やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 規模が大きくなればどんなことでも許される?

<<   作成日時 : 2012/03/05 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 少数の殺人は実行した人が罰せられますが、戦争では殺した人ではなく、代表者が罰せられます。
 昨年の今頃に起こった地震で爆発した原発の責任も、誰が責任を取るとかという具体的な行動は見えません。
 そして、2000億のお金を飛ばしてしまった運用会社に関しても、関係者は今のところ責任を取るような具体的な行動は見えません。
 個人が500万〜1000万の借金をしたとしたら、その個人はロックオンされて、おそらくは何が何でも返済させようとするでしょう。
 そんな風に見ると、個人ではどう見ても返済できないレベルの借金をすれば逆に許されるのかな?と思ったりします・・・。
 まあ、実際の所はそんな風にはならず、突然逮捕とか、突然拉致されて殺されることになるのでしょうが、報道を見ていると、開き直りとも思えますが、非常に余裕を感じさせます。
 やはり、責任の所在をはっきりとさせないといけないんだなあ・・・と強く思う次第です。

 余談ですが、2000億のお金を飛ばしてしまった運用会社の関係者にいつぞやで話題になったミラーマンの名前を見つけました。
 ミラーマンが事件を呼ぶのか、事件がミラーマンを呼ぶのか分かりませんが・・・何か、注目を集めた異人種なんでしょうかね・・・ミラーマンさんは・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
にほんブログ村 ニュースブログへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
「AIJ、成功報酬を受領 運用実績偽り数百億円の疑い

 年金資産約2千億円の9割を消失させたとされるAIJ投資顧問(東京都中央区、浅川和彦社長)が、運用で利益を上げた場合に得られる成功報酬を、顧客の年金基金側から受け取っていたことが、証券取引等監視委員会の検査でわかった。総額で数百億円以上にのぼるとみられるが、実際は利益はほとんど出ておらず、監視委は不当な利得にあたるとみて調べている。

 朝日新聞が入手した資料によると、AIJは成功報酬について、数%の手数料とは別に規定し、顧客に示していた。年金資産で購入した投資信託の時価が、契約時に設定した価格を上回った場合に、その超過額の2〜3割を成功報酬として資産から差し引く、と定めていた。

 監視委の調べや関係者の話によると、AIJは英領ケイマン諸島に設立したファンドを使い、2002年6月に運用を開始。年金基金に対して「毎年7.45%〜35.58%の高利回りで運用できている」などとうその運用報告を続け、年金資産から引き去る形で少なくとも数百億円の成功報酬を受け取っていた疑いがある。」
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
規模が大きくなればどんなことでも許される? やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる