やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 「魔のカーブ」でわらしべ長者になった話

<<   作成日時 : 2010/05/13 12:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「魔のカーブ」・・・この言葉を聞くと、わらしべ長者になった話を思い出します。
 丁度、その家は「魔のカーブ」に差し掛かる延長線上・・・つまり、そのまま真っ直ぐ走ってしまうと当たる位置にありました。
 大半の車は道なりにカーブを曲がっていくのですが、数年に一度「お客さん」が真っ直ぐ突っ込んで来ます。
 その修理費用は保険会社が払ってくれて元通りになるのですが、直しても直しても、数年に一度「お客さん」がいらっしゃる・・・。
 何度か「お客さん」がいらっしゃった時に、次の「お客さん」がいらっしゃった時のために、その修理代にいくらか上乗せして店を開きました。
 その店とは・・・、

 ガラス細工店でした。
 店の外装も全てガラス製で、「お客さん」がいらっしゃった時に全て木っ端微塵・・・。
 その保険で修理する時に店内のガラス細工のグレードもアップ!
 今もそれを繰り返して、高級ガラス細工店になったそうな・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

 これは「魔のカーブ」を逆手に取った「お客さん」を当てにした対策になりますが、私はこの話を聞いて、「魔のカーブ」でぶつからない工夫をするよりも、「魔のカーブ」でぶつかる事を前提にして被害を最小限にすることを考えた方が現実的であると思う次第です。

「「制限速度で走ったのに…」 事故やまぬ「魔のカーブ」

11日深夜から12日未明にかけて、福岡県八女市と熊本市で相次いでトレーラーの転倒や荷崩れ事故が起きた。いずれも、これまでに何度も事故が起きており、「魔のカーブ」「魔の交差点」と呼ばれていた。各地に事故が頻発する個所が存在し、九州・山口だけでも500カ所近くに上る。原因はどこにあるのか。防ぐすべはないのか。

     ◇

 福岡県八女市立花町の国道3号の事故現場は、谷あいにある緩い下り。長い直線の最後に急な右カーブが待ち構える。

 11日夜、熊本方面に向かっていた大型トレーラーが、このカーブで荷崩れを起こし、荷台が横転。トレーラー本体も道路脇の建物に突っ込んだ。積み荷の長さ7〜14メートルのH鋼計33本(約22トン)が止めてあった車3台を押しつぶし、別の1台も壊した。

 八女署によると、運転手は「(制限速度の)50キロで走っていたら積み荷が崩れた」と話しているという。

 現場一帯では、2005年11月にワゴン車とマイクロバスが正面衝突して8人が死傷するなど事故が多く、地元や運転手たちの間では「魔のカーブ」と呼ばれていた。周辺の道路でも事故が多発しており、国土交通省福岡国道事務所は、このカーブを含め10カ所の急カーブのある熊本県境までの約14キロ間を緊急事故対策区間としている。

 今回の事故現場について、住民たちはこれまでに何度も、県などに対策をとるよう申し入れてきたが、8人の死傷事故までは改善されなかったという。住民たちは「安心して眠ることもできない」と不安を募らせている。

 トレーラー事故から15時間後も、道路脇には鋼材とつぶれた車が残っていた。その現場を、何台もの大型トレーラーが駆け抜けていく。通行車両の半数近くが大型トレーラーだ。高速料金を「節約」して福岡―熊本間を行き来するのに使われ、地元住民によると不景気になってから一段と増えたという。「夜中はもっと多い。怖くて、外に立っていられない」と、被害に遭った自動車修理工場を経営する中島治男さん(64)は言う。

 11日夜、中島さんの家が大きく揺れた。「ドドドッと音がして地震のようだった」。家族4人で居間でテレビを見ていた。壁際のピアノが跳ね上がり、孫(11)がけがをした。外に出ると、鋼材で車がつぶれていた。「車がクッション代わり。車がなければ一家全滅だった」と振り返る。

 15年ほど前、歩道の新設に合わせ、道路から約3メートル後ろに自宅を移し、赤い回転灯も付けた。だが、この10年で3回、車に突っ込まれた。「おちおち寝てもいられない」

 隣のタケノコ加工場も鋼材で壁が壊れた。ここで働く女性(61)は「事故直前まで作業しており、危機一髪だった」と声を震わせた。

 熊本市で12日未明にあった大型トレーラーの横転事故現場は、国道や県道が交わる五差路で、下り坂に続く緩やかな右カーブだった。

 昨年8月にも大型トレーラーの荷台部分が倒れて車7台を巻き込み、6人が負傷する事故があった。交差点に面したガソリンスタンド店員は「この辺は事故が多い。スタンドに突っ込んできたらと思うと怖い」。捜査関係者は「見た目よりもカーブがきつくてスピードが出やすい。交差点として構造的に問題がある」と指摘する。

     ◇

 今回の事故現場やその周辺については、警察や国土交通省も一定の対策をしていた。

 八女市の現場では、5年前の大事故まで夜間は点滅信号だったが、県警は事故後、夜間も赤信号になるように改善。車が減速するようになり、事故防止には効果はあったという。

 国交省福岡国道事務所は緊急事故対策区間にある10カ所の急カーブに、「速度落とせ」などの路面表示や、反射テープ、減速マークなどを設置している。同事務所は「抜本的なカーブ区間の改良は現時点では難しい。今後とも県警と調整し、地元の意見も聞きながら注意喚起していきたい」と話す。

 ただし、地元からは付近を迂回(うかい)する道路やトンネルの建設を求める声は強い。同じ八女市には、総工費約43億円をかけた「朧(おぼろ)大橋」がある。1日の平均通行量は200台ほど(県調べ)。一方、今回の事故現場付近は1日平均1万8600台(同事務所調べ)。地元住民たちは「あんな山の中の橋に何十億円もかけるなら、この道を何とかしてほしい」と口をそろえた。

 熊本の現場では、昨年のトレーラー横転後、国交省熊本河川国道事務所がこの交差点の周辺に「カーブ注意」「速度注意」などと表示される電光表示板を設置。事故があった上り車線の一部には青く舗装して注意を呼びかける文字も書き込んでいた。ただし、今回事故が起きた下り車線にはこうした改善措置はとっていなかった。」
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
「魔のカーブ」でわらしべ長者になった話 やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる