やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 10年経って何が変わったか?

<<   作成日時 : 2009/04/21 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 10年の時間があったにもかかわらず、基本的な事実は否定されませんでした。
 また、その論理を誰も覆すことは出来ませんでした。
・何故、カレーを食べなかったのか?
・何故、周辺の人物が同じような症状になったのか?
・何故、他に怪しい容疑者が現れなかったのか?
 何故?
 結局何一つ状況証拠は否定されることはなく、ただ容疑者はやったことを否定するだけ・・・。
 それを証明することも出来ませんでした。
 そして、確定した死刑・・・。
 この10年間は長かったでしょうが、冷静に振り返るには十分な時間でもありました。
 証拠が覆らない事件は覆らない刑を確定させることになりました。
 あとは、執行後にえん罪だったという最悪の事態が起きないことを祈るだけです・・・。
 誰が犯人だろうと変わらない被害者達に・・・合掌・・・(-人-)ナームー...。
 「「悔しさ一生続く」傍聴した遺族 カレー事件最高裁判決

 和歌山カレー毒物混入事件で亡くなった4人のうち3人の遺族たちが、最高裁の傍聴席で、林真須美被告への判決を聞いた。死刑を維持する言い渡しが終わると、多くが涙を流し、裁判官に頭を下げ、うなずき合った。

 99年5月の初公判から10年近く。自治会長だった夫の孝寿さん(当時64)を亡くした谷中千鶴子さん(72)は、当時のままの夫の遺影に比べ、自分だけがどんどん年をとっていくのを感じてきた。

 孝寿さんは事件が起きた夏祭りの責任者で、吐きながら苦しむ他の住民らを先に送り出し、最後に救急車に乗って、翌日未明に亡くなった。自分が何に巻き込まれたのかも、知らないままだった。

 公判で犯行の動機は明らかにならず、「なぜ事件が起きたのか、お父さんに言えないのがつらい」という気持ちをずっと抱えてきた。

 高校1年だった長女の幸(みゆき)さん(当時16)を亡くした鳥居百合江さん(58)は、読書や編み物をするとき、幸さんの部屋のベッドの上で過ごしてきた。幸さんが好きだった人気ロックグループのカレンダーが示す月は、事件のあった98年の7月のまま。高校の制服を今もハンガーにかけてつるしている。

 本好きで図書委員をしていた幸さんを思い、誕生日に合わせて毎年、通っていた私立開智高校(和歌山市)に図書カードを贈ってきた。高校の図書館の「みゆき文庫」は、他の保護者からの寄贈も合わせ578冊に増えた。

 小学校4年生だった長男の大貴(ひろたか)君(当時10)を亡くした林雄二さん(54)は、墓をつくらず、遺骨を自宅に置いてきた。大貴君は生き物や自然が大好きで、生命を大切にする少年だった。人に対して「ありがとう」の言葉が言える子どもだった。

    ◇

 谷中さん、鳥居さん、林さんの3人は閉廷後にそろって記者会見した。

 谷中さんは「帰ってすぐ、仏前に報告したい。気持ちの整理は少しはできると思うが、悔しさは一生続く」。

 林さんは「当然の結果。再審請求せずに速やかに判決に従ってほしい」と話し、「息子は10歳余りで死んだ。無念さを一生忘れることはない」と続けた。

 鳥居さんは「(犯行の)動機を聞けないままでは、あの子が逝ってしまったことを、とても受け入れることができない」と目を潤ませた。

 事件ではほかに、自治会の副会長だった田中孝昭さん(当時53)も犠牲となった。金物店を営み、まじめな性格で取引先の信頼が厚かった。自治会長だった谷中さんと同様、現場では自分の苦しさを我慢して、他の被害者を世話する責任感の強さをみせた。」
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
難しいですねマこの件は憶測では語れません。
人間の死がありますからね。死には死を与える考えは当然なのかな。
pupukichi
2009/04/23 23:29
pupukichiさん、コメントどうもです。

難しいですけど・・・、
結果的に人の死という事実があります。

事件のパズルを解くピースがいろいろあって、完全にははまりきらないのだけども、他のは明らかにはまらないので、これが一番それらしのではないか?という事なのではないかな・・・と解釈したいです。
あくまで、個人的な意見ですので、ご了承ください。
やす
2009/04/24 23:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
10年経って何が変わったか? やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる