やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS サプリメントの取りすぎに注意

<<   作成日時 : 2011/10/20 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 私もサプリメントを飲んでいます。
 食事に偏りがあるなあ・・・と思っていた頃から飲み始めて、初めはビタミンC、次にビタミンBで、しばらくはこの2種類でした。
 この2種類にしていたのには、理由があって、ビタミンは以下の様に分けられます。
水溶性ビタミンビタミンB群、ビタミンC
脂溶性ビタミンビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK

 そう・・・、意識的に水溶性ビタミン2種を取っていたわけです。
 それは、どの本か忘れましたが、
「水溶性ビタミンは身体の中で飽和すると身体の外へ排出されやすく、その為身体に悪影響が及ぼす恐れは小さい。
一方、脂溶性ビタミンは身体に残りやすく、取りすぎると身体に悪影響を及ぼす恐れがある。」
と書いてあって、取るならビタミンBとCだけだな・・・と思って取っていたわけです。
 ・・・だったのですが、最近スポーツ誌を読んでいて、
「運動後に必須アミノ酸を飲んで食事をすれば回復が早い」
とあったので、「必須アミノ酸+マルチミネラル+マルチビタミン」の入ったサプリメントを追加しました。
 私としては、魚臭くて苦手なのですが、ちょっとでも体調回復の効果があれば・・・と思い飲んでいます。
 そして・・・、これは失敗したなあ・・・と思っているのですが、ある日、「必須アミノ酸+マルチミネラル+マルチビタミン」のサプリメントがなくなって、薬屋に探しに行ったのですが、なくて、
 (´-`).。oO(さて・・・、どうしたものかなあ・・・)
と思ってサプリメントを眺めていると、あるサプリメントが目に留まりました。
「ナットウキナーゼ+DHA+EPA」
 この時、何を思ったのか必須アミノ酸が入っているとド勘違いしてしまって、買ってしまいました。。。
 ちなみに、血液がサラサラになったという実感はありません・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

 こうして、現在1日に飲んでいるサプリメントは4種類10錠になっています。
 こうなると、気になるのが下記記事にある、不純物の問題です。
 確かに、1錠1錠はそれほどでなくても、10錠だと不純物量は10倍になるわけで、これはちょっと注意しないといけないな・・・と思う次第です。
にほんブログ村 ニュースブログへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


「サプリ依存にご用心 基本は「食」で健康維持を

 健康食品(サプリメント)を毎日とっている人は多い。ところが、「体にいい」はずのビタミン類をサプリで飲んでいたのに、がんのリスクが下がるどころか飲まない人より高かったという研究成果を国内の研究グループが今夏、発表した。摂取したからがんになったかどうかの「因果関係」は分からないが、専門家は「健康維持は正しい食生活が基本。安易にサプリに依存しないようにしてほしい」と警鐘を鳴らしている。

 国立がん研究センターは8月、米専門誌「パブリックヘルス(公衆衛生)」に、生活習慣とがんや心臓病との関係を調べる疫学研究結果を発表した。1990〜2006年にかけて、40〜69歳の男女約6万3千人に、5年間あけて2回のアンケート方式で実施した。週に1日以上、最低1年間、何らかのビタミンサプリを摂取した女性は、まったく摂取したことのない女性に比べ、がんになるリスクが17%高かった。

 国立がん研究センターの笹月静予防研究部室長は「ビタミン剤の影響は捨てきれないが、これが原因でがんになったかどうかはこの調査ではわからない。がんになった女性は喫煙者だったり、太り気味だったりと、そもそもがんの発症リスクを上げる要因を持つ」と分析する。体の不調を改善するために飲み始めた人にがんリスクが高かったとみる。

・限度量記されず

 都内のIT系企業に勤める女性Mさん(43)は、自他ともに認めるサプリ愛用者。肩こりにいいと勧められてビタミンA、肌のしみにきくと考えてビタミンC、がんを予防する抗酸化作用があると聞いてビタミンE、多少貧血気味と思うと鉄、骨粗しょう症が怖いのでカルシウムもと、1日に何錠も飲む。テレビ通販で購入した健康食品やハーブ茶も口にする。

 Mさんはこれらを飲み始めて3年たつが「飲んでいることによる体の不調はない」という。がんリスクが増すという研究報告をもちろん信じるつもりはないが、「本当に効果が出ているのかどうか疑問を感じている」ともこぼす。

 健康食品の摂取量はどの程度が適切なのか。多くの商品には1日の目安量が書かれてあるが、国立健康・栄養研究所の梅垣敬三情報センター長は「医薬品とは違い明確に人体に与える影響を確かめた上での限度量を記しているわけではない」と話す。有効性のみをうたうケースがほとんどで「一般の食品と異なり満腹感も無い。知らず知らず過剰に摂取する点が危険だ」と指摘する。

・健康に影響も

 適正量を調べようという研究がようやく始まった。東京大学の阿部啓子特任教授らは、リンや鉄の摂取量と遺伝子の働きとの関連性を調べている。9月に開いたシンポジウムでは、鉄の摂取量を巡って一部の医師らが「不足すれば貧血を起こすが、肝臓の悪い人では日常の摂取量ですら悪化させるということが問題になりつつある」と指摘した。まだネズミでの実験段階だが、栄養学的には問題ないといわれてきた量の10倍程度になると「肝臓の遺伝子の働きが変化していることが分かった」という発表もあった。

 サプリ愛用者は、成分情報と製品の効果を混同していることが多い。例えば、ビタミン入りと書かれているだけで、体にいいと考えてしまう。どれだけ入っているのか、入っているのはビタミンだけか、などを気にかける人は少ない。

 健康食品は健康にどんな悪影響を及ぼすのだろうか。東京都福祉保健基礎調査によると、多いのは胃腸障害とアレルギー。下痢や腹痛、赤く皮膚が腫れる発疹、体のかゆみなどで、「製造工程で亜鉛などの重金属が混じる場合がある。植物エキスの中には肝臓で代謝されると有害物質になるものもあり、海外製品では心臓に負担を強いるものもある」(梅垣センター長)。医薬品との飲み合わせにも注意すべきものは多い。

 かつて、βカロテンの摂取ががん発症を促すとの研究報告が海外であり、大きな議論を巻き起こした。梅垣センター長は「緑黄色野菜の抗酸化作用が抗がん作用につながると期待しても、その中のβカロテンだけをサプリの形でとることは勧められない」という。笹月室長も「サプリに不摂生を帳消しにするだけの力はないと考えてほしい」と話す。」


ネイチャーメイド マルチビタミン&ミネラル 100粒
大塚製薬

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ネイチャーメイド マルチビタミン&ミネラル 100粒 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブラックジンガー玄米香琲ファミリータイプ(120g)徳用サイズ
漢方の葵堂薬局
ブラックジンガー玄米香琲●完全食といわれる玄米をそのまま丸ごと簡単に摂取でき、玄米に含まれる豊富なビ

楽天市場 by ブラックジンガー玄米香琲ファミリータイプ(120g)徳用サイズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【3パック特別セット】ブラックジンガー玄米香琲ファミリータイプ(120g)徳用サイズ【送料無料】1023max10
漢方の葵堂薬局
【3パック特別セット】ブラックジンガー玄米香琲●完全食といわれる玄米をそのまま丸ごと簡単に摂取でき、

楽天市場 by 【3パック特別セット】ブラックジンガー玄米香琲ファミリータイプ(120g)徳用サイズ【送料無料】1023max10 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
サプリメントの取りすぎに注意 やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる