やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 淡路島うずしおマラソン回顧1(淡路島南IC〜10km?)〜高低差との戦い

<<   作成日時 : 2010/02/23 00:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 −淡路島うずしおマラソン2010のコースレイアウトはこちらです−
 淡路島南ICを降りて会場へ向かう途中、係員が立っていました。
 (´-`).。oO(・・・検問?)
と思い、免許証を用意して近づくと、
係員「もうすぐマラソン大会がありますので、この紙を見て迂回してください。」
と言われました。
 (´-`).。oO(あの・・・、そのマラソンに出るんですけど・・・)
と思いつつも、にこやかに受け取って会場へ急ぎます。
 会場への道中、「あと*km」の看板を発見したので、
(´-`).。oO(・・・本当にあってるのかな・・・)
と思い、車の距離計とにらめっこして確認した結果、距離自体は合っていることが分かりました。
 (´-`).。oO(よし、最後はこれを信用して行こうか・・・)
と決めたのですが、これが裏目に出てしまうとはこのときは思いもしませんでした。
 さて、会場近くの駐車場に車を停めて会場行きのバスの方を見ると、バス待ちの参加者でごった返していました。
 (´-`).。oO(これは・・・、そのまま行った方が早いか・・・)
と思ったので、小走りで600m先の会場へ行きます。
 読みが当たり、バスが来る前に会場に到着して、良い気分です。
 昔、「○川真○〜マラソン」で3万人強の参加者を集める某有名ランナーがこのコースで伝説や名言を残しました。
・曰く「数あるハーフ公認レースの中でも最も過酷」(らしいです)。
・当時、実力人気共絶頂だった頃に取り巻きに囲まれて身動きが取れなくなって、キレた(らしい)。
・その翌年、
「今年は大丈夫です!」
と笑顔で宣言をして、何をするのかと思ったら、スタートから全力でぶっ飛ばし、取り巻きに囲まれることなく逃走・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 ○川真○さんだけかと思いきや、○山晴○さんも同様のコメントらしきものを残したので、一番とは言わないまでもやはり過酷な方なのでしょう。
 そのコース高低図はこちらで、平野部の1km以外は上りか下りでペース感覚がつかみにくくて勾配も急なところが多く、こういうのが過酷と言われる理由の一端なのだと思います。
画像


 今年は篠山ABCマラソンの2週前に開催されるということで、どこまで走れるかを確認する為に走りました。
 (´-`).。oO(ええ、タイムは今年の丸亀ので十分なので、ここで無謀なことをするつもりは毛頭ありません・・・( ゚-゚)遠い目・・・)
 受付を終えて、ぽけーっとしていたら、あっという間にスタート時間になったので、慌ててスタート地点へ行きました。
 スタート地点は良く考えられていて、10kmと5kmは鳴門岬方面へ、ハーフと2kmは平野部方面へと向かう方面を変えることで、部門の違うランナーの交錯を抑えています。

 かくして、ハーフマラソンがスタートしました。
 このマラソン、公認コースなのに距離表示がほとんど役にたたないので、今回はある程度コースを割り切って覚えて対応することにしました。
1.スタート地点〜第1折り返し地点まで4km
2.第1折り返し地点〜スタート地点まで8km
3.スタート地点〜鳴門岬まで6.5km
4.鳴門岬〜ゴール地点まで6.5km
若干距離は違っているのですが、こう割り切ることにしました。

 序盤は若干ペースはゆっくり目に入り、第1折り返し地点付近にある急な上り坂にどこまで対応できるかで、この後をどうするかを考えることにしました。
 (´-`).。oO(しかし、ここで上らせなくてなあ・・・って、それほど厳しく感じないなあ・・・)
 と、思ったよりも脚がきつくないことを確認して第1折り返し地点(4km?)を通過しました。
距離タイムラップ
4km?21分17秒30

 急な上り坂を折り返すと当然それは急な下り坂になるわけですが、ここも勢いに任せずにそろりそろりと下りました。
 それほどペースを上げたつもりもなかったのですが、急な上り坂を越えたことでスタート地点までの上りはほとんど上りに見えず、ペースが結果的に上がっていたのでしょう。
 そのペースを維持してスタート地点(8km?)に戻って来ます。
距離タイムラップ
8km?41分16秒6219分59秒32

 (´-`).。oO(ここから次の折り返しまで6.5kmか・・・)
 この先、覚えているだけで3つの急な上り坂があるので、その3つをどんな風に越えることが出来るかが今回のチェックポイントでした。
 実は1つめはスタート地点を越えたすぐの10km手前にあります。
 ペース自体は上がってないはずですが、前に居る人達は少し苦労しているようで、それを拾う形で坂を上るモチベーションを維持していきます。
 坂を上って一息ついた時に左側を見ると、「10km」の表示があり、思わずラップを取ってしまいました。
距離タイムラップ
10km?47分55秒126分38秒50

 (´-`).。oO(妙に早い・・・これはフェイクな気がする・・・)
と、妙に早いラップを信じず、第2折り返し地点の鳴門岬へと向かうのでした。

−続く−
距離タイムラップ
4km?(第1折り返し)21分17秒30/TD>
8km?(スタート地点)41分16秒6219分59秒32
10km?47分55秒126分38秒50
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
淡路島うずしおマラソン回顧1(淡路島南IC〜10km?)〜高低差との戦い やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる