やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 15年は結構持った方だと・・・

<<   作成日時 : 2007/05/08 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 車に当てはめてみるとそう思ってしまうのですが・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 あのコースターは鶴見緑地での花博とエキスポランドでそれぞれ1回は乗っています。
 立ったまんまで疾走するコースターはそれほどスピードが出ていなくてもスピードを感じさせます。
 私としては15年までああいう金属疲労が起きなかったというのは、それほど設計に無理な点はなかったのではないかと思います。
 金属疲労というのは突然起こります。
 ちょうど、こんな感じに・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 「JR神戸線のレールにひび、約3600人に影響
 JR神戸線は、神戸市垂水区の舞子―垂水駅間のレールにひびが入っていたことがわかり、午前4時から約1時間、列車の運転を見合わせてレールのひびを処置した。
 この影響で、上下2本が部分運休、8本が最大30分遅れたが、午前7時半には遅れは解消した。約3600人に影響が出た。」

 ジェットコースターでの破断も同じように起こったものですが、シャフトという要の部品にそれが起こってしまったためにガイドの脱落が起こり・・・と、連鎖的にコースターを支える部品が脱落し、傾いた・・・となるのでしょうか・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 15年間故障らしい故障が起きなかったコースター(他の所では前兆が発見された例もありますが・・・)・・・、後回しにされた分解検査・・・、事故の前に2回乗った客・・・、乗る順番を変わった客・・・、なぜ2両目だけが・・・、事故はさまざまな運命の糸が絡まったものだと思います。
 ただ・・・、六本木ヒルズの回転ドアやいかれたエレベーター等、事故が起き、犠牲者が出ないと問題がはっきりしないのも事実です。
 そういう事故に遭わない嗅覚・・・これからはこういう能力が必要なのかもしれないのではないかと思う次第です・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 合掌・・・・(-人-)ナームー..。

 「朝の目視点検「異常なかった」 分解検査、連休後に控え

 大型連休中の遊園地で、看板のジェットコースターが起こした死亡事故は、一歩間違えば凶器になる高速マシンの怖さを改めて示した。車軸が折れた理由は、まだ分からない。各地の遊園地は緊急点検に追われたが、不安はぬぐえない。

 全長約1キロのアトラクション「風神雷神2」が停車したのは、ゴール手前約250メートルだった。

 横に傾いた立ち席の部分がレールの左側にある点検用通路の手すりに接触し、止まった。

 エキスポランドによると、死亡した女性が乗っていた2両目の前部左下にある車軸(直径5センチ、長さ40センチ)が、車軸と車輪をつなぐねじの部分で破断していた。

 事故機の停止位置よりかなり手前に、ナットがくっついた車軸の一部が落下していた。こぶしほどの大きさだった。

 「原因は分からないが、ねじをつなぐところで加工上のミスがあったのかもしれない。単純に金属疲労の問題も考えられる」。エキスポランドはそう説明した。

 事故機は92年から稼働しているが、過去に不具合があったことはないという。

 メーカーのトーゴ(横浜市)は会社更生法が適用されているが、部品は子会社が提供を続けており、点検の責任はエキスポランド社にある。このジェットコースターの場合、年1回の定期検査が義務づけられ、同社では、さらに部品をばらして、磁石などで車軸に微細な傷がついていないか調べていたという。今年も定期検査は2月に行ったが、この精密な点検は連休明けの予定だった。

 1カ月ごとの点検も行われているが、これは目視。ねじのつなぎ目を磁石などで調べることはなく、「金属疲労まではチェックできない」。

 毎日の始業前点検でも車輪・車軸はチェック対象となる。5日朝も目視による点検は実施されたが、異常は見つからなかった。

 国土交通省によるジェットコースターの安全基準は、建築基準法と関連政省令で定められている。外見は列車のようでも、法律上は観覧車や回転木馬と同じく「工作物」の扱いだ。

 設置するには、自治体または民間検査機関による建築確認の手続きが必要だ。その際に、構造の強度やブレーキなどが基準通りかどうか審査を受ける。

 設置後に義務づけられている定期検査報告は、自治体によって回数は異なる。年1回以上、車軸にさびや腐食がないか、ブレーキにゆるみがないかなどを3段階でチェックし、自治体に報告書を出さなければならない。

 現場での検査と報告書の作成は、ほとんどの施設では、エレベーター検査と同じく「昇降機検査資格者」があたっている。」
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
全国コースター点検 7基車輪などに亀裂 国土交通省 72基は採傷試験せず
 エキスポランド(大阪府吹田市)のジェットコースター脱線事故を受け、各地の遊園地に緊急点検を指示していた国土交通省は23日、全国のジェットコースター306基のうち、内部亀裂などを調べる探傷試験を過去一度も実施していなかったコースターが24%にあたる72基... ...続きを見る
芸能情報と身近なニュース
2007/06/05 12:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
15年は結構持った方だと・・・ やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる