やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 山は怖い・・・

<<   作成日時 : 2010/08/05 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近、山での事故を結構見かけます。
 私も最近はたまに山に入るので、人ごとではありません。
 一応、アクシデントのことも考えて必ず携帯電話を持って行っています。
 それに、すれ違う時にはかならず会釈程度でも挨拶をしています。
 まあ、相手から見れば、こいつ・・・ランシャツランパンで山をなめているのか?と思っているでしょうけども・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 でも、山をなめているわけでもありません。
 必ず昼を中心に入っており、暗くなる前にかならず地上に出ています。
 昼の山は涼しいですが、夜の山は夏でも寒いので、侮ってはいけません。
 そうなると、簡単に冷え込んでしまって、ランシャツランパンではひとたまりもありません。
 高度と温度の関係は、一般に100mで約0.65℃下がると考えれば良いようです。
 富士山を例に取りますと、地上では30℃を越えていても、山頂では10℃も行きません。
 いくら慣れた人でも簡単に命を奪われたりするので、山に入る時は最低でも一昼夜に対応できる装備を用意して挑むようにしたいものですね。
blogram投票ボタン
「北海道・日高山系で遭難 救助された女性、死亡確認

 3日午前10時ごろ、北海道・日高山系の幌尻(ぽろしり)岳(2052メートル)の登山道で、「登山者が倒れている」と山小屋の管理人から門別署に通報があった。道警が昼過ぎにヘリコプターで千葉県柏市若葉町の無職福井幸子さん(62)を救助したが、死亡が確認された。道警ヘリはさらに近くで女性3人を発見して救助。1人は頭に軽いけがをしていたが、命に別条はないという。

 道警によると、福井さんの死因は水死。4人は東京と千葉からきた登山仲間で、2日から2泊3日の予定で幌尻岳などを歩く予定だった。2日午後5時ごろ、岩の上を歩くなどしながら4人で沢をわたっていたところ、福井さんが激流に流されたという。3日朝、登山中の男性(60)が増水した沢の中央付近で福井さんを発見、管理人に通報した。近くで福井さんのリュックサックも見つかった。

 日高山系では2日、ヌカビラ岳(1808メートル)で、沢の増水で身動きが取れなくなったツアー登山客8人が道警などのヘリで救助された。」


「「機体の場所探す」ガイドと別れ再入山 日テレ記者遭難

「無理しないよう指示していたのだが……」。埼玉県秩父市で、ヘリコプター墜落現場取材に向かった日本テレビ記者ら2人が遭難死した。同社は1日の記者会見で、事前の準備に問題はなかったと繰り返した。だが、警察が現場取材の自粛を求める中での事故だけに、「結果として判断が甘かった」とも述べた。2人を知る関係者は突然の死に驚き、嘆いた。

 「2人がガイドと離れ、登山道に戻った理由はわかっていません」

 記者会見で、渡辺弘報道局長は戸惑いを見せた。細川知正社長は「なぜこのような事態になったのか早急に把握したい」と述べた。

 同社によると、今回の取材の目的は、墜落したヘリの機体を地上から撮影することだった。取材を希望した川上順カメラマン(43)と北優路記者(30)に、社会部長がガイドの同行や1日で取材を終えることなどを条件に認めたという。

 川上さんは、6〜7人でつくる同社山岳取材班の中心的存在。装備や現場での判断も任されてきた。杉本敏也報道局次長は会見で、Tシャツにジャージー、沢登り用ブーツという服装について、「装備は川上カメラマンが一元的に管理していた。不適切とは考えていない」と話した。

 2人との連絡は7月31日午前6時前に「入山します」と本社にメールで伝えたのが最後。同社がガイドから聞き取った話では、3人でいったん沢まで下りたが、事故機が見える場所には行けなかった。川上さんと北さんが「機体が見える場所を探す」と言って再び山に戻ったという。

 地上から撮影した墜落現場の映像は、一部のテレビ局が既に放送している。杉本次長は「より詳細に事故のことを伝えたい気持ちはあったが、危険な山岳取材なので無理をするなと指示した」と述べ、2人に撮影に対するプレッシャーは与えていないと強調。再度入山したのは「現場の判断」と語った。

 同社は災害取材時などに備えた「取材安全基準」を設けているが、山岳取材に関する細かい規定はないという。


■急峻で深い谷、危険が多い地域

 現場は埼玉と山梨の県境で、標高約2千メートルの山々に囲まれている。急斜面の谷間をいくつもの沢が走り、沢登りや渓流釣りで人気がある。一方で、付近では滑落事故などがたびたび起きるなど危険も多い地域だ。

 「谷が深く急峻(きゅうしゅん)で、川が樋(とい)のように狭い。夕立があると、すぐに水位が1〜2メートルは上がり危険だ」と、地元の秩父山岳連盟の浅見豊さん(76)=秩父市中町=は指摘する。

 日本テレビの2人は7月31日早朝、山岳ガイドを伴って墜落現場に向かった。県警によると沢に下りたが、水が冷たく、水流も多いためいったん引き返している。

 再入山した豆焼橋付近から2人の発見現場までは直線で約2キロ。周辺には大小の滝があり、そこまで行くには通常、登山用具のザイルなどの装備が必要だという。

 沢登りは渓流に沿って山を登る。滑りやすい所を歩くことが多く、県警幹部は「頑丈な隊員でもしっかりとした装備と準備が必要」と指摘。沢登り経験が豊富な吉川仁さん(69)=秩父市大宮=は「岩登りをする時と同じような装備と技術で登らなければならない」と話す。

■カメラマンは山岳経験豊富

 日本テレビによると、川上順カメラマンは、アラスカや中国の梅里雪山、チベットの大氷河などの取材経験がある。元同僚の記者によると、大学時代に山岳部に所属し、「突撃カメラマンで性格は明るく、後輩らに報道カメラについて話す時の笑顔が印象的だった。面倒見が良く親しまれていた」という。

 北優路記者は社会部に所属し、事件や裁判取材が長い。埼玉県内に6月まで勤務しており、今回の取材に参加した。よく取材を受けていた埼玉県警の関係者は「物静かだが、理解できるまで引き下がらない熱心さが印象的だった」。別の県警関係者は「とても子煩悩だった。信じられない」と語った。」
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
山は怖い・・・ やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる