やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 「やすのくせに」

<<   作成日時 : 2009/02/23 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先週、将棋セミナーがありました。
 そして、その将棋セミナーで一番印象に残ったのが、題名にした台詞なのです
 受付は土曜13時からで、開始は14時、終了は日曜の11時。
 参加者は12名。
 私も将棋は好きな方ですが、ここの参加者にはかないません。
 だって、少し遅れて来た私がセミナー会場に行ったら、すでに数人が将棋盤を挟んで対局してるんですもの・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 14時に講師が到着しました。
 講師は例のごとく某プロ。
 その某プロ、私の所にやってきて、ポソッと耳打ちしました。
某プロ「やすさん、今度ハーフマラソンに出ることにしました。四段や三段の子も一緒に参加します。」
やす「・・・気合い入ってますね〜。」
某プロ「ええ、靴も明日買おうかと思ってます。私、足に癖があるのでなかなか靴がないんですよね〜。どこか良いところ知ってます?」
やす「んーとですねえ・・・、定価でちょっと高めなんですが、私は靴だけは品揃えが豊富な梅田の阪急イングスで買ってますね。」
某プロ「そうですか・・・分かりました。明日、帰りに寄って探してみようと思います。じゃ、ちょっとあちらに行きますね・・・。」
と某プロはさらっと会話をして、将棋をしている人達の方へ向かいました。
 (´-`).。oO(気合い入ってるなあ・・・)
 かくして、将棋セミナーが始まりました。
 予定は、
・14時00分〜 参加者によるトーナメント戦(持時間−30分、秒読み−30秒)
       なお、負けた者は某プロとの指導対局を受けることができる。
       入賞者は某プロの書いた色紙と賞金が贈られる。
・18時00分〜 某プロを交えての懇親会
・19時30分〜 某プロの自戦記解説
・20時30分〜 トーナメント戦継続
・以降    自由時間

・8時00分〜 朝食
・8時30分〜 某プロの指導対局
・10時00分〜 チェックアウト
・10時20分〜 ロビーにてNHK杯観戦(某プロの解説(いや、ボヤキ?突っ込み?)付)
・NHK杯終局 解散
と、当たり前ですが、将棋三昧です・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 ということで、早速トーナメントが始まった訳なんですが、私はシードを引いたので抜け番・・・。
 (´-`).。oO(うーん、棋譜並べをするか、競馬の予想をするか・・・)
と悩みつつ、端っこの方で駒を並べていると、それに反応して四段の人が寄ってきました。
 必然的に指すことになります。

 戦型は居飛車穴熊vs四間飛車で、穴熊は松尾流ではなくて7八金−7九金の昔ながらの形です。
 途中までは押さえ込んでいたのですが、攻撃の銀の敵陣で成るタイミングを間違えて、穴熊側にきれいに捌かれてしまい、あっさりと土俵を割ってしまいました・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 感想戦でも銀が成るタイミングがどこだったかという所くらいで、短時間で終了となりました。
 某プロの方を見ると枠は埋まっている気配・・・。
 (´-`).。oO(次の相手はどちらだろうか・・・)
と、対局を見に行くと一方的な終盤になっていて、その後それほど時間がかからずに終わりました。

 ということで、相手が決まったのですが、その相手は普段お世話になっているN先輩(四段)です。
 N先輩としてはどれくらいで勝つか、私としてはどこまで粘ることができるか・・・という思惑の元で対局が始まりました。
 戦型は居飛車穴熊vs四間飛車高美濃で、穴熊は4三金−3二金で松尾流に組み替える構想の模様です。
 居飛車穴熊側のいいなりになっている様に見える四間飛車の応手に対して緩手が出て、四間飛車が押さえ込めそうな局面になりました。
 四間飛車側の残り時間18分に対して、居飛車穴熊側の残り時間は2分。
 (´-`).。oO(おお、切れ負けなら勝ちではないか・・・)
 時間も圧倒的に残して負けると思っていた私は望外の展開に少し嬉しくなりました。
 さらに持ち時間がなくなって、ついに秒読みに入るときにN先輩の発した言葉がタイトルの題でした。
 この言葉を聞いて、私は非常に嬉しかったのです。

 何故かというと・・・、
 N先輩は勝ち気な方で、普段でも弱気な発言はありません。
 そんなN先輩が目の前で、
「あー、もー!」
「なんなんだろ、これ・・・」
と弱気な発言を連発するわけです。
 (´-`).。oO(ある意味、今回一番の成果になりそうだ・・・)
と弱気なN先輩を前にして思ったのでした。
 で、肝心の対局はどうなったかと言いますと・・・負けました・・・。
 N先輩曰く「筋悪だけど・・・」と指した、高美濃に働きかける5五桂〜4七香に対する応手を間違えた結果、あっさりと土俵を割ってしまったのです。
 本譜はあっさりと4七香を金で取って成桂を作らせたのですが、ここでは受けずに居飛車穴熊を攻める手を選べば相当際どかったようです。

 対局が終わって、簡単に感想戦をして終わらせようとしたら、N先輩は、
「ヘボ将棋ならともかく、この将棋は十分検討に値する。某プロに検証してもらおう!」
と神妙な面持ちで言ったのです。
 (´-`).。oO(・・・どんな将棋でも本質を見誤らないところが高段者の高段者たるところなのかな・・・)
 こんな風に冷静に将棋を見なければならないことをこの対局で教えられました。

 負けたので指導対局を受けようかと思ってちらっと指導対局の方を見ると、満員・・・。
 仕方ない・・・ということで、PCを取り出して競馬の編集(京都記念とクイーンカップ)を始めました(笑)。
 その作業を終えて、ちらっと指導対局の方を見るとN先輩がさっきの将棋の局面を再現しているではありませんか・・・。
 某プロの結論は、序盤に居飛車がミスをしているために中盤では互角、終盤はやはり穴熊陣に駒を放り込むのが有力だったということでした。
 その結論を聞いたら、夕食の時間でした。

 夕食は魚中心の料理で、おいしく頂きました。
 将棋ファンが集まると話題になるのが順位戦の行方です。
 もちろん、某プロも例外ではないのですが、悠然と対応していました(笑)。
 やはりそれぞれに好きな棋士がいるので、
「谷川さん、ここで負けたら引退するのかな?」
「A級の上位8人って、なんだかんだ言って抜けてるのかな?だって、最近ずっと下位2人が落ちてるし・・・」
「いーねえ・・・、久しぶりに高橋が上がりそうだよ」
とまあ、好き勝手なことを・・・(笑)。
 料理も話も一段落したところで、私は先に風呂に行くことにしました。

 ここは温泉が併設されていて、いろんな温泉が楽しめるのです。
 が、私は普通の風呂と露天風呂しか入りませんでした。
 何故かは・・・分かりませんが、サウナとかにはいると頭がボーッとして後に響くと思ったのだと思います。

 会場に戻ると、某プロの順位戦を解説していました。
 時間がかなり経ったようで、最終盤です・・・(涙)。
 悪いながらも一瞬のチャンスをモノにすることができた一局だったと締めくくって解説会が終了しました。
 ここでやっと指導対局が回ってきました。
 例のごとく、飛落の手合いで右四間飛車から攻め倒します。
 基本的に飛落は下手が攻める手合いなので、攻めをつなぐことを考えることと、この手合いを始めたときに言われたので、それを忠実に守っています。
 で、攻め倒すんですが、順位戦の後遺症なのか、ひたすら受けてくるのです。
 そんな本気にならなくても・・・と思うのですが、不用意に指すと受け切られてしまうので、慎重に包囲網をかいくぐらなければ行けません。
 かくして、某プロの包囲網を突破して必死をかけることに成功し、勝ちとなりました。
 (´-`).。oO(あー、もういいや・・・競馬の予想しよ・・・)
 と思い、会場を出て、宿泊場所へ移動しました。

 さっきの会場はエンドレスなので、将棋が好きな方は一晩中指すことができます。
 (´-`).。oO(まあ、ああいう流れなら某プロも巻き込まれて会場に釘付けだろうな・・・)
と思いつつ、前でネット将棋をしている別の先輩を見ながら競馬予想にいそしむことに・・・。
 と・・・玄関の戸が開きました。
 そこに現れたのは・・・、
 某プロでした。
やす「あれ?(将棋漬けから)解放されたんですか?」
某プロ「ええ、あっさりと(笑)」
 その後、某プロは疲れて寝るのではないかと思っていたのですが、寝る気配は見せずにいろいろと話をしました。
・NHK杯の予選の結果について(3連勝すれば出場できるそうです。おもしろくなくなるので結果はオープンできません・・・すいません)
・三段リーグの展望及び奨励会の考え方について
・A級順位戦の行方(主に関西の棋士についてお話ししました)
 もっと強かったら将棋の戦型についてのお話もするんでしょうが、その類の話は全くせず・・・(笑)。

 あっという間に時間は過ぎ、そろそろ寝ようということで床につきました。

 7時に起床して朝食を取ったあとは、某プロの指導を受ける人もあれば、競馬の予想にいそしむ者(←私です・・・)もおり、それが10時くらいまで続き、将棋セミナーは終了しました。
 いや、正確には終了しておりませんで、その後はNHK杯戦を某プロの解説で観戦して本当に終了しました。

 なかなか有意義な時間を過ごして、満足のいくセミナーでした。

−終わり−
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
「やすのくせに」 やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる