やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS もうちょっとベストな状態で見たいベスト4の戦い

<<   作成日時 : 2010/08/19 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ベスト8の後、すぐにベスト4の戦いはちょっともったいないと思います。
 日程的にも余裕はありそうなので、出来れば、ベスト8→休養→ベスト4→休養→決勝
というスケジュールでやってもらいたいものですが・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 さて、ベスト4の組み合わせは、
 興南 (沖縄)−報徳学園 (兵庫)
 成田 (千葉)−東海大相模 (神奈川)

となっています。
 私の印象から言いますと、決勝の組み合わせは、
 興南 (沖縄)−東海大相模 (神奈川)

かな?と思っているのですが、私の予想はとかく外れますので、もしも両校が負けてしまった場合・・・私に石を投げないでくださいね・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 (´-`).。oO(だって・・・、優勝は中京大中京に21点取った早稲田実業じゃないかと思ったのに、あっさりと負けてしまいましたから・・・正直怖いんですよねえ・・・( ゚-゚)遠い目・・・)
 まあ、どういう結果になろうとも、4校の選手達には体調に気をつけてやっていただきたいと思う次第です。
blogram投票ボタン
 「報徳、競り合い制し4強 夏の甲子園第13日

(19日、報徳学園2―1新潟明訓)
 報徳学園が競り合いを制した。3回、敵失で得た2死二、三塁から中島の中前適時打で先行。8回は1死二塁で、再び中島が救援した神田健から右前に放って、加点した。試合巧者らしくわずかなミスは逃さない。三塁前の当たり損ねの打球を、中島が猛ダッシュで処理するなど、守備力の差も見せつけた。

 新潟明訓は8回、田村の左前適時打で1点差に詰め寄った。先発の池田が気迫の力投で援護を待ったが、打線が報徳学園・田村の配球を絞りきれず、ボール球に手を出して楽にさせてしまった。8回に3安打した打撃を、前半にできなかったのが惜しまれる。

 ○永田監督(報) 「17年間の監督生活の中で、ここまで成長したチームは初めて。3年生の結束力が原動力。生徒たちをほめたい」

 ●佐藤監督(新) 「相手投手の田村君は1年生とは思えない直球の伸びがあった。うちも守備に関してはいいプレーが随所にあった」 」


 「東海大相模 打力で4強 バントの精度で明暗

(19日、九州学院3―10東海大相模) 1回無死一塁からのバントが勝敗を分けた。

 東海大相模の2番・伊集院は投前にきっちり転がし、確実に走者を進めた。2死三塁となってから、4番・大城卓が左前に落とす。鮮やかな先制劇だった。

 その裏、九州学院の攻撃は対照的だった。同じく無死一塁から溝脇のバントは、投手への飛球に。走者を進められない。相手と同じように2死から4番・萩原が安打を放ったのに、得点には結びつかなかった。

 ともに2安打を放った1回。両チームのバントの精度の差が、得点の差を生み、試合の流れを決めた。

 東海大相模の堅実さと、足の揺さぶりは、3回も生きた。無死一塁から、再び伊集院がバント。一塁へ転がすと、内野安打に。続く田中が犠打を決め、二、三塁。大城卓の中犠飛で1点を加えた。

 試合前、東海大相模の門馬監督が言っていた。「攻めていく。一つのプレーをしっかりやって」。その通りの攻撃で奪った序盤の得点が大きかった。4強入りの原動力は、大型右腕の一二三だけではない。」


「興南4強、中盤猛打 聖光学院破る 夏の甲子園第12日

(18日、興南10―3聖光学院) 興南が圧倒的な攻撃力で逆転勝ちした。聖光学院の右腕歳内の決め球、スプリットを攻略。先行された直後の2回に4安打などで2点を返すと、3回に同点。4回、相手のミスを逃さず一気に慶田城の三塁打などで3点を勝ち越した。左腕島袋は立ち上がりは球が浮いたが徐々に安定感を取り戻し、3回以降8回までを無失点に抑えた。遊撃手大城が軽快なプレーでヒット性の当たりをさばくなど守備力の高さも見せつけた。聖光学院は2回に3長打を集めて3点を奪い理想的な展開に持ち込みながら、追加点を奪えなかった。

 ○我喜屋監督(興) 「2回は、研究や対策をしていた相手打線が上だった。失点が前半でよかった。大振りせず、1点ずつ返していけた」

 ○国吉陸(興) 3打席目に左前安打を放ち、3回戦から四球を挟み6打数連続安打。「何よりも、チームに貢献できたことがうれしい」

 ●山口(聖) 4回の2失策が失点につながった。「悪い雰囲気を止められなかった。これが甲子園なんですね」

 ●芳賀(聖) 4回途中から登板した2年生右腕。「予想以上の重圧だった。精神的に強くなって来年は全国制覇をしたい」

 ●星(聖) 2回に落ちる球をとらえて適時二塁打。「変化球ばかりで攻めてきたので、ストライクの球を思い切り振った」」


「成田、強打の関東一を振り切り4強 夏の甲子園第12日

(18日、成田6―3関東一) 成田が、関東一・井手の不安定な立ち上がりを攻め、主導権を握った。1回1死から、安打と2四死球で満塁とし、高橋の一ゴロの間に1点。続く木村が甘い球を逃さず、右中間を破る2点適時三塁打を放った。3回途中から登板した関東一のエース白井も攻略し、終盤に2本の適時打で突き放した。先発の中川は、伸びのある直球とスライダーを制球よく決めた。球威が落ちた終盤も粘り強く投げて、強打の関東一を振り切った。関東一は、5回以降安打を重ねたが、4番・宮下が好機に三振に倒れるなど、攻め切れなかった。

 ○尾島監督(成) 「甲子園に来て、一人一人が粘り強く、成長している。中川は北大津に続いて、強力打線をよく抑えてくれた」

 ●米沢監督(関) 「選手たちは全力を出し切ってくれたから後悔はない。(成田の)中川君の気迫とピンチどころの力を感じた」」
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
もうちょっとベストな状態で見たいベスト4の戦い やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる