やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 2011年チャレンジ富士五湖112km体験記その7−最終結果を見て思うこと

<<   作成日時 : 2011/05/16 20:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 21stチャレンジ富士五湖の結果がアップされています。
・21stチャレンジ富士五湖結果(抜粋)
種目出走数完走数完走率
112km男子62037560.5%
112km女子874956.3%
112km総合70742460.0%
100km男子118376664.8%
100km女子20212863.4%
100km総合138589464.5%
72km男子59144675.5%
72km女子27921075.3%
72km総合87065675.4%

 今年の112kmの完走率は高いかな?と思ったのですが、例年通りの60%弱とのこと。
 この結果を見るに、
(´-`).。oO(私なんかが完走していいのかな?)
とちょっと罪悪感を持っていたりするのですが、逆に「絶対完走してやる!」と入れ込まずにレースを楽しんだから完走できたのではないか・・・と思っています。
 私の10kmごとのラップを示しますと、以下の様になっていました。
・10kmごとのラップタイム(ガーミンによるデータ、エイド滞在時間を含む)
距離通過タイムラップタイム備考
10km57分19秒57分19秒 
20km1時間55分18秒57分59秒 
30km2時間53分20秒58分02秒 
40km3時間57分41秒1時間04分21秒おにぎりエイドでしばらく滞在
50km5時間01分14秒1時間03分33秒うどんエイドでうどんを堪能
60km6時間34分17秒1時間33分03秒第一着替所で着替え等を実施
70km8時間01分58秒1時間27分41秒第二着替所でしばらく滞在
80km9時間12分05秒1時間10分07秒本栖湖一周区間
90km10時間23分53秒1時間11分48秒 
100km11時間44分20秒1時間20分27秒うどんエイドでのトイレでタイムロス
110km13時間15分22秒1時間31分02秒最後の強烈な上り坂を歩いて時間を費やす
112km13時間34分48秒19分26秒上りを歩いて温存できた脚を使ってゴールまで駆け抜けました

 一番時間のかかった区間は、強烈な上り坂があった100〜110km区間だと思っていたのですが、エイドで滞在した時間を含めて集計をすると、実は着替え等を行って止まっていた時間が多かった50〜60km区間だったことが分かりました。
 やはり、ウルトラマラソンはどんなことがあったとしても、止まらずに前に進み続けることがポイントなんだなあ・・・ということが分かりました。

 また、関門閉鎖時間と私のおよその通過時間を見比べたのですが、
関門関門場所距離閉鎖時間通過時間時間差
関門1やきとりふじ27.6km8時30分7時10分1時間20分
関門2西浜小学校51.6km12時00分9時48分2時間12分
関門3本栖湖県営駐車場69.8km14時30分12時15分2時間15分
関門4西湖公民館93.0km17時00分15時24分1時間36分
関門5富士河口湖町立体育館106.6km18時20分17時08分1時間12分
関門6富士北麓公園112km19時00分18時04分56分

と、結果的には、かなり余裕を持って各関門を通過していました。

 とさらっと書くと、私のような逃げ・先行タイプは、脚が終始動き続けていれば関門を気にしないでいいみたいですが、脚が一回でも止まってしまうと関門を意識して・・・と悪循環に填ってしまい、関門に引っかかってしまう可能性が高まるので、疲れて脚の動きが多少鈍っても終始動き続けるようにする練習と、脚の痙攣を防止する為にしつこいほど梅干しとか塩とかを道中で取ることが有効だと思います。

 また、「ウルトラには復活がある」と言いますが、それは本当にウルトラマラソンで多種多様な経験をしたから人だからこそ出来る技で、私のようなウルトラマラソンの経験が浅い人は、ある程度の余裕を持って関門を通過した方が精神衛生的に良いのではないかと思います。
 (´-`).。oO(・・・と言いますか、私は後半に脚が残っている自信がないので、逃げ・先行で行ける所まで行って、その後は成り行きまかせという展開しか出来ないのですけど・・・( ゚-゚)遠い目・・・)

 今回の21stチャレンジ富士五湖で得た教訓を並べてみますと、
・信号待ちとかエイドとかでのタイムロスが見かけ以上に多いので、関門はある程度の余裕を持って通過しておきたい。
・最後の強烈な上りは、かなり慣れていないと走ることができないので、そこで歩く場合の時間計算をしておく必要がある。
・疲れていても脚を前へ動かし続けていれば、完走できる確率は高くなる。
・梅干しや塩(私の場合は塩キャラメルもありますが・・・)を定期的にとっておくと痙攣を防止出来る確率が高くなり、止まる時間が少なくなる。
・タイプにもよりますが、フルマラソン用のスピード練習やビルドアップ走をするよりも、6分以上のLSDを実施したほうが有効と思われる。
・ガーミンは単独では電池が持たない(フォアアスリート405で7〜8時間)が、GPS計測中に充電器セットで充電してもGPS計測は継続されるので、ウルトラマラソンでも完走までのデータ取りは可能である。

・・・とこんな所でしょうか・・・。

 最後に21stチャレンジ富士五湖で使用した装備を並べておきます。
・スタート時
 フォアアスリート405(ガーミン)
 NIKE+(NIKE)
 ウルトラマラソン用帽子(ニューバランス)
 長袖Tシャツ(FILA)
 アームカバー(C3fit)
 厚手の手袋(NIKE)
 ランパン(チャンピオン)
 サポートタイツ(C3fit)
 黄色の五本指靴下(みらいソックス、旧CSソックス)
 ルナスパイダーLT+(NIKE)
 ウエストポーチ(ミズノ×セカンドウインドAC)
 塩キャラメル一袋(森永)
 モバイルブースター(三洋)
 携帯電話(日立)
 携帯電話ホルダー(アディダス)
 100円玉5枚

・第一着替所
 半袖Tシャツ(アシックス)
 薄手の手袋(NIKE)
 塩キャラメル一袋(森永)

・第二着替所
 塩キャラメル一袋(森永)


 今は制限時間の厳しい112kmのウルトラマラソンを完走した満足感で一杯なので、来年走るかどうかは全然考えていません。
 もし、思う所があってチャレンジ富士五湖をもう一度走りたくなったら、参加者の皆様、その時は宜しくお願いいたします。

・112kmの完走メダル
画像


blogram投票ボタン
−この記事、了−
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
2011年チャレンジ富士五湖112km体験記その7−最終結果を見て思うこと やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる