やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 100年後にはドラえもん

<<   作成日時 : 2012/09/03 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 が誕生するんですね・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 彼の測定値が1293なのは、誕生日である2112年9月3日から由来していることは有名ですよね。
 でも、彼が誕生するまでには、原子炉を彼の体内に格納して放射能を完全に防ぐ技術を確立しないといけないんですよ・・・。
 なぜなら、彼の心臓部は小型原子炉ですから・・・。
 今日の福島の原子炉崩壊でお手上げの技術レベルでは到底実現は不可能なので、もっと技術を磨かなければ・・・と思う次第です。
 余談ですが、ドラえもんが体からネジらしき部品が飛んでいって、
ドラえもん「僕・・・もうすぐ壊れちゃう・・・」
と瀕死の状態でつぶやいた話があるのですが、もし、その部品が見つからなくて壊れていたら・・・、
(´-`).。oO(・・・メルトダウンして、のび太の家周辺数kmが吹っ飛んでたんでしょうかね・・・( ゚-゚)遠い目・・・)
 よくよく考えたら、小型原子炉を格納した体で自由に動き回るドラえもんって、非常に危険な物体でもありますね。。。

 秘密道具がもし使えるのだとしたら、タケコプターで空を飛んでみたいです。
 理論的には、頭の皮がむけてしまうか、体がソニックブームで切り刻まれるんですが、どんな形状の物が出てくるのか・・・漫画通りなのか見てみたいです・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 私はドラえもんの誕生を見ることはできませんが、果たしてドラえもんの誕生にどこまで迫れているんでしょうかね・・・。
 (´-`).。oO(もっとも、2001年には宇宙旅行してないといけない・・・というのは言ってはいけないことですか・・・( ゚-゚)遠い目・・・)
にほんブログ村 ニュースブログへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
「「とってもだいすき」なんで?

ドラえもん生誕あと100年
癒やし系 弱者の仲間・良き理解者

 2112年9月3日のドラえもんの誕生日まで、ちょうどあと100年。子どもたちが「とってもだいすき」なネコ型ロボットは、高岡市出身の藤子・F・不二雄さん(本名・藤本弘、1933〜96)が生み出した。「ドラえもん学」を提唱し、県内から発信を続ける横山泰行・富山大名誉教授(70)に、改めてその魅力を聞いた。

 ――99年から「ドラえもん学」に取り組んでいます

 ドラえもんの誕生日までに古典になって世界中で読み継がれて欲しいと、その基礎作りをしてきました。藤子・F・不二雄先生によるオリジナルストーリーを「正典」として、1345編を確認しました。でも、国会図書館にもない雑誌の付録に載った作品があり、まだあるかもしれません。

 ――「ドラえもん」は、何がいいのでしょうか

 鉄腕アトムのような地球を守る正義の味方ではなく、癒やし系でかわいい。弱者の仲間で、友達にいたらいいなと思わせる。

 のび太はドジでのろまでダメ男の代表。でも、いつも自分で試行錯誤していて、ドラえもんに依存するだけではない。問題解決の糸口は本人の中にあって、ひみつ道具の力を借りて目覚めていく。ドラえもんが未来へ帰るときには、勇気を出してジャイアンに何回も挑んで最後は白旗をあげさせました。

 ――学校でのいじめが再び大きな問題になってます

 のび太はいじめられっ子ですが、自ら命を絶つようないじめは出てこない。いじめに反発できる状況があって深刻化しない。現代のいじめとは次元が違う。

 でも、ドラえもんは、のび太の帰ってきた足音でどんな1日だったか分かった。大人は、子どもの兆候を鋭敏にキャッチするドラえもん的センスを意識的に磨かないといけない。

 子どもたちには、追い詰められたときにコンタクトできるドラえもん的存在を見つけて欲しい。親、担任でなければ、保健室の先生とか電話相談とか。

 ――作者の故郷である富山にとって「ドラえもん」とは

 学校の裏山のモデルは、高岡の古城公園だし、五箇山の合掌造りや県庁も登場する。県内の企業名をもじった会社も出てきます。一方で、立山や富山弁は見あたりません。

 富山では素晴らしさが十分認識されてないように感じますが、街おこしより子どもたちに読んで欲しい。高岡市立中央図書館に初版本などを寄贈しましたが、大長編17冊をそろえたドラえもん文庫パート2を児童館や小学校に贈りたい。

 ――アニメばかりでマンガとして読んだことがないのですが、オススメは

 ひみつ道具中心の短編より、17の大長編がいい。主人公たちが積極果敢に問題を解決する大冒険が描かれている。どれも100回以上読みましたが、第1巻の「のび太の恐竜」は感動します。(三島庸孝)

▽ 知ってもっと「だいすき」に

 県立図書館(富山市茶屋町)は、「ドラえもん生誕前100年」を記念する企画展示を、9日まで開いている(3日休館)。マンガや横山泰行・富山大名誉教授の著書を集め、閲覧・貸し出しができる。

 7月に開館した高志の国文学館(富山市舟橋南町)は「富山ゆかりの漫画家」も取り上げており、藤子・F・不二雄さんのコーナーでは、ドラえもんを中央に描いたパネルが迎えてくれる。作者自ら「のび太は私自身」と話していたエピソードも紹介されている。

 作者の出身地である高岡市立中央図書館(高岡市末広町)には、横山さんの寄贈した「ドラえもん」の初版本があり、閲覧できる。図書館の入るウイング・ウイング高岡の入り口には、ドラえもんたちの銅像が並び、おとぎの森公園(高岡市佐野)には、土管のある空き地が再現されて、ドラえもんとのび太が手を振っている。」





ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
後、187年位したら宇宙人が大挙して攻めてきます。肝心要の御船様はバラバラですよねぇ。(悲)
てぃー・けー・てぃー47
2012/09/04 04:26
 てぃー・けー・てぃー47さん、コメントありがとうございます。

 187年後か・・・確かに、宇宙生命体が見つかっていてもおかしくないですね。
 まあ、宇宙生命体に相手してもらえるというのは、ある意味ありがたいことかもしれませんよ。。。
やす
2012/09/06 01:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
100年後にはドラえもん やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる