やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 年末の疾病−血気胸の記録その3−麻酔科医の見事な術中管理

<<   作成日時 : 2012/12/28 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 赤色灯を回し、サイレンを鳴らしながら明石西から第二神明を東へ東へ進みます。
 (ドンドン!)
 普段運転していてもほとんど気にならない道路の段差ですが、その段差でも胸の中で胸水が移動して、心拍、血圧やサチュレーションが簡単に変動します。
 その度に苦しくなって、うめき声を上げる私・・・この時は本当に苦しかったです・・・。
 でも、運ばれている間は、酸素投入の元で目を見開いて、血圧、心拍やサチュレーションをずっと追っていたし、みさとちゃんに握られていた手を握り返してましたし・・・、ギリギリというほどでもなかったのかもしれませんけど。。。

 外の景色が見えないのでよく分からなかったのですが、
係員1「あれ、あの病院どこだっけ?」
係員2「そういえば、移転したって言ってたよな・・・。」
係員1「そうか・・・、もう少し奥か!」
 という会話が聞こえてきたので、どうやらポートアイランドへ入ったみたいですが、病院を見失っている模様・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 どうやら、みなとじま駅近所から医療センター駅近所へ移転していたことを把握していなかったようです(私は退院後に知ったのですが・・・( ゚-゚)遠い目・・・)。
 数分後、やっと救急車のサイレンがやみ、扉が開くのですが、すぐに着くと思っていたので、妙に長く感じました。

 到着した病院内にストレッチャーでICUへ運ばれ、バイタル測定やX線撮影がその場で行われました。
 救急車に乗っていたドクターが救急ドクターへ状況説明をしている間に、私の身元確認が口頭で行われ、いよいよ穿刺(厳密には違いますよね。。。)が行われます。
 左腕に取られたラインには輸液と輸血が行われ、着々と準備が進んでいきます。
 右胸下辺りに×をサインペンで書かれ、イソジンとアルコールを塗布、その周辺に少しずつ麻酔液を注射で注入されます。
 つんつんと×の辺りをつつかれ、
救急ドクター「ここ、感じますか?」
 ここは、感じていても、感じてないと言って、とっとと穴を開けてもらったら良かったのでしょうが、こんな時でも、妙に痛覚を感じたので、
やす「・・・うーん、つつかれている感触はまだ感じます・・・」
と言うと、救急ドクターはさらに麻酔を加えて、もう一度私に聞いてきました。
 今度は大丈夫だったので、救急ドクターは穿刺に踏み切りました。
 6ミリと聞こえたのですが、実際に6ミリの針が入ったかどうかは覚えていません。
 (´-`).。oO(もう、それくらい太くなると、目でものを確認するのも怖くて・・・( ゚-゚)遠い目・・・)

 針の先についていたドレーンから赤い液体が勢いよく流れ出てきました。
 やはり胸水の正体は血だったようです。
 (´-`).。oO(・・・ああ、これで右胸も少しは膨らんで楽に呼吸ができるかな・・・)
とドレーンから流れていく血を感じながら、じっと横たわっていました。

 どれくらい経ったかはっきりと覚えていないのですが、こう言われたのは日付が変わる頃でした。
救急ドクター「ドレーンを入れて様子を見ていたのですが、血が2リットル出ても血が止まる気配がないので、緊急手術をします。開始は0時15分からです。」
やす「そうですか・・・、お願いします。みさとちゃん、同意書とかの対応、お願い。。。」
みさと「分かった・・・。」
と、書類関係はみさとちゃんにまかせて、私はじっと横たわっていました。

 やがて、ストレッチャーが動き出して移動が始まり、手術室へ。
 ストレッチャーから手術台へ移動してもらうのも、自力ではできず、4人がかりで移動させてもらいました。
麻酔科医「はい、ゆっくり息を吸って・・・」
と言われたので、息を3回ほど吸うと、あっという間に夢の中でした。
 (´-`).。oO(そういえば、麻酔科医ハナには3回くらいで落ちるくらいが丁度良いって書かれてたっけ・・・)

 次に目が覚めると、家族が揃っており、右胸のドレーン以外にも、左腕には動脈ラインと輸液ラインが突き刺さり、息子には導尿管が挿入されていました。
救急ドクター「起きましたか?肺の動脈が切れていたので、その動脈部分を焼く処置を行いました。胸の中で血が固まっていたので、それを取り除きました。」
やす「そうですか・・・、どうもありがとうございます。。。」
 どうやら、想像以上に危険な状態だったみたいでした。。。

 今、こうして冷静に文章に起こしているのですが、この手術中に死んでいたら(死因は動脈出血による失血死でしょうか・・・)、息を3回ほど吸って眠ってしまった後にそのまま起きることもないのですよね。。。
 この状態では必ず眠りから醒めるという保証もなく・・・、そういう意味では一種の死の体験をしたのですが、こういう体験は貴重であるのですが、なるべくならしない方が良いと思います・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

 しかし、結構な出血もあったので、術中管理が難しかったはずなのですが、麻酔科医はさすがでした。
 直接執刀したのは呼吸器外科医ですが、私はそれと同等以上に麻酔科医に感謝しています。

−続きます−

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 麻酔科医ハナ(2) (アクションコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


にほんブログ村 ニュースブログへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン



麻酔・救急・集中治療専門医のわざ ひとつレベルアップした、とっておきのコツ、ヒミツ/貝沼関志【RCP】
オンライン書店boox
著者貝沼関志(編著)出版社真興交易(株)医書出版部発行年月2000年01月ISBN978488003

楽天市場 by 麻酔・救急・集中治療専門医のわざ ひとつレベルアップした、とっておきのコツ、ヒミツ/貝沼関志【RCP】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


麻酔科救急ハンドブック
メディカルサイエンスインターナショナル

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 麻酔科救急ハンドブック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
年末の疾病−血気胸の記録その3−麻酔科医の見事な術中管理 やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる