やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 2012年香川丸亀国際ハーフマラソン回顧その3〜ゴール、そしてその後を見据えた課題

<<   作成日時 : 2012/02/10 17:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2011年はコースを勘違いしていましたが、2012年はかなり冷静で、落ち着いて土器川を越える事ができました。
 土器川の手前で16km地点を通過。
距離タイムラップ平均心拍最大心拍2011年タイムラップ
16km1時間05分40秒394分05秒712132241時間06分25秒594分14秒89

 ここで、2011年よりも9秒貯金できていることも、冷静だったからと言えそうです。
 このとき、時計を見て、残り5kmを20分30秒(4分6秒/km)でまとめることができれば、目標の1時間26分台がでることは分かっていたのですが、
 (´-`).。oO(・・・最後には上りが待っているのに、ここでキロ4分7秒だと・・・やはり、ちょっと苦しいかな・・・)
 と、現実的に最低はキロ4分15秒、予定はキロ4分10秒、目標ば4分5秒と設定し、最後の5kmへ向かいます。
 丸亀の商店街が見えてきて、左折するコーナーの手前で17km地点とあと5km地点を通過。
距離タイムラップ平均心拍最大心拍2011年タイムラップ
17km1時間09分52秒324分11秒932032241時間10分39秒834分14秒24

 給水を取って、左折して緩やかな上り坂へ向かいます。
 ペースが極端に落ちるかと思っていたのですが、周りのペースも落ち気味で、逆に抜かす事が多くなったことが、ペースが極端に落ちずに踏ん張れた要因かなと思います。
 18km地点を通過。
距離タイムラップ平均心拍最大心拍2011年タイムラップ
18km1時間14分05秒454分13秒131962221時間14分54秒084分14秒25

 (´-`).。oO(おお、ペースはなんとか4分15秒を割っていない・・・)
と、安心しました。
 (´-`).。oO(あとは、最低このペースで上り坂をこのまま登り切って、競技場へなだれ込もう・・・)
 ペースの維持に努めて、そのまま19km地点を通過。
距離タイムラップ平均心拍最大心拍2011年タイムラップ
19km1時間18分19秒594分14秒142152321時間19分07秒174分13秒09

 (´-`).。oO(ここは・・・我慢我慢)
 ふと前を見ると、10km地点で軽快に飛んでいったユニフォームの背中に「T.H」と書いてあるバネの効いた走りをする若い子が視界に入りました。
 (´-`).。oO(10km地点では躍動的だったけど、さすがにここではつらくなったかな・・・でも、ああいう攻めの姿勢は見習わないといけないな・・・)
と、心の中でつぶやきながら抜き去ります。
 前のランナーが右に曲がっていき、それに続く形で私も右へ曲がり、しばらく行くと20km地点を通過。
距離タイムラップ平均心拍最大心拍2011年タイムラップ
20km1時間22分32秒404分12秒812032231時間23分22秒374分15秒20

 もうすぐゴールだし、20kmにあった給水はパスし、ゴールへの逆算をします。
 (´-`).。oO(1時間26分台はちょっとつらそう・・・1時間27分台が視野に入ってきたかな・・・競技場まであと500mちょっと・・・そこから600mでゴール・・・)
と、2011年よりは冷静で、ここから最後のペースアップを図りました。
 競技場の入り口からトラックへ入ると、後ろからスパートをかけてくるランナーが押し寄せてきました。
 (´-`).。oO(ここで、数秒上げても1時間26分台は出ないしなあ・・・)
と、そのままのペースでトラックを周回します。
 最後の200m地点で帽子を取り、最後の直線にさしかかったとき、インコースは人が多かったのでアウトコースへレーンを移動して、フィニッシュとなりました。
距離タイムラップ平均心拍最大心拍2011年タイムラップ
21km1時間26分40秒234分07秒831982181時間27分38秒164分15秒79
Goal1時間27分28秒7948秒562062161時間28分22秒3344秒17


 コースへ向かって、
「ありがとうございました!」
と一礼し、
 (´-`).。oO(うん・・・、1時間26分は出なかったけど、2011年より1分くらい縮められたから、これはこれでいいかな・・・)
と感慨にふけりながら、競技場の外へ出ようと、最後の力を振り絞ってゴールを目指すランナーの切れ目を縫って第2ゲートへ行き、配給されるアミノバリューを1つのコップで2杯ほどくんでもらって、飲み干します。
 チップを外してもらって参加賞のTシャツをもらい、エアーサロンパスをもらい・・・と次々に賞品をもらいました。
 しばらく歩いて記録証発行所へ行きますが、審議が行われているらしく、記録証の発行はまだとのこと。
係員「一度着替えてから来てもらった方がいいと思います。」
というのですが、着替えにいくには中途半端と思ったので、屋台の讃岐うどんを食べに行きました。

 背後でやっている2012年のレース概要を聞きながら讃岐うどんを食べ、再び記録証発行所へ行くと、審議が終わったらしく、記録証を受け取りました。
 (´-`).。oO(よし・・・グロスも1時間27分台だった・・・来年もここで記録更新を目指そう・・・)
と思ったものの、この後の課題がよぎります。

・一般的にフルマラソンのタイムは、スタミナ型で最低でもハーフマラソンのタイムの2倍+8分くらいと言われているので、このハーフのタイムでもフル3時間切りは難しいし、さらにキロ数秒の差がシビアに響くハーフマラソンのタイム向上も難しいと言えます。
・ましてや、私はどちらかと言えばスピード型なので、8分ではなく、もっとプラス分を見ておかないといけないはず・・・。
・スピード面からのアプローチとしては、現状のキロ4分の壁を突破しないと、上限ギリギリのペース配分が必要なので、もう少し余裕度をつくる必要があるでしょう。
・スタミナ面からのアプローチとしては、25〜30kmの距離走をするのが良いはずだが、現状では平日に時間が全然取れない(頑張って、深夜に6〜7km走るくらい・・・)ので、これはハーフやフルのレースを距離走として扱って対応するのが一番良いのでしょう。


 (´-`).。oO(・・・となると、距離走はレースで当てはめるとして、普段はもう少しスピードを上げる練習をするのが良いということですね・・・)

 記録証をもらったので、着替えに建物に戻り、リフレッシュして再び会場に向かったとき、N氏の母とすれ違いました。
N氏の母「写真、撮れたから、後で上に上がっておいで」
やす「わかりました。うどんを買ってきたら、上へ上がります」
と、挨拶を交わし、会場へ戻りました。

 会場では、18食1200円で売っていた「りつりん印半生讃岐うどん」がよく見えたので、保存可能日数(3月末)を確認して買いました。
 その横では、ゆるキャラがパフォーマンスをしていました。
画像

画像

 (´-`).。oO(よし、これで一通りすることは終わったかな・・・戻ろうか・・・)
と、会場を後にしようとしたとき、こんな光景が目に入りました。
画像

 (´-`).。oO(・・・これじゃ、なんか流れ作業みたいだな・・・)
 参加賞と記録賞をもらうだけでこんな行列ですから、ゴールした後にコースを横切らなければならない所はどれだけのランナーがいるのでしょうか・・・想像したら怖くなったので、足早に退散しました。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 その他スポーツブログへブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
 建物へ戻って、上へ上がるとN氏の母がいて、写真を選別していました。
N氏の母「もうすぐできるから、これでも食べておいて」
と、出てきたのはうなぎパイとコーヒー。
 (´-`).。oO(いや・・・何から何まですいませんです・・・)
とせっかくなので頂き、写真ができるのを待ちます。
 そしたら、上にあるエステティックサロンの方が来て、写真を取りに来ました。
 いろいろとお話をして、楽しい時間を過ごすことができました。

 やがて、写真ができ、私がアップで写っている写真やレース風景をもらい、N氏へ渡す写真を託されて、15時頃に建物を後にしました。
画像

 帰りは比較的スムーズに善通寺インターから乗ることができ、赤穂ICのから前にパンダさんが現れて非常に緊迫した時もありましたが、幸いにもパンダさんの後ろに位置したことと、パンダさんは播但道の方へ姿を消したので、なんとか助かりました・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 (´-`).。oO(いやあ、パンダさんの前になったら、しゃれになりませんからねえ・・・( ゚-゚)遠い目・・・)

 そして、17時過ぎに加古川の自宅へたどり着き、今回の香川丸亀への遠征は終了しました。

 香川丸亀ハーフマラソンはもう6回程出ていますが、何を目的にするか(高速コース体験、讃岐うどん、骨付鳥、金毘羅山等・・・)を決めて行けば、それなりに楽しめると思います。
 ただ、高速コースを体験したいのでしたら、遅い人は前に並べば早いランナーに押し倒されるので、ちょっと後ろからと割り切ってグロスタイムを捨てて、ネットタイムで位置づけを把握し、次の年はそのレベルに合わせた場所にまた並び・・を繰り返していくのが良いのかなあ・・・と思う次第です。
 え?1時間30分ギリギリのお前も後ろへ並べ、ですって?
 (´-`).。oO(いやあ・・・、実際、前から行きましたが、そんなに押し倒されたり罵倒されたりする程遅くもなかったようですし、そんなに迷惑をかけた覚えもないので、申し訳ないですけど、来年も前の方に行かせていただきます・・・。)

 とりあえずは、N氏の母様・・・今年も快く建物を貸していただいて、誠にありがとうございました。
 あのときも言いましたが、来年も参加するときはまた宜しく御願いいたします。。。m(_ _)m。

−この記事、了−

 2012年香川丸亀国際ハーフマラソンまとめ
距離タイムラップ平均心拍最大心拍2011年タイムラップ
1km4分05秒25-2112364分07秒02-
2km8分04秒053分58秒802222358分09秒194分02秒17
3km12分07秒824分03秒7721123712分13秒844分04秒65
4km16分07秒013分59秒1920722616分17秒264分03秒42
5km20分07秒624分00秒6120421920分21秒724分04秒46
6km24分10秒744分03秒1221122724分27秒154分05秒43
7km28分17秒484分06秒7420221428分35秒034分07秒88
8km32分25秒374分07秒8920821832分40秒634分05秒60
9km36分38秒414分13秒0420821636分57秒634分17秒00
10km40分42秒654分04秒2420521741分05秒564分07秒93
11km44分49秒974分07秒3221022345分14秒794分09秒23
12km48分57秒014分07秒0422022949分29秒954分15秒16
13km53分11秒574分14秒5620723053分44秒474分14秒52
14km57分24秒704分13秒1320922057分57秒784分13秒31
15km1時間01分34秒804分10秒102132301時間02分10秒704分12秒92
16km1時間05分40秒394分05秒712132241時間06分25秒594分14秒89
17km1時間09分52秒324分11秒932032241時間10分39秒834分14秒24
18km1時間14分05秒454分13秒131962221時間14分54秒084分14秒25
19km1時間18分19秒594分14秒142152321時間19分07秒174分13秒09
20km1時間22分32秒404分12秒812032231時間23分22秒374分15秒20
21km1時間26分40秒234分07秒831982181時間27分38秒164分15秒79
Goal1時間27分28秒7948秒562062161時間28分22秒3344秒17
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
2012年香川丸亀国際ハーフマラソン回顧その3〜ゴール、そしてその後を見据えた課題 やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる