やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 貧血−その後

<<   作成日時 : 2010/09/13 23:10   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 T先生から、
貧血の血液検査の結果が出ました。来てください。」
とメールが来たので、仕事が一区切りした後に行きました。
T先生「うん、結論から言うと、鉄欠乏性貧血だね。」
やす「そうですか・・・」
T先生「鉄剤を処方するから、1日1回〜2回飲んでね。」
T先生「あ、お茶と一緒に飲んだら効果が弱くなるから、しないように・・・」
と診断結果と鉄剤を私に渡しました。
 診断結果を見ると、4つの測定値が表示されています。
 (´-`).。oO(んーと、何だ・・・)
と、それぞれの意味を調べてみます。
blogram投票ボタン
血清鉄(Fe)
解説−この項目では、鉄欠乏性貧血の有無や、鉄過剰状態を疑うときに用いられます。
   カラダの中の鉄は、約2/3が赤血球内のヘモグロビンに1/3弱はフェリチンやへモジデリンとして肝臓などに貯蔵されています。
   また、少量はミオグロビンに使われています。 血清内の鉄は単独では移動できず、小腸から吸収された鉄は、トランスフェリンと呼ばれる輸送蛋白と結合して血液中に存在しています。
   血清鉄は骨髄に運ばれ、赤血球内のヘモグロビンの材料に使われます。
   赤血球が寿命で壊されると、ヘモグロビン内の鉄は、またヘモグロビンの材料となるか、貯蔵鉄になります。

測定法と基準値−バソフェナンスロリン直接法

   男性:55〜163 μg/dl
   女性:51〜139 μg/dl

主な疾患
   高値
  ・ヘモクロマトーシス ・無効造血 ・肝硬変 ・再生不良性貧血 など  

   低値
  ・鉄欠乏性貧血 ・多血症 など


(´-`).。oO(明らかに50以下・・・)

総鉄結合能(TIBC)
解説−総鉄結合能は血清鉄と不飽和鉄結合能の和です。
   血清中のトランスフェリンは1/3が鉄と結合し、2/3は鉄と未結合の状態で存在しています。
   総鉄結合能とは、血清中のすべてのトランスフェリンが結合できる鉄の量のことです。
   鉄欠乏性貧血のように、鉄の量が減少するとトランスフェリン量が増加するので、総鉄結合能も増加します。

測定法と基準値−比色法

   男性:239〜367 μg/dl
   女性:276〜408 μg/dl

主な疾患
   高値
  ・鉄欠乏性貧血 など

   低値
  ・ネフローゼ症候群 ・悪性腫瘍 など


 (´-`).。oO(明らかに400以上・・・)

不飽和鉄結合能(UIBC)
解説−不飽和鉄結合能は総鉄結合能から血清鉄を引いたものです。
   血清中のトランスフェリンは1/3が鉄と結合し、2/3は鉄と未結合の状態で存在しています。
   不飽和鉄結合能とは、鉄と未結合状態のトランスフェリンに結合できる鉄の量のことです。
   鉄欠乏性貧血のように、鉄の量が減少すれば、未結合状態のトランスフェリンが増加するので、UIBCも増加します。

測定法と基準値−比色法

   男性:82〜294 μg/dl
   女性:159〜343 μg/dl

主な疾患
   高値
  ・鉄欠乏性貧血 など

   低値
  ・ネフローゼ症候群 ・悪性腫瘍 など


 (´-`).。oO(明らかに360以上・・・)

フェリチン
解説−この項目では、貯蔵鉄の減少・増加を見ています。
   フェリチンは、鉄と結合して肝臓や脾臓・骨髄などの全身に貯蔵鉄として存在しています。
   血清中の鉄が減少してくると、フェリチンはトランスフェリンに鉄を供給し、多くなると、トランスフェリンから鉄をもらい貯蔵します。
   要するに、鉄を保管している倉庫の番人みたいなもので、血清中の鉄の増減をうまくコントロールしてくれています。
   鉄欠乏性貧血はまず、このフェリチンからなくなっていきます。
   フェリチンの減少→血清鉄の減少→ヘモグロビンの減少というふうになります。
   このフェリチンを検査すると、表向きは貧血でなくても、いずれ貧血になる可能性がある、かくれ鉄欠乏症(潜在性鉄欠乏)が分かります。

測定法と基準値−RIA法

   男性 20〜220ng/ml
   女性 10〜85ng/ml

主な疾患  
   高値
  ・ ヘモクロマトーシス ・再生不良性貧血 ・一部の悪性腫瘍 など  

   低値
  ・鉄欠乏性貧血 など


 (´-`).。oO(明らかに10以下・・・)

 (´-`).。oO(・・・ダメだ・・・完全に鉄欠乏性貧血と断言されてしまった・・・( ゚-゚)遠い目・・・)

 ・・・ということで、おとなしくお茶を飲むのを我慢して鉄剤を飲み始めました。
 とりあえず、2週間頑張って飲もうと思います。
 (´-`).。oO(・・・これで少しでも結膜に赤みが戻ってくれれば・・・( ゚-゚)遠い目・・・)
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
最近驚いた数字
 何気ない生活をしているのですが、驚いたことが2つありました。  1つ目は携帯の料金です。  料金を知らせるメールが来て、いつもはスルーするのですが、今回は何となく気になって見てみました。  請求料金は9210円。  (´-`).。oO(ん・・・私にしては、普段よりちょっと高めかな・・・) と思い、料金内訳を見ました。  すると、パケット通信料の最大料金はPCサイトビュワー設定で5700円となっていたのですが、本当のパケット通信料が24万8千円になっていました・・・( ゚-゚)... ...続きを見る
やすのつれづれブログ
2010/11/17 23:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
貧血−その後 やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる