やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 鳥取マラソン回顧3(30km〜鳥取駅)〜今シーズンの収穫

<<   作成日時 : 2010/03/24 00:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

 −鳥取マラソン2010のコースレイアウトはこちらです−
 30km地点からはなだらかな上り坂から下り坂になり、下りきったところでカクンと折れて、第2折り返し地点へ向かう直線道路に入ります。
 記憶にあったのは32kmからの急坂(・・・と思ってただけなんですけど・・・)で、そこをいかに踏ん張るかが私がこのマラソンで一番こだわっていたことでした。
 直線を進むと対向路に40km地点の表示が・・・。
 (´-`).。oO(・・・逆算すると、35〜36kmまでこのままということですか・・・)
と思いながら、32kmの急坂を警戒して進みます。
 「ビュウ!」
と向かい風が容赦なく吹いてきます。
 今までは特になんとも思わなかったのですが、30kmを越えての状況ではかなり堪えました。
 明らかにペースが落ちていることを自覚したのですが、ここでペースを上げると急坂に対応できないかも知れないと思い、このペースを維持します。
 しばらくして時計を見ると、もう32kmはとっくに過ぎているはず・・・おかしい・・・坂なんてないじゃないか・・・。
 高低図を見れば分かるのですが、ペースが落ちた理由は向かい風だけではなく、なだらかな上り坂の影響も多分にあったのです。
 でも、この時は上り坂を意識することよりも、向かい風に完全に気を取られた状態でした。
 もう少し、もう少し・・・と我慢していると待望の35km地点が来ました。
距離タイムラップ
35km3時間04分36秒7328分53秒23

 さすがに堪えました・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

 向かい風は続き、早く折り返しが来ないか・・・と願っていると、目の前に折り返し地点が来ました。
 (´-`).。oO(ああ、ここからが少なくとも向かい風はない・・・これでなんとか・・・)
と思いながら、次の40km地点を目指していると、
 「あと4km」
の看板がありました。
 (´-`).。oO(何故に4kmから?ということは、ここは38.2km地点?)
と反射的にラップを取ってしまいました。
が、結果的には、これは失敗でした。
 なぜなら、このあとに出て来たのは「あと2km」だけだったからです。

 後で知ったのですが、実は「あと5km」から1kmごとに看板があったのですが、ほとんどの看板が強風で倒れてしまい、結果として表示が目に入らなかったのが真相でした。
 看板がなかったことに気がついたのは手元の時計が7分を表示していて、
(´-`).。oO(・・・いくら何でも、キロ7分というのはありえないでしょ・・・)
と思ったからで、実際の所も越えていました。

 そんなこんなでもうすぐ40km・・・と思っていたら左側から、
「ゴロゴロ・・・」
と雷鳴が聞こえて来るではないですか・・・。
 (´-`).。oO(あー!もー!これ以上荒れなくても良いでしょうに・・・)
とこちらの方にとばっちりが来ないように願っていたのですが、その願いは見事に砕かれました。

 「バチ!バチ!バチ!」
と頭の上から小豆をばらまかれたような感触が襲いました。
 なんと、突然凄い勢いの雹(または霰)が襲ってきたのです。
 (´-`).。oO(痛!痛!痛!)
 あそこへ来てのこの攻撃は見事な物でした・・・だって、どうしようもなくてひたすらゴールへ向かうしか考えられませんでしたから・・・。
 (´-`).。oO(もうちょっと早かったら、競技場の中にすでにいて、こういう攻撃を食らわなくて済むんだよなあ・・・。もうゴールしている人達がうらやましい・・・( ゚-゚)遠い目・・・。)

 そして、やっと40km地点。
距離タイムラップ
40km3時間32分05秒7127分28秒98

 (´-`).。oO(あと2km・・・)
と言い聞かせ、競技場への通りへ戻ります。
 この上り坂を上りきれば楽になる・・・と言い聞かせながら脚を進めますが、頭上からは相変わらず雹(または霰)が断続的に襲ってきます。

 やがて下り坂になり、しばらく行くと前の人が左へ曲がっていくのが見えました。
 それを見ながら左へ曲がると陸上競技場が見えました。
 陸上競技場へ入ると、あと500m・・・。
 後ろからラストスパートをかける人がかなりいましたが、私はそれに加わることなく淡々と走っていました。
 (´-`).。oO(だって、ここでスパートかけても数番しか順位が変わらないし・・・それに、スパートをかけられるなら残り数qからするし・・・)
 まあ、要は無抵抗状態だったと言うことですね・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

 かくして、トラックを1周し、ゴールへたどり着きました。
距離タイムラップ
ゴール3時間45分00秒4612分54秒35


 ゴールのちょっと先のテントでドリンクやバナナを配っていたので、それをもらおうとおもってテントのそばに行ったら、
「ザバッ!」
とテントの屋根に溜まっていた水が私の右半身に直撃しました。
 (´-`).。oO(冷た!・・・ほう・・・最後は雹(または霰)ではなくて、懺悔の水でしたか・・・)
とここでも無抵抗で、びしょ濡れのままバナナやスポーツドリンクをもらいました。

 その後、競技場の軒下で記録証をもらい、ロッカーへ戻りました。
 ロッカーには人はいましたが、かなり空いた状態だったので、このうちに・・・と手早く着替えて、ほっと一息したところでツイッターへ一言つぶやいて、ふと時計を見ると13時27分。
 (´-`).。oO(確かバスは00分と30分発・・・次か・・・)
と13時30分のバスには間に合わないと分かったので、競技場の外へ出て、お好み焼きを焼いていたのが美味しそうだったので思わず購入して食べていました。

 食べてから競技場の中へ戻り、2階やらいろいろ徘徊して時間を潰し、13時50分頃にシャトルバス乗り場に行き、14時00分のバスに乗り込んで競技場を後にしました。
 鳥取駅に戻るも、宿はまだ掃除中・・・少し時間を潰そうかと思い、目星を付けていたパチンコ屋へ行って勝負!
 ちょっと負けでしたが、久しぶりにナデシコを打てて満足でした。
 宿の掃除も終わり、部屋でぬるめのシャワーを浴び、少しまったりしてから早い夕食へ向かったのですが、外は本降りの雨・・・。
 (´-`).。oO(疲れているのもあるけど、この雨じゃブラブラ出来ませんね・・・)
ということで、鳥取駅構内のレストランで定食を食べて足早に宿に戻り、マラソンで使った道具をまとめて洗濯+乾燥し、早めに就寝しました。

 思えば、今までの3つのフルマラソンは全て雨に祟られました。
 でも、タイムは全て4時間を切っていてそれほど悪くはなく、悪条件でもある程度走ることが出来るのが分かったのは今シーズンの大きな収穫でした。
 出来れば一度は雨の降っていない状況で走りたかったのはありましたが、これは運が悪いと思うしかありませんね・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 次のとくしまマラソンは人数がかなり多いことと暑くなることが予想されるので、あまり気負わずに行こうと思います。

 この後の予定は4月上旬に恒例のトレイルを一本入れて、とくしまマラソン、その後は特に考えていませんが、(GIも本格的に始まるので・・・)行ける範囲で5km〜ハーフくらいをちょこちょこ入れる予定です。

 −この記事、了−

鳥取マラソン2010まとめ
距離タイムラップ
5km25分30秒50
10km50分21秒0024分50秒00
15km1時間16分41秒4326分20秒43
20km1時間42分49秒8926分08秒46
25km2時間08分58秒4626分08秒57
30km2時間35分43秒5026分45秒04
35km3時間04分36秒7328分53秒23
40km3時間32分05秒7127分28秒98
ゴール3時間45分00秒4612分54秒35


「春嵐1700人駆ける 鳥取マラソン2010

 「鳥取マラソン2010」(鳥取市、鳥取市教委、鳥取陸上競技協会、新日本海新聞社主催、鳥取マラソン実行委員会主管、コカ・コーラウエスト鳥取支店特別協賛、KDDIau鳥取支店、ウイズコーポレーション、ファイナール、中井脩協賛)は21日、鳥取市のコカ・コーラ陸上競技場(布勢陸上競技場)発着公認フルマラソンコースと同競技場で県内外から参加した約1700人のランナーが力走を繰り広げ、フルマラソン登録男子は藤野浩一(広島市陸協)が2時間26分54秒で初優勝、同女子は昨年覇者の白石彩(倉吉市陸協)が2時間53分15秒で2連覇した。

 強い風雨が断続的に吹き付けるあいにくのコンディションの中、フルマラソンには4部門に合わせて1383人が挑み、池としては面積日本一の湖山池周辺で実業団選手から市民ランナーまでがゴールを目指して懸命の走りを見せた。

 一般男子は岡田真次(三菱重工三原)、同女子は比田百合子(どい歯科TC)が初優勝した。陸上競技場では、幼児らによる新設のひよこラン(42・195メートル)などのランニングイベントがにぎやかに行われた。」
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
春嵐 諸田玲子
旅せよ若人 feat.岡野昭仁 from ポルノグラフィティ(初回限定)商品価格:1,020円レビュー平均:4.7 [PR]フラワーカップ競馬予想春嵐、転倒相次ぐ 首都圏でけが人も &amp;lrm;13 &amp;#26178;&amp;#38291;&amp;#21069;&amp;lrm; 強風の影響で、千葉県と神奈川県では一日夜か.. ...続きを見る
新着日記
2010/04/03 03:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
鳥取マラソンに向けて下記のブログが大変参考になりました。

スタート時は、持ちタイムにわけてスタートするようです(但し、自己申告)
給水は4キロごとに設置されているようです。
27キロ地点には給食も用意してくださっているようであんパンもあるとのこと。
これを利用してハンガーノックを防ぎましょう。
30キロ以降、5分ペースで走ってきている方でもベースダウンしてしまう

哲人倶楽部の部員に最も大切なメッセージはもちろん最後の事実です。
30キロからが勝負です。

やすさん、ありがとうございました。
哲人倶楽部
2011/03/04 22:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
鳥取マラソン回顧3(30km〜鳥取駅)〜今シーズンの収穫 やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる