やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 2012年ラジオNIKKEI杯2歳ステークス予想

<<   作成日時 : 2012/12/22 12:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 朝日杯が表のGIなら、ラジオNIKKEI杯2歳ステークスは裏GIと言ってもいいでしょう。
 昨年、「中央競馬全重賞データファイル」の2012年版は出ないのでしょうか?と書いたのですが、これは出版社を変えて「中央競馬全重賞データバイブル」という形で出ていたので、2012年度版はもちろん、2013年度版もすでに購入しました。
 そして、よく見ると、従来「中央競馬全重賞データファイル」を出版していた笠倉出版社からも「重賞を勝つための極意」というタイトルで重賞予想本を出していることに(今頃)気づきました。
 どちらかと言えば、「完全保存版2012年JRA全146騎手+αジョッキー格付けランキング 」の2013年度版を期待していたのですが、こちらは出ない模様・・・。
 (´-`).。oO(なかなか、思惑通りに出版されませんねえ・・・( ゚-゚)遠い目・・・)
年度優勝馬R最高R馬Rレースラップ
2011年アダムスピーク11212.8-11.2-12.7-12.8-12.6-12.6-12.3-11.8-11.4-12.2
2010年ダノンバラード11012.7-10.8-13.0-12.7-12.5-12.5-12.3-11.8-11.8-12.1
2009年ヴィクトワールピサ10812.6-11.0-12.7-12.9-12.5-12.6-12.2-11.6-11.4-11.8
2008年ロジユニヴァース11212.6-11.0-12.3-12.2-11.8-12.0-12.3-12.3-12.3-12.9
2007年サブジェクト10612.5-11.6-13.4-13.4-13.6-13.9-13.1-11.5-11.4-12.6
2006年フサイチホウオー111 

 当たり外れが大きくなってきてるのではないかと思っていたのですが、なんだかんだと言って一応GIを勝ってはいるので、最近は結構安定したレースに戻ってきている感じですかねえ・・・。
 (´-`).。oO(しかし、7騎って少ないなあ・・・( ゚-゚)遠い目・・・)
昨年の結果
 アダムスピーク        1着→112
 ゴールドシップ      2着→103(0)2着→109
 グランデッツァ      1着→104(0)3着→109
トリップ        4着→106
 ブライトライン        5着→106
 エネアド      5着→99(0)12着99↓

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
馬券スタジアムランキング

 ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(GIII・阪神芝B内2000)
○ラウンドワールド
 前走2着ですが、その相手はコディーノでは仕方ないところでしょう。
 ここは最内枠と阪神(1010)の相性も生かして、掲示板上位へ来ると見ました。

 ちなみに、今週の阪神競馬場の馬場情報は以下の通りとなっています。

直前情報(12月21日(金)正午現在の情報)

天候 : 曇
馬場状態 : ( 芝 ) 良 (ダート) 良
芝の状態 : 正面・向正面の内柵沿いに若干傷みが出てきましたが、大きな傷みは少なく、全体的に良好な状態を維持しています。
芝の草丈 : (芝コース) 野芝約8〜10cm、洋芝約12〜16cm (障害コース) 野芝約10〜12cm
使用コース : Bコース(Aコースから直線部3.0m、曲線部4.0m外に内柵を設置)

【芝コース図】
野芝 8〜10cm 洋芝 12〜16cm

【障害コース図】
野芝 10〜12cm

 中間情報(12月14日(金)〜12月21日(金)正午の情報)

 気象情報
日付14日(金)15日(土)16日(日)17日(月)18日(火)19日(水)20日(木)21日(金)
雨量(mm)2.55.00.00.50.00.00.00.0
天候晴後雨曇一時雨曇一時雨


 作業内容

※ 特に記載のない限り、芝刈り、散水、肥料及び凍結防止剤の散布等は実施していません。ただし、芝の生育管理のために前日夜に散水を実施することが、また、ダートコースの乾燥が著しい場合は競走馬の安全のため散水を実施することがあります。

(1)芝コース
特記する作業はありません。

(2)ダートコース
18日(火)〜21日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
特記する作業はありません。


 第5回阪神競馬の馬場概要(11月26日(月)現在)

 芝コース

(1)使用コース
前4日 Aコース、後5日 Bコース
開催日コース1周距離直線距離幅員備考
前4日A(内)1,689.0m
(外)2,089.0m
(内)356.5m
(外)473.6m
24〜28m内柵を最内に設置
後5日B(内)1,713.2m
(外)2,113.2m
(内)359.1m
(外)476.3m
20〜25mAコースから直線部3.0m、
曲線部4.0m外側に内柵を設置


(2)芝の状態
今開催は洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態で施行します。
第4回阪神開催終了後、傷んだ野芝の回復に努めながら洋芝を播種しました。今秋は例年より寒い日が多かったものの、肥料散布等による生育管理に努めた結果、洋芝も概ね生え揃い、良好なコンディションです。
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

 ダートコース

(1)使用コース
1周距離直線距離幅員
1,517.6m352.5m22〜25m


(2)ダートコースの状態
第4回阪神開催終了後、路盤点検を実施し、一部補修を行いました。
クッション砂の厚さは9.0cm(従来通り)で調整しています。
乾燥が著しい場合は、競走馬の安全のため散水を行う場合があります。
クッション砂の凍結防止のため、コース全面に凍結防止剤を散布する場合があります。

 障害コース

(1)障害コースの状態
野芝でレースを施行します。
第4回阪神開催終了後、肥料散布等を実施し、野芝の生育に努めました。野芝は休眠期に入りつつある状態ですが、全体的に良好な状態です。
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 2013 中央競馬全重賞データバイブル (メディアックスMOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 2013年重賞を勝つための極意 (SAKURA・MOOK 26) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2013年ラジオNIKKEI杯2歳ステークス予想
 朝日杯が表のGIなら、ラジオNIKKEI杯2歳ステークスは裏GIと言ってもいいでしょう。  そんな裏GIですが、2013年で阪神開催は終わりとなり、2014年からは中山開催のホープフルステークスとなり、皐月賞と同じ舞台になります。  まあ、中山2000の舞台が設けられたという意味では、改悪ではないと思いますね。。。 年度優勝馬R最高R馬Rレースラップ2012年エピファネイア109−−14.0-12.4-13.4-13.2-13.0-12.9-12.0-11.5-11.0-12.02... ...続きを見る
やすのつれづれブログ
2013/12/21 08:23
2014年ホープフルステークス予想
 朝日杯が表のGIで、裏GIの位置づけだったラジオNIKKEI杯2歳ステークスは開催場所が変わってホープフルステークスとなり、GIIIからGIIに格が上がりました。  皐月賞と同じ舞台というより、2歳版弥生賞というところでしょうか・・・。  まあ、中山2000の舞台が追加で設けられたという意味では、改悪ではないと思います。 年度優勝馬R最高R馬Rレースラップ2013年ワンアンドオンリー109−−12.8-11.9-13.0-13.0-12.9-12.9-12.5-11.6-11.6-... ...続きを見る
やすのつれづれブログ
2014/12/28 11:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
2012年ラジオNIKKEI杯2歳ステークス予想 やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる