やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 北京五輪つれづれ−4(+17日陸上決勝の上位結果)

<<   作成日時 : 2008/08/18 02:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 女子マラソンはスタートから見ていました。
 予想外のスローペースで団子状態になって、いろいろな弊害が出ていましたね。
 例えば、木の枝がせり出してたり、コースのど真ん中に距離表示があって、それを前の選手は避けてたけど、後ろの選手はモロにぶつかっていたり・・・、障害物競走じゃないんだから・・・(笑)。
 あとは地味な存在でしたが、戦車でも走れる石畳は選手の足をかなり蝕んでいたように思います。
 それをモロに食らったのが土佐選手でしょう。
 レース後半にあんな顔になるのは毎度のお約束ですが、10km程度であんな顔をするのはよほどのことです。
 私は「やめたら?」と思って見ていたのですが、日本を背負っているという責任感が25kmまで走らせたんだと思います。
 この後どうするかは分かりませんが、私としては、こんなので終わるのはあまりにも惜しいので、来年の世界陸上で晴らして欲しいと思う次第です。
 思いっきり出来たであろう中村選手は、大事に行こうとし過ぎたように見えました。
 もう少し、名古屋で見せたスパートを・・・と思ったんですが、1人になってしまったのも影響したのかもしれませんね・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 まあ、マラソン2回目ですし、この後につなげて行って欲しいと思います。
 個人的に一番ウケたのが、ヌデレバのラストでした。
 競技場に入ってくるまでの走りで、
(´-`).。oO(あー、これは前にトメスクがいるのを知らないなあ・・・)
と確信したのですが、その通りだったことです(笑)。
 トメスクが抜け出した時、ヌデレバは先頭集団にいなかったので仕方がないんでしょうが、誰かが教えていたら猛然と追いかけたかもしれないと思うと、
 (´-`).。oO(沿道の誰か・・・、教えてやれよ・・・)
と思いました。。。
 それはさておいて、トメスクの中盤からのロングスパートは見事で、持つ(トメスクはそう判断)か持たないか(集団はそう判断)のぎりぎりの絶妙なタイミングだったと思います。
 最後に、優勝のトメスクは38歳、準優勝のヌデレバは37歳・・・、
(´-`).。oO(うーん・・・、30台前半で限界だ引退だとかいうのは早計ではないですかねえ・・・( ゚-゚)遠い目・・・)
という女子マラソンの所感でした。

女子マラソン(Marathon Women)
メダル選手記録
Constantina Tomescuルーマニア2時間26分44秒
Catherine Nderebaケニア2時間27分06秒
Chunxiu Zhou中国2時間27分07秒
4thXiaolin Zhu中国2時間27分16秒



男子ハンマー投げ(Hammer Throw Men)
メダル選手1st2nd3rd4th5th6th
Primoz Kozmusスロベニア80m7582m0280m7980m6480m9880m85
Vadim Devyatovskiyベラルーシ79m0081m61--80m86-
Ivan Tsikhanベラルーシ78m4980m5679m5978m8981m5180m87
4thKrisztian Parsハンガリー78m0580m96-80m1680m1179m83


 総じてレベルが高かったです。
 特に期待していたティホンの連発ファールは片鱗さえ見られず(笑)、高いレベルの投擲をしていたのが印象に残っています。
 一発大きいのが入れば優勝の競技ですが、世界の流れは室伏のように、まずは安定したフォームからの確実な投擲にシフトしているように感じました(それは多分投擲角度が狭まったことが大きいように思いますが・・・)。
 今後、日本の第一人者がどうするかは分かりませんが、私としては来年の世界陸上まで・・・(ってこればっかり・・・( ゚-゚)遠い目・・・)。
 (´-`).。oO(しかし、改めて・・・ベラルーシは強いですねえ・・・( ゚-゚)遠い目・・・)

女子3000m障害(3000m Steeplechase Women)
メダル選手記録
Gulnara Samitova-Galkinaロシア8分58秒81
Eunice Jepkorirケニア9分07秒41
Yekaterina Volkovaロシア9分07秒64
4thTatyana Petrovaロシア9分12秒33


 このレース・・・、修羅場は最終周に待っていました。
 チュニジアのHabiba Ghribiはスパートしなければ入賞圏内だったのですが、スパートした為に最終周の障害でアクシデントを起こし、棄権することになりました。
 この競技の過酷さを見せつけられた気がします・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 ロシアが強いですねえ・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

女子三段跳び(Triple Jump Women)
メダル選手1st2nd3rd4th5th6th
Francoise Mbango Etoneカメルーン15m1915m39-14m82-14m88
Tatyana Lebedevaロシア15m0015m1715m3214m40--
Hrysopiyi Devetziギリシャ14m9615m23----
4thOlga Rypakovaカザフスタン-14m8314m9315m0315m11-


 テレビでもちょっとしかやっていなかったのですが、序盤の成績がそのまま直結したようです。
 しかし、カメルーン代表はブランクを経て優勝しており、この勝負強さを見習わないたいと思いました。

女子100m(100m Women)
メダル選手記録
Shelly-Ann Fraserジャマイカ10秒78
Sherone Simpsonジャマイカ10秒98
Kerron Stewartジャマイカ10秒98
4thLauryn Williamsアメリカ11秒03


 ジャマイカがメダルを独占と、安定期に入った感があります。
 しかし、私がこの競技を見る時に脳裏をよぎるのはフローレンス・ジョイナーなんですよねえ・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 彼女の幻影を消してくれるスプリンターの出現を待っているんですよねえ・・・( ゚-゚)遠い目・・・。


男子10000m(10000m Men)
メダル選手記録
Kenenisa Bekeleエチオピア27分01秒17
Sileshi Sihineエチオピア27分02秒77
Micah Kogoケニア27分04秒11
4thMoses Ndiema Masaiケニア27分04秒11


 本当に見たかったのは各周のラップで、大体は62〜68秒で揺さぶる展開だったと思いますが、、断続的にCMが入って全然楽しめませんでした。
 しかし、最終周は本当に迫力があり、本気で鬼から逃げている鬼ごっこを見ているようでした。
 最終ラップは53秒42・・・すごいレベルですねえ・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 その最終周の鬼ごっこの最中に日本選手がぶち抜かれるのが見え、
(´-`).。oO(あー、周回遅れになっちゃったか・・・( ゚-゚)遠い目・・・)
とちょっとブルーになりました。
 次回こそは、周回遅れの回避を・・・と願っております。
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
トメスク
女子マラソン、日本勢惨敗 中村13位 土佐途中棄権 中日新聞土佐は16キロ付近で... ...続きを見る
さやの出来事
2008/08/18 21:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
北京五輪つれづれ−4(+17日陸上決勝の上位結果) やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる