やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 女子マラソン女王の引退に思う

<<   作成日時 : 2008/10/28 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2000年のシドニーでの金を当然のように獲って、日本人(特に女子)の可能性を見せてくれました。
 2004年にまたマラソンで日本女子選手が金メダルを獲りますが、この2000年の出来事がなければあんなに簡単に獲れたかどうか・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 決断をした今となっては、ピークは1998年〜2002年だったということになります。
 この時代は本当に鬼のように強く、本当に走ることが楽しくて仕方なかったことは想像に難くはありません。
 ピーク後は、狙ったレースに照準を合わせて当然のように優勝することはできなくなっていましたが、まだマラソンで優勝する実力もあったために、引き際を見極めるのに相当悩んだのでしょうね・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 実際のところ、私は今年3月の名古屋国際で27着に沈むも、その後の会見で東京国際・大阪国際・名古屋国際の3レースを連続で出場すると言った時には、
(´-`).。oO(この内のすべてではないけども、どれかは簡単に優勝してしまうのではなかろうか・・・)
と思っていました。
 しかし、この日の会見でそれはかなわぬことになってしまったようです。

 とりあえずは、お疲れ様でした。
 個人的には小出監督が言ったような、「Qちゃんなら市民ランナーになっても2時間20分で走っちゃうよ」を成し遂げることを期待しております。
「「完全燃焼し、さわやか」 Qちゃん、涙こらえきれず

 現役引退を表明した00年シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子(36)=ファイテン=が28日、東京都内のホテルで記者会見を開いた。肉体的、精神的な限界を感じ、思うように練習ができなくなったことが引退の理由になったと説明した。

 多くのカメラのフラッシュを浴びながら、高橋は会見場に登場。引退を決断し所属先の社長に伝えた10月10日から2週間以上たっていることもあり、すっきりした表情で受け答えをしたが、時折、目にうっすら涙を浮かべることもあった。

 現在の気持ちについては「中学で陸上を始め、五輪、世界記録と多くを経験し、今は台風が過ぎ去った後のさわやかな風が吹いているという心境。陸上人生に悔いはない」。今後については具体的なことは決まっていないが、「陸上を通じて応援をもらった。陸上を若い世代に伝えたり、普及したりしたい。この後の人生で恩返しできることがしたい」と話した。

「完全燃焼して、さわやかな気持ちです」。高橋尚子は記者会見で、そう心境を語った。日本陸上女子初の五輪金メダルをもたらし「Qちゃん」の愛称で親しまれた国民的ランナーが、20年を超える陸上人生に幕をおろした。

 会見場は、05年にかつての師である小出義雄氏(69)からの独立を表明した東京都内のホテルだった。「本日をもちまして現役引退を決意しました。3大会(11月の東京国際、来年1月の大阪国際、3月の名古屋国際)出場を心待ちにしていたファン、陸上関係者、スポンサーに深くおわびします」。開口一番、そう言って頭を下げた。

 5月末から米国コロラド州で練習してきたが、8月に入り、思うような走りができなくなった。「これで『プロ高橋尚子』と自信を持って出場できるかと考え、このままじゃいけないと強く思うようになった。納得のいく走りができなくなった。肉体的、精神的にこれが限界なのかなと感じました」。10月10日、所属先のファイテンの社長に決意を伝えると、涙が出たという。

 マラソンは11戦7勝。00年に五輪金メダルを獲得し、01年に世界記録(当時)を樹立した。だが、一番の思い出のレースとしては、2度目のマラソンで2時間25分48秒の日本記録(当時)で初優勝した98年の名古屋国際女子を挙げた。「成績が残せなかったらマラソンをやめるつもりだった。転機になりました」

 「大切な方」と表現する小出氏から独立した後、05年に独自に練習パートナーやトレーナーを雇って「チームQ」を結成。新たな挑戦に出たが、なかなか結果が残せなかった。それでも「陸上だけじゃなく、チームのあり方、まとめ方、いろんなことを学べた。充実した、自分の足で歩いた3年間だった」という。ただ、やめていくメンバーもいて「力不足かなとも悩んだ」と振り返った。今後については未定だが、「陸上が大好き」と語る高橋らしく「50歳、60歳になってもジョガーとして走り続けたい。陸上の楽しさを多くの人に伝えていきたい」と話した。

 会見の最後、「今まで本当にありがとうございました」とあいさつした高橋に報道陣から拍手が送られると、こらえてきた涙があふれ出た。」
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
女子マラソン女王の引退に思う やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる