近代将棋を発行していた出版社が・・・

 飛んでしまいました・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 こんな風に近代将棋道場を閉鎖するお知らせが出ていたので、嫌な予感がしたのですが・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
「お知らせ:長きに渡ってご利用頂きました近将道場ですが、2009/8/31をもちましてを休止とさせていただきます。これまで近将道場を支えて頂きました皆様に厚く御礼申し上げると共に、今回の休止に対し寛容なるご理解をいただければ幸いに存じます。」
 これがその帝国データバンクの記事です。
「TDB企業コード:981155989
「東京」 ナイタイ出版(株)(資本金1000万円、新宿区新宿2-6-4、代表佐藤圭司氏)は、7月31日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は、河野慎一郎弁護士(港区浜松町1-2-17、電話03-5733-6747)。

 当社は、1988年(昭和63年)2月に設立された出版会社(株)ナイタイ(新宿区)の営業部門を引き継ぎ2001年(平成13年)3月に設立。芸能・スポーツ・風俗情報を掲載した「ナイタイスポーツ」(月2回)、月刊「ナイタイマガジン」などの発行のほか、同情報を配信するインターネットサイト「ナイタイネット」の運営のほか、同媒体へ掲載される風俗・飲食店を中心とした広告収入や北陸・中国地区のフランチャイズ店からの収入などで、2003年5月期には年売上高約25億円をあげていた。

 しかし、景気低迷の影響により雑誌販売が落ち込んだことに加え、広告収入が伸び悩んだことから、2008年5月期には年売上高は約15億2500万円に落ち込んでいた。このため、不採算誌の休刊や人員の削減、また本店事務所の移転など経営改善に努めたものの、業況に回復が見られず、5月20日に債権者より東京地裁へ破産を申し立てられ今回の事態となった。

 負債は2008年5月期末時点で約20億9100万円だが、その後、変動している可能性がある。」


 もう、近代将棋の復刊はないのでしょうかね・・・悲しい現実です・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 東京地裁 破産 アクセス

    Excerpt: 闇金融の今後グレーゾーン金利の撤廃により、消費者金融の審査が厳しくなり、消費者金融で融資を断られた者が闇金融に手を出す事が、懸念さ�... Weblog: 破産の前に・・・ racked: 2009-08-16 09:37
  • PSP 最強 東大将棋 デラックス

    Excerpt: 詰将棋や定跡講座などがあり「最強 東大将棋ポータブル」「一生遊べる 東大将棋 詰将棋道場」「最強 東大将棋 定跡道場」の3つのタイトルが収録されています。 Weblog: ゲーム攻略の虎 racked: 2009-08-21 15:06