やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 津波で生きて残ってしまった人がやるべき事

<<   作成日時 : 2011/04/06 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 花の図鑑等で、「この実は食べられません」とか書いていますが、何で食べられないのかが分かったのでしょう?
 答えはある意味簡単です。
 その実を食べて死んでしまった人が死ぬ前に、
「この実には毒がある。絶対食べるな!」
と言い残し、その実を食べなかった人が記録として残すからです。
 その記録を積み重ねていき、ある物は一冊の膨大な図鑑となったり、ある物は植物の系統とリンクすることにより毒のない実を作る礎となったりして後世に語り継がれていきます。
blogram投票ボタン
 「晴れの日にはよだ(津波)は来ねえ」という言い伝えがあるそうですが、今回の事でそれは嘘であると記録に残しておかないといけません。
 どんな津波が来たか?
 どこへ来たか?
 各地での高さはどうだったのか?
 その時の震源はどこで、どれくらいの深さで、どれほどの強さだったのか?
 できれば見たくない、思い出したくない事ですが、今後、同じ事が起こった時のためにも後世へ記録を残しておかなければならないでしょう。
 しかも、その記録を残すのは遠くにいる第三者ではなく、実際にその津波を間近に見て体感した人達でないと記録としての深さが増さないと思います。

 この津波に襲われた小学生達が、今の状況・心境や望みを綴り、タイムカプセルに封じる記事があります。
 20歳になって、そのタイムカプセルを空けた時に少しでもそれらが好転することを願う次第です。
 (´-`).。oO(町が戻っていて、それを報告できるとといいね・・・( ゚-゚)遠い目・・・)
「「町は戻ってますか」タイムカプセルに 岩手の小学校
 
 町を襲った震災の記憶を残そうと、岩手県山田町立大沢小学校6年の29人が「20歳の自分へのメッセージ」を書き、31日、校内にタイムカプセルを埋めた。「明るい町に戻っていますか」「みんな元気ですか」。メッセージには、復興の願いが込められている。
 毎年の行事だが、今年は震災のために、食品保存用の容器で代用した。
 大川海渡(かいと)君(12)と海成(かいせい)君(12)の双子の兄弟は津波で家を失った。高台にある学校から津波を見た海成君は「真っ黒い波に家がどんどんのまれていって、最後は砂煙で何にも見えなくなった。怖かった」。津波に流されたとみられる祖母の行方は分かっていない。
 児童会で新聞作りを担当する海成君は、家が津波にのまれる様子を描き、「忘れてはいけないこの瞬間」というタイトルを付けて当時の様子を記録した。
 2人の父親はカキの養殖やメカジキ漁などをする漁師だ。海渡君は「海はとても怖いけど大切。町が前みたいに明るくなって、20歳のときには漁師になってお父さんと一緒に船に乗っていたい」と話した。
 担任の佐藤はるみ教諭(51)は、教室に掲げていた学級目標「おそれず挑戦! 奇跡を起こせ」を書いた紙をカプセルに入れた。「ひどい状況だけれど前向きになるしかない。この子たちは大丈夫。」
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
津波で生きて残ってしまった人がやるべき事 やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる