やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 最後はこの国に泣かされてしまうのか・・・

<<   作成日時 : 2011/06/18 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 作業員が数百ミリシーベルトの被爆がどうとか言っている所で、作業員が高線量の被曝(ひばく)をしないために吸着装置で設けられている基準が毎時4ミリシーベルトって・・・なんなのでしょうか・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 高濃度汚染水の処理をするのが分かっているのに、この基準で運用するというのはあまりにも無計画すぎる気がします。
 思えば、爆発した原子炉周りの設計は米GE社、この問題の吸着装置が米キュリオン社製・・・。
 (´-`).。oO(結局、日本はあの国に永遠に泣かされる運命なんですかねえ・・・( ゚-゚)遠い目・・・)
 最近の福島原発関連のニュースを見ると、
(´-`).。oO(だめだ、こりゃ・・・)
とあきれかえってしまうので、見る気にもなりません。
 もしかして、そういう風にしむけて、なかったことにしようと思っているのかもしれませんが、放射能は確実に外で検出され続けているわけですからね・・・。
 (´-`).。oO(本当に、福島が頑張っている作業員さんが浮かばれませんわ・・・( ゚-゚)遠い目・・・)
「汚染水浄化装置5時間で停止 吸着装置の交換基準に到達

 東京電力は18日、福島第一原子力発電所にたまっている高濃度の放射能汚染水を浄化する装置の運転を停止したと発表した。同日未明に放射性セシウムを吸着させる装置が、想定より早く基準の放射線量に達したためだという。17日夜の本格稼働からわずか5時間での停止。原因は不明で復旧のめどは立っていない。浄化した水を再び原子炉に戻し、燃料を安定冷却する「循環注水冷却」に18日に入る予定だったが、開始できなくなったという。

 この装置は、セシウムを吸着する鉱物のゼオライトを入れた円筒形のカートリッジ(直径90センチ、高さ2.3メートル)が並んでいる。この間をパイプでつなぎ汚染水を通していく仕組み。計測装置で基準の毎時4ミリシーベルトに放射線量が上がるとカートリッジを交換する予定にしていた。吸着装置は米キュリオン社製で、交換基準は作業員が高線量の被曝(ひばく)をしないために設けられている。

 東電によると、18日午前0時54分ごろ、稼働させた2系統のうちの1系統で、油などを除去する入り口側の部分で、放射線量の計測値が毎時4.7ミリシーベルトになった。残りの系統も3.9ミリシーベルトを示したという。この部分の交換は、1カ月に1回の想定で、これほど短時間で基準を超えることは考えにくいという。

 東電福島事務所は「原因が判断できないので止めた」と説明している。現時点で水漏れなど異常は見られないが、原因を突き止めないと、運転再開はできない。 」

blogram投票ボタン
「内部被曝23人は原発作業中止を 厚労相、東電指導へ

細川律夫・厚生労働相は14日の閣議後会見で、東京電力福島第一原発の作業員のうち、内部被曝(ひばく)だけで100ミリシーベルトを超した23人を当面、復旧作業から外すよう東電に行政指導する方針を示した。
 内部被曝と外部被曝を合わせた総被曝量が200ミリシーベルトを超した14人はすでに作業から外れた。
 これに加え、上限に達していないが、内部被曝の暫定値が100ミリシーベルトを超える23人も、数値が確定するまで作業から外し、本当に超えていないか確かめるという。」
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
最後はこの国に泣かされてしまうのか・・・ やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる