やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 加古川マラソン回顧その1−逃げ・先行脚質と差し・追込脚質

<<   作成日時 : 2010/12/27 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 陸連登録とかをスタート直前にしたので、かなり後ろの場所からスタートしたのですが、登録の部の人数が絶対に少なく、ロスタイムは15秒ほどでスタートラインを通過することが出来ました。
 実は、奈良マラソン後から胸が少し苦しい感じがして、その苦しさが消えないまま当日を迎えています。
 その原因は今ひとつ分からなかったのですが、加古川マラソンが終わってから、その苦しさが他の場所へ移動し、
 (´-`).。oO(・・・どうやらこの原因は・・・以前やった「あれ」っぽいと分かったけど・・・分かったとしても、しばらく耐えるしかないなあ・・・)
 薬を処方してもらうとしても、確定診断してもらわないといけないし、それでもらえる薬(例としてはフォイパンやガスターです。興味ある方はお調べ下さい)を飲んだとしてもやはり経過を見るしかないし・・・。
 そんな痛みを抱えながらスタートしたわけですが、走り始めて激痛が走るわけでもなく、奈良と比べて平坦コースですから、必然的に奈良よりもペースを上げてしまいます。
 (´-`).。oO(心拍が立ち上がりから高めだけど・・・さらに簡単に上がるようならペースを落とそうか・・・)
と、しばらくは様子を見ることにしました。

 そんなことを思いながら、コースを見ていると、距離表示が常設されていることに気づきました。
 当然と言えば当然ですが、距離表示とガーミンの表示はほぼ同じで、ガーミンでなくてもラップを簡単に把握できるのはやっぱりありがたいものですね。

 そんなことを思いながら、3km辺りを越えようかという時に、後ろから気配を感じました。
 (´-`).。oO(・・・これは・・・)
 あっという間に未登録のランナーが抜いていきます。
 (´-`).。oO(・・・このペースを逆算すると、およそ2時間30分台という所か・・・)
と、そのスピード差を体感できたのは、今後のタイムマネジメントを考える参考になりました。
 ま、参考になるだけで、そのレベルに行けるかというのとはまた別の話ですけど・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

 そして断続的に未登録ランナーが抜いていく度に、
(´-`).。oO(・・・大体これくらいを目指しているランナーか・・・)
と思いながらペースを保っていたのですが、時折、その勢いというか流れに押されているようで、保ったつもりが少し揺れていたようです。
 5kmまでのラップを示しますと、
距離タイムラップ平均心拍数最大心拍数
1km4分52秒33-154173
2km9分29秒044分36秒71166170
3km14分01秒004分31秒96173178
4km18分41秒704分40秒70172175
5km23分18秒194分36秒49174176

となり、心拍数はちょっと高めも、まだ苦しくないのでこのままのペースを維持します。
blogram投票ボタン
 この辺りで未登録の大集団に抜かれたのですが、これが3時間の集団だと思います。
 その後に、ちょっとした小集団が来たのですが、
(´-`).。oO(これは3時間5〜10分で、ちょっと届かないかな・・・)
と、人ごとながら、私を抜き去っていく人と距離を換算しながら抜かれていく寂しさを紛らわせていました。

 そう、このコースは河川敷のため、めぼしい目標物がないのでモチベーションを維持する手段がなくて困りました。
 ランナーを拾うどころか、拾われる目標になってしまっていますし、この辺りでちょっと凹んでいました。
 唯一モチベーションを維持する対象は心拍数でしょうか・・・170後半を維持するようにペースを調整していました。
 ・・・そして、それを維持していると、キロ4分40秒前後で10kmまで来ていました。

距離タイムラップ平均心拍数最大心拍数
6km27分59秒484分41秒29174179
7km32分46秒454分46秒97172174
8km37分20秒984分34秒53175178
9km42分00秒934分39秒95173174
10km46分42秒034分41秒10174176


 しばらく行くと折り返しで、なんでここで?と思っていたのですが、ここで折り返してスタート地点へ戻るとハーフの距離になるのですね・・・、なるほど・・・と至極納得しました。

 折り返してしばらくは未登録で走っている同僚Iを探したのですが、全然見当たりませんでした。

 ここで、やすと同僚Iの特性を記しておきます。

やす・・・前半にタイムを稼ぎ、後半の落ち次第でタイムが変わる典型的な逃げ・先行型。
 近走の結果から、坂の多いコース(下関海響マラソン・奈良マラソン)を苦にせず、風の強いコース(とくしまマラソン・加古川マラソン)を苦手とする(特に終盤向かい風になるとさらに・・・)。
 宗派は、エア教でナイキ派。
 好きな練習は、短距離練習(5〜10km程度)とトレイルラン(20〜30km)。

同僚I・・・前半は5分前後で我慢し、後半の30km以降でキロ4分30秒にギアチェンジしてスパートする典型的な差し・追込型。
 風の強いコースを特に苦にしないが、坂の多いコースは過去に苦い経験をしてことがトラウマとなるようで、どちらかというと苦手としている。
 宗派は、ウェーブ教で、ランバード派。
 好きな練習は、ロード30km走。

共通すること・・・月間走行距離は100〜120kmで、それほど走り込むことをしない。

 折り返すと、かなり強い向かい風が襲ってきます。
 風を遮る物は何もなく、人数も少ない為になすすべがありません。
 その為に、ペースは必然的に落ちてきます。
 (´-`).。oO(ん・・・、橋を渡る時はともかく、その先も風に吹かれるのか?)
と思いながら、12km過ぎから加古川大橋への上り坂を上り、加古川大橋を渡り、対岸からさらに南下します。
 嫌な予感は的中し、風は全然止みません。
 ここで私は判断を誤ります。
 (´-`).。oO(・・・これは・・・さすがに終盤は風がいくらか和らぐのと違うか?)
と思い、ペースを緩めずに終盤の状況好転に期待したのです。
 そして、15km以降もペースを維持して進むのでした。
距離タイムラップ平均心拍数最大心拍数
11km51分32秒054分50秒02174178
12km56分24秒724分52秒67172174
13km1時間01分14秒004分49秒28173176
14km1時間05分58秒824分44秒82174176
15km1時間10分51秒344分52秒52172175


−続きます−

加古川マラソンまとめ
距離タイムラップ平均心拍数最大心拍数
1km4分52秒33-154173
2km9分29秒044分36秒71166170
3km14分01秒004分31秒96173178
4km18分41秒704分40秒70172175
5km23分18秒194分36秒49174176
6km27分59秒484分41秒29174179
7km32分46秒454分46秒97172174
8km37分20秒984分34秒53175178
9km42分00秒934分39秒95173174
10km46分42秒034分41秒10174176
11km51分32秒054分50秒02174178
12km56分24秒724分52秒67172174
13km1時間01分14秒004分49秒28173176
14km1時間05分58秒824分44秒82174176
15km1時間10分51秒344分52秒52172175
16km1時間15分44秒614分53秒27172175
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
加古川マラソン回顧その1−逃げ・先行脚質と差し・追込脚質 やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる