やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 捕鯨抗議行動について思うこと

<<   作成日時 : 2010/03/15 00:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 これは永遠に相容れないでしょう。
 昔からやっていることではありますが、最近は過激になってきています。
 私は捕鯨賛成派です。
 と言いますか、捕鯨を反対する姿勢がよく分かりません。
 人間は食べられる物は何でも食べる動物です。
 知能が高いからと言ってそれを食べてはいけないというのは他の動物に対する差別だと思っています。
 他の国が何故鯨を捕らないのか?という話ですが、他の国は牛とか豚とか他の動物を捕った方が鯨を捕るより効率的だということと、鯨を捕ったとしても主にランプ用の脂を取ることが主な目的で、肉を食べるにしても食べられる部位が少ないからということのようです。
 日本は海に囲まれており、牛や豚よりも鯨を捕った方がいいという地域が多かったことと、鯨を脂はもちろん、肉は食料源に、果ては骨を文楽の人形を操る操作索に使用したりして使い尽くしてきた歴史があります。
 そんな歴史のある捕鯨を他の国に否定される筋合いはありません。

 それに捕鯨を邪魔するなら、何故ノルウェーの船も邪魔しないのか?ということにも矛盾を感じます。
 これらの基本的な矛盾は「美味しんぼ」の話で仕入れたことなのですが、国際社会は未だにその矛盾に対する回答を示してくれません。
 なので、私はこういう捕鯨反対活動を「単なる日本への嫌がらせ」ととらえています。
 (最後に該当する美味しんぼの単行本をアップしておきますので、興味がありましたら読んでくださいませ)

 今回、不法侵入で逮捕していますが、ここは毅然とした態度をしてしてもらいたいと思う次第です。
 罰金か懲役かと選べるようになっていますが、今回に関しては懲役にこだわって、数年間行動不能にしても良いかと思う次第です。
「捕鯨船侵入のシー・シェパード、身柄日本移送へ 水産庁

 南極海で米国の反捕鯨団体シー・シェパード(SS)のメンバーが日本の調査捕鯨船に侵入した問題で、水産庁は15日、住居(艦船)侵入などの疑いもあり日本国内で調べる必要があるとして、このメンバーの身柄を捜査権限を持つ海上保安庁に移す方針を決めた。赤松広隆農林水産相が同日午後、省内で対処方針を明らかにした。

 最終的な政府方針や身柄の引き渡し方法は、水産庁が今後、関係省庁と協議する予定。海上保安庁によると、遠洋で日本船に乗り込んできた不審者を国内で刑事手続きに乗せた例はないという。

 水産庁によると、侵入したのは、今年1月に第2昭南丸(712トン)と衝突して大破した小型高速船アディ・ギル号(26トン)の船長。船員法に基づく拘束に応じており、見張りを付けて監視している。

 同船長は、今月11日(日本時間)に小型ボートの発射装置から第2昭南丸に撃ち込まれた瓶が割れ、薬品が乗組員3人の顔にかかったことについて、「自分が撃った瓶で負傷者が出ていると報道で聞いた。心配している」と話したという。

 一方、赤松農水相は「クジラに対する思いとは別に暴力行為は許されない。残念だが、厳しく対処する」と述べた。アディ号の船籍国となるニュージーランドの駐日大使を水産庁に呼び、同庁長官が暴力行為を防ぐ対応をとるよう申し入れたという。

 調査捕鯨をめぐって、SSのメンバーが洋上で日本の捕鯨船に侵入したのは、2008年1月に男2人が乗り込んで以来2度目。この時は一時身柄を拘束したが、すぐに釈放した。一方、捕鯨船に発煙筒を投げつけたなどとして、警視庁が同年、威力業務妨害の疑いで、SSのメンバー4人の逮捕状をとり、現在も国際手配している。」


美味しんぼ (13) (ビッグコミックス)
小学館
雁屋 哲

ユーザレビュー:
他国の食文化を野蛮と ...
鯨が食べたい何といっ ...
素晴らしい。「激闘! ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

 なお、アニメでは27・28話に「激闘鯨合戦」で放映されています。
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
捕鯨抗議行動について思うこと やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる