やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 2011年チャレンジ富士五湖112km体験記その5−移動が大変・・・+天皇賞パドック画像(上位組)

<<   作成日時 : 2011/05/11 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 5/1の朝、周りの人がもそもそ動き始めていたのにうっすらと気づき、程なくしてガーミンのアラームが鳴りました。
 昨日の疲れもあり、勝手に眠っていたようです。
 窓側に行き、携帯でツイートを確認して、こみ上げてくるものを感じました。
 改めて皆様、ありがとうございます。
昨日、電池がなくなりかけた事と、宿のほとんどの場所で圏外だったこともあり(そして、私を含めた同室の人達が22〜23時に死んだのもあります…)、今、電波の届く場所で応援ツイートを見て感激しています。本当にありがとうございます。少しずつ返信させていただきます。

5月1日 6:48

しかし、部屋の中で圏外、窓際に行ってやっと1〜2本なのに、ドコモが余裕の3本…。久しぶりに、auのエリアの狭さを実感しました…。

5月1日 6:57

 部屋のメンバーと一緒に朝食へ行き、談笑します。
 (´-`).。oO(やっぱり、昨日、実際あのコースを経験したことでこういう連帯感って生まれるんだな・・・)
と、会話をしているうちにあっという間に時間は過ぎていきます。
 帰る支度を始め、8時40分に車で帰るというトライアスリートのYさんの車で富士急ハイランドまで送ってもらいます。
 同僚Iは関東近郊に住んでいる兄の所へ行くということで、ここでお別れです。
やす「せっかく関東に行くんだから、皇居ランでもしてきなよ!」
同僚I「んなこと、できるか!」
 (´-`).。oO(せっかく東京へ行くのに、なんともったいない・・・)
と思いながら、Yさんの車に乗り込み、富士急ハイランドへ向かいます。
blogram投票ボタン
 Yさんはトライアスロンの苦労(レースそのものではなく、むしろ準備とか移動)や家族の理解を得るのに苦心している事を蕩々とボヤいていました。
 いろいろと話しているうちに富士急ハイランドへ着き、そのまま高速へ向かうYさんの車を見届けました。

 富士急ハイランドの窓口に行くと、宿で見た人がいました。
やす「あれ?富士吉田駅から乗るんじゃ・・・?」
京都の方「いや、調べてみたら、ここからのようで・・・。私も他の人に送ってもらったんですけど、もし宿から出る富士吉田駅行に乗ってたら、ちょっと困ってたかもしれないですね。」
やす「そうなんですか・・・なるほど・・・。」
 そのまま東京へ行く人は富士吉田駅からの方が便利そうですが、関西方面へ行く人は富士急ハイランドの方が便利そうです。

 三島駅行のチケットを買ってちょっと時間があったので外へ出て、何枚かの画像を収めて、
 (´-`).。oO(次に来る時(おそらく7月の富士登山競走)は、絶対富士急ハイランドのアトラクションに乗ってやる!)
という誓いを立てて、高速バス乗り場へ向かいました。
画像

画像

画像


 先に新富士駅行のバスが来て、そこへ乗り込む京都の人を見送り、次に来た三島行の高速バスに乗り込みます。

 バスは高速で渋滞につかまりながらも、それは想定内のようで、定刻通りに停留所へ停まっていきました。
 御殿場駅。
画像

画像

画像


 裾野駅付近。
画像


 三島駅付近ですが、地震対策か・・・すごい重装備なのにびっくりしました。
画像

画像


 そして・・・、三島駅・・・と、渋滞で心配したのが嘘のように定刻に到着しました。

 (´-`).。oO(これでなんとか京都行に乗る目処がついた・・・)
と少し安心し、電池のなくなりかけたPCを三島駅の待合室で充電させて、駅の売店へ向かいます。
 売店で競馬ブックを探したのですが、売っている気配は全然なく、ちょっと落胆しました。
 三島には競馬ブックを売っていない・・・(._.) φ メモメモ・・・。
画像

画像

画像


 岡山行きのひかりがもうすぐ入ってくるので、荷物を取りに待合室に戻り、
画像

画像


ひかりに乗り込みます。
画像


 次の静岡駅では、のぞみ待ちでしばらく停車するとのことだったので、ダッシュで売店に向かいます。
 しかし、競馬ブックは売っていませんでした・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 そもそも、静岡県には競馬ブックが売っていない・・・(._.) φ メモメモ・・・。
 と、その後は京都までずっと席に座っていました。

 京都へ着き、改札を降りると同時にコインロッカーを探しますが、さすがは京都・・・、数があるのに全て埋まっていました。
 (´-`).。oO(・・・いくつかは空いていると思っていたのに・・・見積もりが甘かったか・・・)
と思ってコインロッカーを見ていると、荷物を取り出す人を発見!
 その人からちょっと離れて待ち、その人が去っていくと同時にロッカーを確保しました。
 しかし、100円が足らず、慌てて自販機へダッシュ(のつもりが全然走れず・・・( ゚-゚)遠い目・・・)し、100円のおつりが出るようにペットの綾鷹を買って、ダッシュ(のつもり。。。)で戻って何とかロッカーへ入れることが出来ました。
 身を軽くして、近鉄京都駅から急行で丹波橋へ向かい、京阪に乗り換えて淀へ何とかたどり着きました。
 GWに天皇賞・春へ行くのはライフワークなので、ホッとしました。

 いつもはJR山崎からバスで向かうのですが、淀で降りるのは初めてで、こんな風になっているんだ・・・と画像を撮ってしまう私でした。。。
画像

画像

画像


 2階の入り口にはディープインパクトの銅像が客を迎えていました。
 画像を撮り、入場券を購入して京都競馬場へ入ります。
画像


 パドックの前に、やはりここへ行かないと・・・とライスシャワー碑へ向かい、賽銭を置いて黙祷・・・。
画像


  昔、距離問わず走った誘導馬マイソールサウンドが帰ってきました。
画像


 そして、いよいよ天皇賞・春・・・。
画像


 (´-`).。oO(思ったより、ヒルノダムールが良さそうに見えるなあ・・・馬券に追加しておくか・・・)
と、馬券にヒルノダムールを追加して観戦したのですが、2着を買っていないと意味がないですね・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

 以下、上位のパドック画像です。
 (´-`).。oO(ああ・・・、エイシンフラッシュが間に入っちゃったなあ・・・( ゚-゚)遠い目・・・)

11R 第143回 天皇賞(春)(GI)

サラ系4歳以上 3200m 芝・右 外 (国際)(指定) オープン 定量
本 賞 金 : 13200 、 5300 、 3300 、 2000 、 1320 万円  付加賞金 : 386.4 、 110.4 、 55.2 万円
発走 15:40  天候:曇   芝:稍重

着順 枠 馬番 馬名 性齢 負担重量 騎手 タイム 着差 推定上り 馬体重 調教師 単勝人気
1 2 ヒルノダムール 牡4 58.0 藤田伸二 3:20.6   35.3 474 0 昆貢 7
画像

画像


2 15 エイシンフラッシュ 牡4 58.0 内田博幸 3:20.7 1/2 35.2 490 -2 藤原英昭 3
画像

画像


3 3 ナムラクレセント 牡6 58.0 和田竜二 3:20.9 1 1/2 36.3 502 +2 福島信晴 5
画像

画像


4 7 マカニビスティー 牡4 58.0 小牧太 3:21.1 1 1/4 35.4 476 -2 矢作芳人 17
画像

画像


5 14 トウカイトリック 牡9 58.0 川田将雅 3:21.1 クビ 35.1 454 +2 野中賢二 18
画像

画像


6 8 マイネルキッツ 牡8 58.0 松岡正海 3:21.2 クビ 36.4 498 -8 国枝栄 6
画像

画像

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
2011年チャレンジ富士五湖112km体験記その5−移動が大変・・・+天皇賞パドック画像(上位組)  やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる