やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 新幹線、それぞれの思惑

<<   作成日時 : 2011/12/15 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 もうすぐ金沢まで新幹線が延伸されますが、さらに敦賀まで延伸することが決まったようです。
 敦賀まで延伸すれば東京までの時間は短縮されますが、逆に金沢−敦賀間は第三セクターになり、特急が廃止されるおそれがあります。
 そうなると、金沢へ急ぐ場合、敦賀で一回乗り換える面倒が生じることになりそうです。
 (´-`).。oO(まあ、その場合でも所要時間は少しは早くなるのでしょうが・・・、富山とかもう少し遠い方がメリットは出そうですね。。。)
 正直なところ、敦賀で止まるのではなく、大阪か京都まで伸びるともっと便利になることは明らかなので、当然その計画はあるのですが、どれにするかが悩ましそうです。
 1.米原−敦賀ルート
 −既存の線を使えるメリットがあり、一番現実的な選択。ただし、過密になっている現在のダイヤに組み込むことは難しい気が・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 2.京都−堅田−近江舞子−敦賀ルート
 −特急サンダーバードのルートをトレースする。当然1よりも建設費がかかり、現在の米原駅の様な駅をどこに設けるか?(距離的には近江舞子辺り?)が課題。
 3.京都−小浜−敦賀ルート
 −全く新しいルートなので、新しい需要ができそうです。課題は山岳地帯(鯖街道)に新線を敷くための莫大な建設費でしょう。

 この3つが候補ですが、私的には2の京都−堅田−近江舞子−敦賀ルートがサンダーバードをそのまま置き換える形になるので、よさそうかな?と思ったのですが、現実的には1でしょうかね・・・。
 ま、いずれは決まることですし、どう決着するか楽しみに待つことにしましょうか。
 (´-`).。oO(でも、その前にリニアが開業しているというオチはないですね・・・( ゚-゚)遠い目・・・)
にほんブログ村 ニュースブログへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
「北海道・北陸・九州の整備新幹線、未着工の3区間認可へ

 政府・民主党は14日、整備新幹線の未着工の3区間(北海道、北陸、九州の各新幹線)について、早ければ年内にも着工を認める方針を固めた。新幹線と並行して走る在来線の経営分離など、沿線自治体の合意をとったうえで、来夏以降に建設を始めたい意向だ。
 民主党の前原誠司政策調査会長から方針決定を一任されている三井辨雄政調会長代理らがこの日の会合で決めた。着工が認められるのは、北海道新幹線の新函館―札幌(211キロ)、北陸新幹線の金沢―敦賀(113キロ)、九州新幹線の諫早―長崎(21キロ)の各区間で、事業費は計2兆7500億円。
 これまで財源の確保が課題になっていたが、6月の法改正で、JRが毎年支払っている線路などの使用料を建設費用にあてられるようになった。国の公共事業費もあてることで、財源のめどがついたという。これまでの新幹線の建設期間は約10年だったが、お金の制約もあることから、3区間については15〜25年に延ばすことも検討している。」


「北陸新幹線敦賀延伸、県南でも歓迎の声 石川

 政府・与党が北陸新幹線の金沢―敦賀間の着工を認可する方針を固めたことを受け、石川県南の首長からは歓迎の声があがった。延伸されれば、東京と南加賀が3時間以内で結ばれる。だが、南加賀への観光客の多くは関西や中京圏から来ており、「このままではメリットは小さい。早く敦賀以西に」との声も出ている。
 小松市の和田慎司市長は15日、「小松を国内外にアピールするチャンス。小松駅が空港とも連結した南加賀のハブとなる条件が整うと考える」とのコメントを発表。加賀市の寺前秀一市長も取材に対し、「地域の振興計画に早急に着手したい」と話した。
 北陸経済連合会の試算では、2014年度末の金沢開業のあと、さらに敦賀まで延伸された場合、北陸3県への流入人口は13%(年340万人)増加。経済効果は年960億円にのぼるとソロバンをはじく。
 ただ、財源面の制約から、国は工事に15〜25年かけることも検討しているといわれ、開業までの道のりは長そうだ。
 さらに、南加賀への観光客は東京よりも関西や中京圏から来る人が多く、敦賀止まりでは誘客効果は薄いとの指摘もある。むしろ金沢―敦賀で新幹線が開通すれば、その区間の並行在来線の運営は県がつくる第三セクターに移り、大阪―金沢の直通の特急はなくなる見込みで、敦賀で特急から新幹線に乗り換える手間がかかることになりそうだ。
 敦賀―大阪については、現在3通りのルートから絞り込む議論がされている段階だ。加賀市の寺前市長は、延伸が必要な距離が最も短く、名古屋へも近くなる「米原ルート」が最適だと指摘。「敦賀止まりでは時間短縮効果はほとんどない。早く東海道新幹線に接続して関西、中京圏との結びつきを強化するよう、国などへ働きかけていきたい」と話した。」


「新幹線敦賀延伸に高まる期待 富山の観光業界

 懸案だった北陸新幹線の金沢―敦賀間の着工が認可される見通しとなった。民主党は15日、同区間の今年度内の着工認可を政府に求める方針を明らかにした。敦賀延伸で関西方面への利便性が高まるとみられ、富山県内の観光業者らからは歓迎の声があがった。
 石井隆一知事は同日、東京都内で北陸経済連合会の幹部とともに、前田武志国土交通相に会い、北陸新幹線の整備促進と延伸を改めて要望した。県によると、石井知事は党レベルの判断のためコメントを控えたが、ある県幹部は「一日も早く正式に決めてほしい」と期待を込めた。
 2014年度末までに長野―金沢間が開業すると、県内から関西方面に向かう場合、当面は金沢で特急に乗り換えなければならない。敦賀延伸が実現すると乗換駅はより関西に近い敦賀になり、時間を短縮できるメリットがある。
 歓迎しているのは県内の観光業者。富山市で国内外の旅行業を手がけるニュージャパントラベルの松田隆社長は「いいニュースだ」と喜ぶ。「敦賀までつながれば関西との利便性が良くなる。北陸3県を新幹線が通ることで、一体感にもつながる。新幹線を使った北陸のツアーが組みやすくなり、富山の観光地としての魅力が上がるだろう」と話した。
 「敦賀までだと中途半端だが、大阪までつないでいくうえでは一歩前進だ」と受け止めるのは、街づくりや新幹線に関し提言している高岡市の映像作家炭谷壮一さん(47)。「北陸新幹線は、もともと東海道新幹線の代替機能が期待されていた。敦賀延伸が決まれば次の議論も進む。関係者には今後、いち早く大阪まで開通させる方法を検討して欲しい」と求めた。
 敦賀延伸により、次の課題の敦賀以西ルートをめぐる議論が進むことになる。現在、福井県小浜市を通る「小浜ルート」、琵琶湖西岸経由の「湖西ルート」、東海道新幹線の米原駅につなぐ「米原ルート」の三つが検討されている。7府県でつくる関西広域連合はそれぞれの費用対効果を調べており、関西の総意としてルートを選ぶ意向だ。
 富山県も石井知事が、北陸など10都府県で構成する北陸新幹線建設促進同盟会の会長として早期延伸を求めている。11月中旬にあった同盟会などによる政府や与党への陳情には、関西広域連合や関西経済連合会が初めて同行した。」
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
新幹線、それぞれの思惑 やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる