やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 山での苦い思い出

<<   作成日時 : 2009/07/20 18:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 ある記事で登山マラソンをしたと書いたのですが、そのときの内容は、
・季節は5〜6月(かなり昔なので忘れてしまいました・・・)
・頂上(ゴール)の標高は2000mでスタートは1300m地点
・総距離は10km弱で、登山口までの初めの5kmは平坦(と言っても、残りの5kmに比べればの話で十分な上りでした(笑))で、頂上までの残り5km弱が700mの上り
 前半5kmは25分で、後半の5kmは30〜33分くらいで登った記憶があります。
 地表温度が27度で頂上温度が15〜16度だったので、汗があまり出なかった記憶があります(結構疲れましたけど・・・)。
 そんな事を昔したよねえ・・・と忘れかけていた数年前に、その山に登ってみたいという娘(中国人)がいて、私がそこを登ったことがあると言ってしまったが為にその山に行くことになりました。
 上記のように登ったとは一言も言ってなく、特に体育会系にも見えず、ちょっと年上の私を見て、その娘は、
「疲れたら言ってくださいね!休みますから!」
と私に優しい言葉をかけてくれました。
 前は登ることに必死で、どんな施設があるか気を配りもしなかったのですが、今回は、
(´-`).。oO(ああ、こんな所にこんなものがあるのねえ・・・、あ、こんな植物がある〜!)
と周りの景色を見ながら(私なりに)ゆっくりと1300mの登山口から2000mの頂上までを1時間15分〜1時間45分くらいかけて登りました(ちなみに、季節は8月下旬で地表温度は35度で、頂上の温度は24度くらいでした)。
 ゆっくり・・・のつもりでした。
 でも、その娘・・・私が顔色変えず息を切らさずに登っているのを見て、民族的(勝ち気)な性格も手伝って相当無理してたんでしょうねえ・・・。
 下山してからパンクしちゃったんです・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 これは落ち着くまで待つしかないな・・・と思い、落ち着くのを待っていたんですが、仮復活するまでに1〜2時間かかってしまいました。
 こんなことになるんだったら、その娘の力量を悟って、私が途中で、
「ごめん、ちょっと疲れたから、ここで休ませて〜!」
とでも言って、強引に遅らせるべきだったかなあ・・・と思ったりもするんですが、その娘、その時はそんな片鱗を見せなかったしなあ・・・。
 ・・・という苦い思い出があります。

 そんな経験を以てこの記事を見ますと、
 (´-`).。oO(ガイドさん、自分の力量から比較して、一番低い力量のツアー客の状態を見誤ったな・・・)
と素で思いました。
 地上ではどんな偉い肩書きを持っていても、こういう自然の中ではそんな肩書きはないに等しくて体力と装備(と判断)が全てを決定します。
 亡くなった方々は残念でしたが、今後こういう事がなくなるようなガイドラインの基準に生かしてもらいたいと思う次第です。

 今回は山での事故でしたが、海や川でも力量不足から来る事故が多いので、自分の力量や体力を把握した上で楽しんでもらいたいと思う次第です。

 え?そういうお前は大丈夫なのかって?
 大丈夫ですよ。
 (´-`).。oO(だって、海や川に行ったの、7〜8年前ですから・・・( ゚-゚)遠い目・・・)
「ガイドの通報、異変4時間後=防寒対策も不十分か

 北海道大雪山系のトムラウシ山(2141メートル)でツアー客ら8人が死亡した遭難事故で、ツアー客らが歩けなくなりビバークした山頂付近で、携帯電話が通じていたにもかかわらず、同行したガイドが110番したのは異変から約4時間後だったことが19日、道警への取材で分かった。また、道警は遺族から衣類の任意提出を受け、防寒対策にも問題がなかったか調べている。
 道警によると、パーティーが遭難した16日午前、ツアー客15人のうち女性1人が低体温症になり、ガイド1人が付き添った。正午前には、別の男女4人が歩けなくなったため、別のガイド1人が付き、計7人が山頂近くの北沼付近にビバークすることになった。
 残るガイド1人は客10人とともに下山し始めたが、携帯電話で110番したのは、グループがちりぢりになった後の同日午後3時55分ごろ。ガイドのそばには男女計2人しかいなかったという。
 道警はその後、ビバーク中のガイドと携帯電話で何度かやりとりをしたが、通信状態が不安定で、同8時以降は連絡が取れなくなったとされる。」
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
トムラウシ山 写真
検索したら、色々わかったので納得です !大雪山とトムラウシ山..... 山での苦い思い出 &#12316;8年前ですから・・・( ゜-゜)遠い目・・・) 「ガイドの通報、異変4時間後=防寒対策も不十分か 北海道大雪山系のトムラウシ山(2141メートル)でツアー客ら8人が死亡した遭難事故で、ツアー客らが歩けなくなりビバークした山頂付近で、携帯電話が通じて(続きを読む) 三位決定戦 負けてまったので4位です。春季大会が終了しました。野球はまた秋 今日も雨が降っとります テンションも上がらん ... ...続きを見る
春を愛する人々
2009/07/21 22:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
山での苦い思い出 やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる