やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 奈良マラソン回顧その1−ペースはフリーダム!

<<   作成日時 : 2010/12/07 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 時計はNIKE+のクロノグラフのみで、キロ表示(私はほぼ1kmおきに見つけることが出来たので良かったです)を見つける度と坂道で妙に早く感じたり遅く感じた時にNIKE+のクロノグラフを見る程度で、本当にペースは自分の感覚で、まさにフリーダム!状態でした。
 会場を出て、近鉄奈良駅方面に向かって曲がる頃が約2kmで、右折して大宮通をまっすぐ行き、JRの高架をくぐり、新大宮−奈良市役所−朱雀門を通過すると5kmの表示が・・・。
距離タイムラップ
Start1分24秒-
5km26分23秒24分59秒

 これは後で知ったタイムで、レース中はクロノグラフの表示が4分30秒前後というのを見ただけで、実際の通過タイムは全然分かりませんでした。

 二条大路南五丁目を折り返した頃に、唐傘を発見!
 2本脚で、左脚をテープで補強していたのが印象的でした・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 次第に上り坂になり、10kmのランナーと合流、この辺りは識別するわけでもなく、ランナーのフリーダムさに任せる方針のようです・・・。
 ちょっと上りはこたえて、私のクロノグラフは5分10秒台を示していました・・・。
 大仏殿を少し越える辺りで上り坂が終わり、ふと見るとケロヨン(カエルの帽子をかぶっていました)を発見!
 (´-`).。oO(いろいろいるなあ・・・)
と思っていると、10kmの表示と計時を発見!
距離タイムラップ
10km50分57秒24分34秒

 ここの計時は本当にガン見しました(笑)。
 (´-`).。oO(ほぼ51分・・・。スタートラインまでのロスタイムも考えると、正味の10kmは50分をちょっと切るくらいか・・・。それなら、クロノグラフは4分30秒を目安にする方針で大丈夫ということか・・・)
と、このときにクロノグラフに頼る方針を決めることが出来たのが大きかったです。
blogram投票ボタン
 高畑町で10kmのランナーと別れ、一路天理方面へ向かいます。
 この辺りでうさぎ?(もしくはスティッチ?)の着ぐるみを発見して、
(´-`).。oO(頑張るなあ・・・)
と思いつつパス・・・。
 しばらく行って、奈良教育大前を曲がる所で、トナカイの着ぐるみを発見!
(´-`).。oO(首にベルをつけて、ナンバーカードにも「トナカイ」と・・・なりきってるなあ・・・脱水に気をつけてくださいね・・・)
と心の中でつぶやいてパスしました。

 この辺りから下り坂に差し掛かり、クロノグラフは4分10秒を示していて、私は脚にダメージが残らないように恐る恐る下っていました。
 下りきって下山町を通過すると15km地点。
距離タイムラップ
15km1時間14分22秒23分25秒

 後から見ると平均ペースでラップを刻んでいるように見えますが、我ながら手ぶらとは思えない刻み方をしていました。

 ちなみに、この辺りで沿道から、
「せんとくん、頑張れ!」
「せんとくーん!」
等と、やたらとせんとくんコールをしているのが耳につきまして、私が周りを振り向いて見ても、せんとくんと書かれたゼッケンも見当たりません・・・。
 (´-`).。oO(はて・・・、何で呼ばれているんだか・・・)
と思いながら進んでいると、やはり沿道からせんとくんコールが・・・。
 こっちを向いて応援しているのを見て、
 (´-`).。oO(もしや・・・)
と、真後ろを振り返ると・・・、全身がせんとくんに成り切っているのランナーがいました・・・。
 なんと、私を風よけにして・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 後ろについているのを見つかった全身せんとくんはバツが悪かったのか、窪之庄南を左折して上り坂に差し掛かる辺りから、私の前に出て行きました。
 私もそれについていこうかと思ったのですが、あくまでもクロノグラフの5分前後の維持が優先なので、せんとくんはじりじりと遠くなってしまいました・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

 高樋町から岩屋町へ上る坂はやはり厳しく、クロノグラフで5分10秒前後を維持するのが精一杯でした。
 全身せんとくんはどんどん遠くなるし・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 ・・・と思って我慢していると、阿修羅の面をかぶったランナーを発見しました。
 (´-`).。oO(三面六臂で周りのことなどお見通しのようで、奈良らしいなあ・・・)
と阿修羅さんへ向かってお祈りをしながらパスしました。

 なんとか岩屋町を越えると下りになり、20km地点を通過すると同時に時計をガン見しました(笑)。
距離タイムラップ
20km1時間38分53秒24分31秒

 (´-`).。oO(ここの10kmラップは49分ちょい・・・想像よりも落ちてないなあ・・・)
と想像よりも良い時計になっていたのに気を良くして、下りを軽快に降りていきます(クロノグラフの表示はなんと3分50秒台でした・・・)。
 かなり気持ち良かったのですが、やはり飛ばしすぎたのか・・・この辺りで左膝にちょっと違和感を感じました。
 昔は脚が重くなって、とたんに太ももの裏側やふくらはぎが攣っていたのですが、最近は脚が重くなってペースが上がらなくなるようになってきています。
 膝に違和感というのはあまりなく、何が起こるのだろう・・・とこの時はちょっとビビっていました。

 白川大橋から山の辺幼稚園までを下り切ると平坦に戻り、クロノグラフは4分30秒前後に戻りました。
 左膝に違和感は残っていますが、どうせなら爆発するまでこのペースで踏ん張ってみよう・・・と、気持ちを切り替えて残り半分を行くことにしました。

 しかし・・・、せめて5kmおきに計時装置が欲しかったです・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

−続きます−

奈良マラソンまとめ
距離タイムラップ
Start1分24秒-
5km26分23秒24分59秒
10km50分57秒24分34秒
15km1時間14分22秒23分25秒
20km1時間38分53秒24分31秒
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
奈良マラソン回顧その1−ペースはフリーダム! やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる