やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 2012年ジャパンカップ・ターフ予想

<<   作成日時 : 2012/11/25 07:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 昨年は凱旋門賞馬が来日してきましたが・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 今年も凱旋門賞馬が来日してきましたが、あの内容を見ますと、ちょっと・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 今年の「世界の合田−ぶった切り予想」では、外国馬はマウントアトスが最先着でも5着とのこと。。。
 ・・・ということで、今年は日本馬だけを考える事にします。
年度優勝馬R最高R馬Rレースラップ
2011年ブエナビスタ120トーセンジョーダン12213.0 - 11.7 - 12.4 - 12.5 - 12.2 - 12.3 - 12.5 - 11.9 - 11.2 - 11.0 - 11.5 - 12.0
2010年ローズキングダム120ブエナビスタ12112.8 - 11.7 - 11.9 - 12.3 - 12.0 - 12.7 - 12.9 - 12.0 - 12.2 - 11.2 - 11.3 - 11.9
2009年ウオッカ118オウケンブルースリ12112.7 - 10.5 - 12.0 - 12.0 - 11.8 - 12.2 - 12.1 - 12.0 - 12.0 - 11.4 - 11.4 - 12.3
2008年スクリーンヒーロー12212.6 - 11.6 - 12.4 - 12.6 - 12.6 - 12.8 - 12.6 - 12.0 - 11.9 - 11.2 - 11.3 - 11.9
2007年アドマイヤムーン12312.9 - 10.7 - 12.0 - 12.3 - 12.2 - 12.7 - 12.8 - 12.6 - 12.2 - 11.3 - 11.1 - 11.9
2006年ディープインパクト125

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
馬券スタジアムランキング

 昨年の結果
×ブエナビスタ1212着→1162着→1132着→1142着→115(0)1着→120
トーセンジョーダン1161着→1169着→1101着→1141着→122(-4)2着→122
 ジャガーメイル11318(15)着→1014着→1184着→1139着→108(-4)3着→119
 トレイルブレイザー8着→1104着→1028着→1101着→108(-4)4着→118
 ウインバリアシオン103↓1着→1082着→1172着→1122着→114(0)5着→117
 デインドリーム        6着→113
 シャレータ        7着→111
 エイシンフラッシュ1143着→1162着→1163着→1186着→115(-4)8着→115
 ローズキングダム11711着→1064着→1171着→11710着→107(120,-4)9着→114
 オウケンブルースリ108↓8着108↓10着→1073着→1132着→113(121,-4)10着→114
 トゥザグローリー1171着→12013着→10413着→1055着→116(-4)11着→114
 サラリンクス        12着→109
ヴィクトワールピサ1163着→1143着→1191着→1211着→121(-4)13着→107
 ミッションアプルーヴド        14着→106
 キングトップガン931着→981着→10512着105↓6着105↓(-4)15着→101
ペルーサ1174着→1182着→1168着→1103着→120(-4)16着→99


 総じてレーティングは高いですが、本当にここまで高いか?と疑問を持っていたりして・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
○過去のステップレース及び着順等からの連対状況(注釈のない限り、過去13年)
・年齢
 3歳4歳5歳6歳7歳
日本馬79410
外国馬01211

・過去のレーティング推移
2011年R2走前R1走前RJCR
ブエナビスタ1132着→1142着→1151着→120
トーセンジョーダン1101着→1141着→1222着→122
ジャガーメイル1184着→1139着→1083着→119
2010年R2走前R1走前RJCR
ローズキングダム1171着→1142着→1141着→120
ブエナビスタ1132着→1151着→1212(1)着→121
ヴィクトワールピサ1121着→1163着→1143着→119
2009年R2走前R1走前RJCR
ウオッカ1202着→1143着→1141着→118
オウケンブルースリ119↓1着→1164着→1132着→121
レッドディザイア1122着→1061着→1133着→115
2008年R2走前R1走前RJCR
スクリーンヒーロー1012着→951着→1051着→122
ディープスカイ1121着→1173着→1202着→121
ウオッカ1202着→1151着→1183着→116
2007年R2走前R1走前RJCR
アドマイヤムーン1201着→1246着→1131着→123
ポップロック1192着→1154着→1142着→122
メイショウサムソン1172着→1221着→1223着→122


・天皇賞・秋
 13連対。1〜3着は8騎、4〜6着は5騎で、7着以下はかなり薄い。
・菊花賞
 5連対。全て1〜4着で、5着以下はかなり薄い。
(さらに言い聞かせる為に・・・)
−近年の菊花賞をステップにした実績
 R菊花賞着順RJC着順R
ドリームパスポート1112着→1132着→120
オウケンブルースリ1121着→1155着→119
リーチザクラウン1115着→1129着→111
ローズキングダム1142着→1141着→120
ウインバリアシオン1122着→1145着→117

・京都大賞典
 1連対。1着のタップダンスシチーのみ。
・秋華賞
 0連対。ただし、平成8年に1着のファビラスラフィンが連対(2着)。
 そんな能書きを並べて・・・

 ジャパンカップ・ターフ(GI・東京10R芝C2400)

◎ルーラーシップ   東京実績(1011)、東京持ちタイム2分27秒2(57キロ)、芝2400実績(1001)、2400持ちタイム2分24秒6(56.5キロ)。父母とも東京2400のGIを勝っているのは無視できないでしょう。出来は今までで一番良いと思いますから、これで勝てなければ・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
○オルフェーヴル   東京実績(2001)、東京持ちタイム2分30秒5(57キロ)、芝2400実績(3100)、2400持ちタイム2分28秒3(56キロ)。強いとかではなく、この場合は如何に真面目に走るか?でしょう。最後の最後で差し切るレースなら勝てると見ますが、途中で抜け出すと危なそうです。。。
▲フェノーメノ    東京実績(3200)、東京持ちタイム2分23秒8(57キロ)、芝2400実績(1100)、2400持ちタイム2分23秒8(57キロ)。1着馬に瞬発力で負けましたが、実力は互角であることを証明しました。少々オカルトですが・・・、1着が2走ごとに来ており、今走は1着の目・・・( ゚-゚)遠い目・・・。実際の所、1着で来てもおかしくないでしょう。
△ジェンティルドンナ 東京実績(1000)、東京持ちタイム2分23秒6(55キロ)、芝2400実績(1000)、2400持ちタイム2分23秒6(55キロ)。過去、秋華賞から直行してきたレッドディザイアは3着でした。やはり、斤量53キロでも、さすがに3着までではないかと見ました。
×エイシンフラッシュ 東京実績(2004)、東京持ちタイム2分24秒9(57キロ)、芝2400実績(1102)、2400持ちタイム2分24秒9(57キロ)。前走ははっきり言ってびっくりの一言でした・・・( ゚-゚)遠い目・・・。ダービー馬ですし、この調子を維持していれば十分勝負できると見ます。
穴ビートブラック   東京実績(1104)、東京持ちタイムなし、芝2400実績(3102)、2400持ちタイム2分24秒1(57キロ)。スタミナは証明済み。周りがオルフェーヴルに気を取られている間に逃げで絶対的なリードを取るのはかなりの脅威と見ました。それに、枠構成が天皇賞・春と似てるし・・・( ゚-゚)遠い目・・・。

馬連BOX (1−4−8−13−15−17)
ワイドBOX (1−4−8−13−15−17)

 外国馬が来てこそのジャパンカップですが、今年の外国馬は5騎・・・。
 外国馬が寄りつかないのは、やはりガラパゴスなんでしょうか・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 これは・・・、凱旋門賞など、海外のレースで暴れるしかなさそうです。。。

参考データ−近走のJRA Rating(+やすの印)
オルフェーヴル1171着→1181着→1232着→11911着→1061着→125(-4)
フェノーメノ  1着→1102着→1171着→1122着→120(0)
×エイシンフラッシュ1158着→1152着→1206着→1079着107↓1着→121(-4)
ジェンティルドンナ1044着→1011着→1101着→1151着→1101着→112(+4)
ルーラーシップ1124着→1181着→1183着→1052着→1203着→118(-4)
 ダークシャドウ1121着→1132着→1212着→1152着→1134着→117(-4)
 ジャガーメイル1083着→11911着→1135着→1114着→1117着→115(-4)
 メイショウカンパク1047着104↓14着104↓11着104↓6着104↓1着→112(-4)
 オウケンブルースリ11310着→11414着114↓8着114↓2着→1137着113↓(121,-4)
ビートブラック1116着111↓10着111↓1着→1179着→964着→109(-4)
 ローズキングダム11412着→1104着→11215着→10413着→1086着108↓(120,-4)
 トーセンジョーダン1222着→1225着→1183着→1152着→11313着→106(-4)


 ちなみに、今週の東京競馬場の馬場情報は以下の通りとなっています。
直前情報(11月23日(金)正午現在の情報)

天候 : 小雨
馬場状態 : ( 芝 ) 稍重 (ダート) 稍重
芝の状態 : 今週もCコースを使用します。目立った傷みもなく全体的に良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース) 野芝約11〜13cm、洋芝約13〜17cm (障害コース) 野芝約11〜13cm、洋芝約13〜17cm
使用コース : Cコース(Aコースから6m外に内柵を設置)

【芝コース図】
野芝 11〜13cm 洋芝 13〜17cm

【障害コース図】
野芝 11〜13cm 洋芝 13〜17cm



 中間情報(11月16日(金)〜11月23日(金)正午の情報)

 気象情報

日付16日(金)17日(土)18日(日)19日(月)20日(火)21日(水)22日(木)23日(金)
雨量(mm)0.030.50.00.00.00.00.03.0
天候曇後雨晴後曇


 作業内容

※ 特に記載のない限り、芝刈り、散水、肥料の散布等は実施していません。ただし、芝の生育管理のために前日夜に散水を実施することが、また、ダートコースの乾燥が著しい場合は競走馬の安全のため散水を実施することがあります。

(1)芝コース
20日(火)、21日(水)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
20日(火)〜22日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
特記する作業はありません。



 第4・5回東京競馬の馬場概要(10月2日(火)現在)

 芝コース

(1)使用コース

第4回 前7日 Aコース、後2日 Bコース
第5回 前4日 Bコース、後4日 Cコース
開催日コース1周距離直線距離幅員備考
4回前7日A2,083.1m525.9m31〜41m内柵を最内に設置
4回後2日
5回前4日
B2,101.9m525.9m28〜38mAコースから3m外に内柵を設置
5回後4日C2,120.8m525.9m25〜35mAコースから6m外に内柵を設置


(2)芝の状態
野芝にオーバーシード(イタリアンライグラス)した状態で施行します。
第3回東京競馬終了後、洋芝から野芝へトランジッションするための更新作業と傷んだ3〜4コーナー及び正面・向正面の直線部を中心に約19,000m2の芝張替作業を行いました。その後、肥料散布・散水等の生育促進に努め、9月中旬にオーバーシードとして洋芝を播種しました。野芝及び洋芝とも順調に生育しており全体的に良好な状態です。
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

 ダートコース

(1)使用コース

1周距離直線距離幅員
1,899.0m501.6m25m


(2)ダートコースの状態

第3回東京競馬終了後、馬場全面の路盤点検・補修及びクッション砂の洗浄を行いました。
クッション砂の砂厚は9.0cm(従来通り)で調整しています。
乾燥が著しい場合は、競走馬の安全のため散水を行う場合があります。

 障害コース

(1)障害コースの状態
野芝にオーバーシード(イタリアンライグラス)した状態で施行します。
芝コースと同様の管理作業を行い、9月中旬にオーバーシードとして洋芝を播種しました。全体的に良好な状態です。
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2013年ジャパンカップ・ターフ予想
 ジャパンカップが私の中で一番盛り上がったのは、レコードが出た2005年のアルカセット−ハーツクライのレースで、その次が2003年のタップダンスシチーのレースです。  ホーリックス−オグリキャップのレースを挙げる方は多そうですが、その頃、私は競馬をしていませんでしたので、正直な所、あまり記憶がない・・・( ゚-゚)遠い目・・・。  ジャパンカップのそもそもの意味合いとしては、 「世界の一線級を呼んで、日本馬を交えた世界レベルのレースを見てもらいたい」 という趣旨だったかと思うのです... ...続きを見る
やすのつれづれブログ
2013/11/24 11:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
2012年ジャパンカップ・ターフ予想 やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる