やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 内申書・・・もう少し早く相対評価から絶対評価にしてほしかった・・・

<<   作成日時 : 2012/08/30 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  ・・・と言っても数十年前の話になってしまいますけど・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 やっぱり、10段階の1違うってのは大きくて、上の方だとその1の違いが果てしない差だったりします。
 私もその崖っぷちにいて、全体の内申が落ちかけていたので、9だった数学で10を欲しくて、
やす「先生、数学ですけど、実力テストは上位一桁だし、定期の平均点もいいんだし、内申10くださいよ!」
とかなり真剣に嘆願しました。
 すると、
先生「やす、お前数学で狙って100点取れるか?取れたら、内申10やるわ!」
と言われました。
 (´-`).。oO(よし・・・取ったるわい!)
と多分人生で一番頑張って100点を狙ったんですけど、卒業まで100点は1回も取れず、内申は9のままでした。
 で、それが影響して全体の内申も1落ちてしまい、見事に府立高校を落っこちてしまいました・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

 (´-`).。oO(まあ、内申は仕方ないから筆記で頑張るか・・・と思って気合いを入れたら大空回りして・・・、競馬で例えたら、スタート(内申)で大きく出遅れて、最後の直線(筆記)で勝負をかけるも自慢の末脚が炸裂せず、そのままシンガリ負けという感じですね・・・( ゚-゚)遠い目・・・)
 後から周りを見回すと、やはり内申10をもらえているのはどこかで100点を狙って取っている・・・、やっぱりきっちり詰められていたんですね。
 私はそこで痛い目にあったんですけど、詰めが甘い性分は変わらず、今もやはり詰めが甘いまま・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

 でも、その時は大きな差かもしれませんが、長い時間が流れると、大して変わらないのかな・・・と思ったりもします。
 人によってはそれをきっかけに化けたのもいるかもしれませんけど、少なくとも私の詰めの甘さはここまで来ても変わりませんでした・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 (´-`).。oO(・・・大きくは変わらないんだろうけど、それなら・・・、初めにいい思いをした方がよかったかな・・・と思う私もいたりして・・・( ゚-゚)遠い目・・・)

 競馬に例えてしまうのは悪い癖なのですが、絶対内申だと差し・追込有利、相対内申だと逃げ・先行有利とくくれると思います。
 でも、目指す高校もそれぞれの評価法があって、左回りだったり右回りだったり、最後に坂があったり・・・と様々で、結局は大勢は変わらないのかな・・・と思ったり・・・。
 その場その場で評価法が変わるのは学生としてはたまらないと思いますが、それに文句を言っても制度はなかなか変わってくれません。
 冷たいようですが、それに合わせていく柔軟性がなければ、この先の人生にも対応できないと思います。
 ここは割り切って、こつこつと実力を積み上げて、3月に笑ってもらいたいと思う次第です。

 (´-`).。oO(・・・って、もろに内申で割を食った奴に言われても、あまり説得力はありませんね・・・( ゚-゚)遠い目・・・)
にほんブログ村 ニュースブログへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
「大阪府も内申書に絶対評価 全国唯一の相対評価から転換

 大阪府教委は30日の教育委員会会議で、公立高校入試で合否材料になる府内公立中の内申書について、絶対評価を導入する方針を正式に決めた。大阪府はこれまで全国で唯一、相対評価を採用していた。導入時期は「中学校で絶対評価が定着してから導入する」として決定しなかった。

 国が内申書の原簿となる指導要録への絶対評価導入を2001年度に通知したのを機に、全国で内申書にも絶対評価を採用する動きが広がったが、府教委は「絶対評価では軒並み高い評定がついて受験生間の差が出ず、結果的に学力検査重視の受験になる」として相対評価を維持してきた。

 これに対し、大阪市の橋下徹市長は「相対評価では、いくら努力しても一定の割合で低い評価をされる生徒が出てくる」と問題視し、府教委に絶対評価への変更を要求。4月に府教委委員長に就いた陰山英男氏は、府議会の就任あいさつで絶対評価の導入に「努力したい」と宣言していた。」




相対性理論の世界?はじめて学ぶ人のために (ブルーバックス)
講談社
ジェームズ・A.コールマン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 相対性理論の世界?はじめて学ぶ人のために (ブルーバックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
内申書・・・もう少し早く相対評価から絶対評価にしてほしかった・・・ やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる