やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 米国兵器の実験場になって67年目の日本

<<   作成日時 : 2012/08/09 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 うがった見方をすれば、そう言えるかもしれません。
 67年前は言うまでもなく、広島・長崎の原子爆弾投下です。
 実験の根拠としては、本来の候補地である小倉が天候不順で広島に変更されたことです。
 (´-`).。oO(・・・そう・・・小倉が目標なら天候が悪かろうが狙うはず・・・)
 長崎は山による影響を調べるためと言われますが、果たして真相はどうなのか・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

 原子力関連で触れるなら福島第一原発事故が古くて新しい事例でしょうか・・・。
 なぜなら、原子炉は米国GE製で、その原子炉についているECCS(非常用炉心冷却装置)が水浸しになったら使用不能になることが分かっていて、最近の製造物だったらPL法が適用できるような欠陥品なのですから・・・。
 昨年、北海道から南下していくときに政府が発表する福島の状況を信じられず、青森→秋田→山形→新潟と日本海ルートを通り、
(´-`).。oO(1年経っても福島がこのままの惨状でありませんように・・・)
と願いながら福島を避けたのですが、1年経ってみると・・・、
(´-`).。oO(・・・改めて、1年前に福島を避けて正解だったようです・・・。もっとも、今でも福島を避けますけど・・・)
 製造物責任云々を語るには年月が経ちすぎていますが、肝心の米国GE社は知らん顔を決めています。。。

 そして、今はオスプレイでしょうか・・・。
 あれだけ米国国内で落ちまくっているのに、それをあえて日本で運用するというのですから、これを実験と言わずして何というのでしょうか・・・。
 これを見て、
(´-`).。oO(やっぱり、日本は米国の実験場なんだな・・・)
という思いを強くした次第です。
 オスプレイ・・・米国は今は強気を装っていますが、いざ日本で運用したときに事故を起こしたその時に、米国自身の技術力のなさをどうごまかしてくれるのかを楽しみに待ちたいと思います。

 そして、米国に何をされても何も言えない悲しい現実がありますけども、67年前の8月6日と9日から始まった事を絶対に忘れてはいけないと思う次第です。
にほんブログ村 ニュースブログへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
「平和宣言、福島に寄り添う 脱原発へ 長崎原爆の日

 長崎は9日、戦後67年の原爆の日を迎えた。長崎市の平和公園で平和祈念式典が開かれ、原爆投下時刻の午前11時2分に参列者が黙祷(もくとう)を捧げた。田上富久市長は平和宣言で核兵器廃絶を訴え、「放射能に脅かされることのない社会」を目指す考えを表明。原発に代わる新しいエネルギー政策実現への道筋を示すよう政府に求めた。

 東京電力福島第一原発事故後の昨年、田上市長は歴代市長で初めて脱原発を主張。今回は政府に具体的な行動を迫った。原発から出る高レベル放射性廃棄物にも言及。「ため込んだ膨大な量の処分も先送りできない課題」と位置づけ、国際社会に解決への取り組みを呼びかけた。

 福島の人たちに「放射能の不安におびえる日々が続くことに心を痛めている。長崎市民は寄り添い、応援し続ける」と誓った。

 原爆の被害について、1945年末までに約7万4千人が亡くなり、生き残った人も放射線の影響でがんなどの発病率が高くなっている実情を指摘。「無差別に命を奪い、長年にわたり苦しめ続ける核兵器がなぜ禁止されていないのか」と核兵器の非人道性を問いかけた。

 核保有国に廃棄を義務づける核兵器禁止条約や、締結が進む非核兵器地帯など、国際的な枠組みづくりの機運が高まっているとして、被爆国としてのリーダーシップ発揮も政府に求めた。

 野田佳彦首相はあいさつで「核兵器廃絶に向けて、非核三原則を堅持する」と約束。原発事故にふれて「脱原発依存の基本方針の下、中長期的に国民が安心できるエネルギー構成の確立を目指す」と述べた。

 2010年に国連事務総長として初めて長崎を訪れた潘基文氏は被爆地との連帯を誓うメッセージを寄せ、「核拡散防止の必要性を強調しながら、核兵器を究極の安全保障とたたえることはできない」と強調した。

 式典には、政府代表が昨年初めて出席した米国から、ジョン・ルース駐日大使が参列。過去2番目に多い41カ国と欧州連合(EU)の代表が集まった。福島県からは全村避難を強いられた川内村の遠藤雄幸村長や、いわき市の中高生34人らも参列した。

 被爆者の平均年齢は77歳を超えた。この1年間に3305人の死亡が確認され、原爆による死者は計15万8754人になった。」
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
米国兵器の実験場になって67年目の日本 やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる