方が重要なのでしょうかねえ・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 多分、理事会の処分云々が行われる前に、逮捕されてしまうのではないかと思っているのですが、もし逮捕されなかったら被害者が浮かばれません。

 合掌・・・(-人-)ナームー...ー

 「父親、不信感にじませ「真実知りたい」 力士急死

 大相撲の序ノ口力士だった斉藤俊(たかし)さん(当時17)=しこ名・時太山、時津風部屋=がけいこ中に急死した問題で、父の正人さん(50)が27日、東京都内で記者会見した。「ビール瓶で殴った」と師匠の時津風親方が認めたときの様子などを説明しつつ、「真実を知りたい」と繰り返し訴えた。日本相撲協会は同日、理事会を開いたが、理事長や親方らの責任問題は話し合われず、協会による独自調査も行わないという。

 俊さんの父・正人さん(50)は会見で、亡くなった直後は「通常のけいこ」と説明していた親方への不信感をにじませ、「真実を知りたい」と繰り返した。

 ■死亡直後、部屋側が「火葬」打診

 8月上旬、正人さんのもとを訪れた時津風親方は「ビール瓶で殴った」と認めた。週刊誌で暴行疑惑が報じられた直後に、「通常のけいこ」というこれまでの説明を翻し、自らの暴行について語った。「開いた口がふさがらず、次の言葉が出てこなかった」

 親方は兄弟子たちが集団で暴行したことも認めたが、自らの指示は否定したという。

 亡くなった直後に部屋側から「こちらで火葬したい」と打診されたことも明らかにした。「頭が真っ白だったが、それは困ると伝えた」。その日、運ばれてきたのは傷だらけの遺体だった。

 火葬を持ちかけたのは傷を隠す意図があったのでは、という報道陣の質問に対し、「いまとなってみれば、そうかもしれない」と応じた。

 遺体の損傷を目の当たりにし、親方の説明に納得できず、行政解剖を要請した。「何があったのかはっきりしてもらいたい。それが分からないと、(親方らの)責任についても考えられない」

 会見の最後で、「こういう事故は二度と起こらないで欲しい。うちの息子だけでたくさんです」と再発防止を訴えた。ただ、日本相撲協会からの連絡や説明はまだないという。

 ■時津風親方「お騒がせし申し訳ない」

 時津風親方はこの日午後1時すぎ、東京都墨田区内の部屋から車で両国国技館に入った。公の場に姿を見せるのは、愛知県警の調べに暴行を認めたことが明らかになってから初めてだ。

 親方は定例理事会の冒頭に「お騒がせして申し訳ない」と陳謝し、2分で退席。進退については言及しなかった。

 この後、部屋持ちの親方が集まる定例師匠会でも同様に陳謝。取り囲んだ記者たちには「みなさんにご迷惑をかけた。(遺族には)何とも言いようがない」としか話さなかった。

 理事会では、再発防止に向けて力士の指導に関する検討委員会をつくることを決めた。伊勢ノ海・生活指導部長(元関脇藤ノ川)、友綱・相撲教習所長(元関脇魁輝)ら親方8人で来週にも初会合を開く。若い力士の指導のあり方を話し合う予定だ。

 理事会は非公開。記者会見でやりとりを尋ねられた高砂・広報部長(元大関朝潮)は「冒頭で時津風親方が謝罪した。それ以外お話しできない」として席を立った。

 出席者によると理事会では、伊勢ノ海部長から改めて事件の説明があった。理事の間からは「ここまで問題が大きくなると思わなかった」との声が漏れたが、執行部の責任を厳しく問う声はなかったという。

 斉藤さんが亡くなって3カ月。協会はこの間、当時の経緯について時津風親方から報告を受けただけ。親方への処分はなかった。

 今回の理事会終了後も北の湖理事長(元横綱)は、処分について「捜査がきっちりしたら、それなりの考えを示したい」と話すにとどまった。「捜査と食い違いがあってはいけない」と協会独自の調査も否定した。」
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
誰も罪の意識がなさそうな力士リンチ事件 やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる