やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS シンボリルドルフ・・・逝く

<<   作成日時 : 2011/10/06 01:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日、ふとシンボリルドルフが生きているかどうか調べていて、
(´-`).。oO(お、生きているんだ・・・)
と確認してから数日後の訃報でした。
 名馬を挙げろと言われたら、昔のファンはシンボリルドルフ、今のファンはディープインパクトを主に挙げるでしょうか・・・。
 岡部さんは「ディープインパクトにはシンボリルドルフに匹敵する能力があるが、欠点の少なさにおいてはシンボリルドルフの方が上」と言っています。
 確かに、シンボリルドルフは先行好位から押し切る競馬なのに対して、ディープインパクトは後方から差す競馬でスタートが下手ということで、差しが届かないことがあるとかスタートで出遅れたり落馬することが懸念される点なのでしょう。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
馬券スタジアムランキング

 でも、先週あったスプリンターズステークスで2着を外したことのないロケットマンが高速馬場の前に負けたのを見て、
 (´-`).。oO(シンボリルドルフの走っていた当時の重い芝だったら、ディープインパクトは対応出来ただろうか・・・)
 (´-`).。oO(また、ディープインパクトが走っていた軽い芝だったら、シンボリルドルフは早い時計を出せただろうか・・・)
等と考えてしまい、そんな風に考えると、その時代に合ったからこその名馬かな?と思うようになりました。

 ちなみに、私の中での最強馬は先の2騎ではなく、4歳(当時、今なら3歳)のナリタブライアンです。

 今頃、シンザン、ナリタブライアン、エルコンドルパサー、サイレンススズカ、オグリキャップ、メジロマックイーン、シンボリルドルフは天国の競馬場で走っているんじゃないでしょうか?
 これにディープインパクトが加わったら、どんなレースになるんだろう・・・と思ったりもしますが、ディープインパクトにはまだまだ良い産駒を作ってもらいたいですから、あと20〜25年後くらいにレースをしてもらったらいいですかね。。。

 (´-`).。oO(シンボリルドルフよ、安らかに・・・( ゚-゚)遠い目・・・)

「シンボリルドルフ号が死亡

2011/10/4
 JRA史上初めて無敗で皐月賞、日本ダービー、菊花賞のクラシック三冠馬に輝くなどGIレースを7勝し、現役引退後は北海道門別町のシンボリ牧場にて種牡馬として供用され、種牡馬引退後は、千葉県成田市のシンボリ牧場にて繋養されていたシンボリルドルフ号(牡・30歳)は、10月4日(火)、同牧場にて死亡したとの連絡がありましたので、お知らせいたします。

--------------------------------------------------------------------------------

◆シンボリ牧場 和田 孝弘 代表のコメント

「この2、3日やや体調を崩しており、昨夜(10月3日(月))午後8時頃、体に震えが走るような状態になったので、獣医師が栄養剤を投与するなどして様子を見守りましたが、残念ながら本日(10月4日(火))午前3時、眠るようにしてこの世を去りました。
 最期は大往生だったかと思います。強かったルドルフの姿は、私だけではなく、競馬ファンの皆様の心の中にこれからも生き続けてくれると思います。とにかく今は、心から「ありがとう」という気持ちで一杯です。」

◆岡部 幸雄氏のコメント

「元気だと聞いていただけに、今朝報せを聞いてとても残念に思いました。思い出はたくさんありすぎて一言で表すのは難しいですが、「自分の人生の一部」とも言える馬でした。お疲れ様でしたという気持ちとともに、ゆっくり休んでくださいと言いたいです。」

◆日本中央競馬会 理事長 土川 健之のコメント

「多くの競馬ファンに強烈な印象を与え、競馬の一時代を築いた同馬の突然の訃報に接し、悲しい気持ちで一杯です。昨年、東京競馬場では、現役時代と何ら変わらぬ、まさに「皇帝」と呼ぶに相応しい雄姿を見せてくれただけに、残念でなりません。あらためて、これまで同馬が遺してくれた偉大な功績に感謝するとともに、心からご冥福をお祈りいたします。」


シンボリルドルフ号 (馬名をクリックすると競走馬情報をご覧いただけます)

○ シンボリルドルフ

◆ 生年月日 : 1981年3月13日
◆ 毛 色 : 鹿毛
◆ 産 地 : 北海道沙流郡日高町(旧:門別町)
◆ 血 統 : 父 パーソロン
母 スイートルナ
母父 スピードシンボリ
母母 ダンスタイム


【現役時の競走成績等】
◆ 競走成績 : 16戦13勝(うち海外1戦0勝)
◆ 主な勝鞍 : 1984年 皐月賞(GI)
1984年 東京優駿(GI)
1984年 菊花賞(GI)
1984、85年 有馬記念(GI)
1985年 天皇賞(春)(GI)
1985年 ジャパンカップ(GI)
1985年 日経賞(GII)
1984年 報知杯弥生賞(GIII)
1984年 ラジオ日本賞セントライト記念(GIII)

◆ 総獲得賞金 : 684,824,200円
(本賞金+付加賞)
◆ 馬 主 : シンボリ牧場
◆ 調教師 : 野平 祐二

【表彰歴等】
◆ 顕彰馬 : 1987年選考
◆ 1984年 年度代表馬、最優秀4歳牡馬
1985年 年度代表馬、最優秀5歳以上牡馬
※ 当時は、JRA発行「優駿」主催」
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
シンボリルドルフ・・・逝く やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる