やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 地震はやっぱり予測できないのでしょうね・・・

<<   作成日時 : 2012/08/31 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 最近、東日本大震災が起きた場所付近で、余震としてはちょっと大きめの地震が頻発しています。
 南海トラフ地震もいろいろ予測されていますが、何年以内に何%と、
(´-`).。oO(そりゃ、過去の周期から逆算すればそれくらいは出るでしょ・・・。知りたいのは、何年目にどれくらいの範囲で起こるのか・・・というかなり絞った予測なんですけど・・・( ゚-゚)遠い目・・・)
と思われるようながっくりくる予測しか出てきません。
 まあ、東日本大震災でも分かるとおり、地震の予測はできないと割り切って備えを意識しておかないといけないようです。
 今日もフィリピンで大きな地震があり、津波も日本へ来る模様・・・遊び半分で海岸へ行って飲まれるようなことがないようにと思う次第です。
 そして、最近起こっている東北方面で起こっている地震が東日本大震災のようなもっと大きな地震の前震でないことを祈りたいです。
 大きな地震よ・・・本当に今は起こらないで・・・( ゚-゚)御願い・・・。
にほんブログ村 ニュースブログへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
 「南海トラフ地震、最悪なら死者32万人 国が被害想定

 南海トラフ沿いで起きるとされる巨大地震をめぐり、国の二つの有識者会議は29日、被害想定を発表した。東海地方が大きく被災する最悪クラスでは、東日本大震災の1.8倍の1015平方キロが津波で浸水。国が2003年に出した想定の13倍に及ぶ32万3千人が死亡、中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)も水につかるといい、国や自治体は抜本的な震災対策の見直しを迫られることになる。

 有識者会議は「最悪クラスの地震が起きる可能性は低い」とも指摘。適切な避難行動や対策をとれば、死者数を最大5分の1に減らせるとしている。

 発表によると、最悪クラスの地震のマグニチュード(M)は9.1で、震度7が静岡県から宮崎県までの10県151市区町村、6強が21府県239市区町村。より詳細な地形データに基づいて推定した津波の高さは、20メートル以上の地域が8都県(都は新島などの島しょ部)に及ぶとしている。

 太平洋側を中心に浸水も拡大。東京、名古屋、大阪の3都市圏の一部が被害を受け、東西の物流が寸断される可能性がある。三重県伊勢市や宮崎市でも浸水の範囲が30平方キロを超える。浜岡原発は高さ18メートルの防波壁(建設中)を想定に入れない場合、最大9メートルまで水につかるとしている。

 死傷者や建物被害は震源や発生時間、季節、風速で変わるため、東海、近畿、四国、九州がそれぞれ大きな被害を受けたケースを想定。風の強い冬の深夜に東海で甚大な被害が出ると、津波で23万人、建物倒壊で8万2千人、火災などで1万1千人の計32万3千人が死亡するという。

 さらに、236万4千〜238万6千棟が揺れや津波、火災に加え、地盤沈下といった現象が起きる液状化で全壊・焼失すると想定。自力で逃げられなくなる「脱出困難者」は31万1千人に上るとしている。

 二つの有識者会議は、東京大の阿部勝征(かつゆき)名誉教授が座長の検討会と関西大の河田恵昭(よしあき)教授が主査のワーキンググループ(WG)。検討会は3月末に出した震度と津波の高さを改めて算出し、初めて浸水域も推計。WGは死者や建物の被害を担った。いずれも強い揺れを起こす領域に応じて複数の想定を出した。

 検討会などは最悪クラスの被害とは別に、地震で堤防や水門が壊れると死者は2万3千人増え、浸水の範囲や深さがより深刻になるとの想定結果も出した。」


「福島市・水戸市などで震度4 震源は福島沖

 26日午前3時37分ごろ、福島県沖を震源とする地震があり、福島市、水戸市、宮城県岩沼市などで震度4を観測した。気象庁によると、震源の深さは約90キロメートル、マグニチュードは5.1と推定される。この地震による津波の心配はない。」


「北海道・浦河などで震度5弱

 25日午後11時16分ごろ、北海道十勝地方南部を震源とする強い地震があった。浦河町や様似町、更別村などで震度5弱を観測したほか、札幌市や帯広市、釧路市、函館市など広い範囲で震度4を記録した。

 気象庁によると、震源の深さは約50キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.1と推定される。」


「仙台・南三陸で震度5強 JR、一時運転見合わせ

 30日午前4時5分ごろ、宮城県沖を震源とする地震があり、宮城県南三陸町、仙台市で震度5強を観測した。名取市や塩釜市、東松島市で震度5弱を観測したほか、気仙沼市や栗原市など広い範囲で震度4を記録した。東日本大震災の余震とみられる。気象庁によると、震源の深さは約60キロで、地震の規模を示すマグニチュードは5.6と推定される。

     ◇

 宮城県や県警によると、登米市の女性(71)が自宅2階から逃げる際に階段を落ち、右ひざを骨折。仙台市太白区の女性(86)も逃げようとしてベッドから落ち、足と腰を骨折した。名取市の男性(37)と仙台市若林区の実家にいた男性(48)は、それぞれ落下物で軽傷を負った。

 建物の被害では、仙台市宮城野区のヤマダ電機「テックランド仙台東店」で入り口のガラスが割れたほか、青葉区の青葉体育館の天井材が落ちるなどした。

 JR東日本東北線、仙石線、石巻線は一部区間で一時運転を見合わせたが、30日午前8時40分までにすべて再開した。仙台空港アクセス鉄道も一時運休した。仙台市地下鉄は始発から徐行運転し、午前6時半過ぎに平常運転に切り替えた。宮城県の高速道路も一部が一時通行止めになった。」


「フィリピンでM7.6、日本の太平洋側に津波注意報

 米地質調査所によると、31日午後8時47分(日本時間同9時47分)ごろ、フィリピン中部のサマール島東方沖でマグニチュード(M)7.6の強い地震が発生した。震源は島の東方沖約100キロ、震源の深さは約35キロとみられる。

 この地震の影響で、太平洋津波警報センターはフィリピン、インドネシアなどに津波警報を発令したほか、日本の太平洋側沿岸部や台湾、パプアニューギニアなどに津波注意報を出した。

 フィリピンの地元メディアが伝えた報道によると、ミンダナオ島北部のカガナン・デ・オロで地震後に起きた鉄砲水のため、女性1人が死亡したほか、子供1人が負傷。民家8軒が流されるなどの被害があった。

 同国災害対策当局によると、周辺住民に「津波警報が解除されるまで、海抜10メートル以上の高台へ避難するように」と指示を出したという。朝日新聞の取材に、「ミンダナオ島北東部沖で潮位に変化が見られた。だが、大規模な津波や強い余震などの恐れも少ないのではないか」と述べた。

 フィリピンの地元ラジオがサマール島や近くのビコール州などの地元県知事らの話として報じたところによると、一部の地域などで複数の建物が倒壊したほか、道路にひびが入るなどの被害が報告されたという。また、インドネシアの災害対策当局は「午後9時(日本時間午後11時)現在、津波の報告はない。パプア州などで観測されても、ごく小規模ではないか」との見方を示した。

 日本の気象庁は、東北から九州にかけての太平洋沿岸と沖縄などに津波注意報を出した。」
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
地震はたぶん起こると思います。大津をはじめとする各地の自殺生徒の怨念がそれだけ凄まじいわけで…。最近、関西とかに頻繁している滝レベルの豪雨や巨大な落雷も私には各地の自殺生徒らの祟りとしか思えないのです。
…………
2012/09/15 01:41
 …………さん、コメントありがとうございます。
 滝レベルの豪雨や巨大な落雷は確かに祟りかも・・・と思わせるものがありますが、・・・地震のレベルまではどうかな・・・と思います。
 うん・・・やっぱり、ちょっと想像しにくいですね。。。
やす
2012/09/27 00:20
ですよねぇ。祟り以外考えられませんよねぇ。ありゃあ、まさに現代の菅原道真ですぞ。
…………
2012/09/27 02:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
地震はやっぱり予測できないのでしょうね・・・ やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる