やすのつれづれブログ

アクセスカウンタ

ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

zoom RSS 2012年衆議院選挙に思うこと、政権与党に望むこと

<<   作成日時 : 2012/12/17 21:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 予定では奈良マラソンのことを振り返ろうと思ったのですが、予定変更して衆議院選挙について思うことを・・・。
 選挙結果を見て素で思ったのは、
(´-`).。oO(・・・ここまで自民党が圧倒的になってしまったのか・・・、極端に針が振れるなあ・・・)
でした。
 ちなみに、私にはこの結果について文句を言う権利はありません。
 なぜなら、選挙に行けなかったから・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 私はかなり特殊な形で選挙に行けなかったのですが、このような形で投票できなかった人もいるのかな・・・とその立場になってしみじみと感じているところです。
 それでも、行かなかった40%強全てが私のような立場とは到底思えず、結果的に行ってない私が言うなと言われそうですが・・・、選挙に行ける人は行って欲しいなあ・・・と思ったのですけど・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
にほんブログ村 ニュースブログへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
 この選挙で大まかに思ったことは、
1,小選挙区制は怖い
2.3〜4年では変わらない位、日本の官僚機構は強固
3.でも、最低でも4年あれば政権は変えられる
4.政治家はあてにならない、それでも政権与党に望むこと

でしょうか・・・。

1,小選挙区制は怖い
 小選挙区制は怖いなと改めて思いました。
 まずは、その時の勢いがそのまま反映される。
 そして、得票数の差がわずかでも、最多獲得者が当選する
・・・弱肉強食制度ですね。。。
 前回こそ民主党に完全に飲み込まれましたが、自民党はこの方式に変更した小泉純一郎に感謝しなければいけないですね。。。
 しかし、次のタイミングの取り方では自民党から日本維新の会へ流れる可能性もありそうですね。。。


2.3〜4年では変わらない位、日本の官僚機構は強固
 民主党は政権交代時にいろいろと言っていましたが、ほとんど何も変わりませんでしたね。
 やっぱり、日本の官僚機構は強固なんだなあ・・・と改めて思いました。
 よく考えたら当たり前ですか・・・トップレベルの頭脳が集うのですから、自分たちが残るために頭を使えば、自分たちが残るような仕組みや法案を作ること位、訳ないですよね・・・。
 どうせなら、その頭脳・・・外交や景気対策へフル回転とは言わないまでも10%程度を向けて欲しいのですけど・・・( ゚-゚)遠い目・・・。
 日本を変えると息巻いている日本維新の会が与党になったとしても、3〜4年では日本の官僚機構は何も変えられないだろうな・・・という感想です。


3.でも、最低でも4年あれば政権は変えられる
 民主党に4年間与党をやってもらえて良かったです。
 民主党ではダメだと分かりましたもんね(笑)。
 そして、どんなに大きな変化があっても自民党政権でずっと続くと思ってたのが、他の政権に変えられるんだ・・・と分かったのも収穫でした。
 今回は圧勝だった自民党も4年前のことがあるので、このまま与党が続くとは思ってないでしょう。
 4年という期間は、いろいろな事柄を把握するために案外良い期間なのかもしれませんね。。。


4.政治家はあてにならない、それでも政権与党に望むこと
 マニフェストを並べたのは良いですけど、何をやったのか?
 結局、何をしたのかが分からないというのが、この選挙結果に現れたのでしょう。
 やっぱり、政治家はあてにならないな・・・と改めて思った4年間でした。。。
 今回、自民党が与党になったわけですけど、この4年間に何を残してくれるのかを楽しみにします。

 個人的に注目することは、
・日本の領土をどう考え、最終的にどうするのか?
・北朝鮮への拉致被害に関して何か働きかけを行うのか?
・日本の仕組みを変えることができるのか?
・日本はもう失われないで済むのか?
(日本の失われた20年のうちの16年は自民党、4年は民主党ですからね・・・)


 さて、以上の思うことを残して、これからの与党のパフォーマンスを見たいと思います。

「衆院選投票率59.32% 戦後最低の記録更新

 総務省は17日、今回の衆院選(小選挙区)の投票率が59.32%となった、と発表した。戦後最低だった1996年の59.65%を下回った。
 政権選択選挙として関心を集めて民主党が大勝した前回09年は69.28%で、小選挙区比例代表並立制が導入された96年以降では最高を記録していた。今回は10ポイント近く下落して、03年以来の60%割れとなった。
 当日有権者数は1億395万9866人で、このうち6166万9473人が投票した。」
ランキングサイトに登録しています。時々クリックして頂ければ有り難いです。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
・2012年以前の月別リンク
2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年9月   2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年5月   2012年4月   2012年3月   2012年2月   2012年1月

2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年9月   2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月   2011年4月   2011年3月   2011年2月   2011年1月

2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年9月   2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月   2010年4月   2010年3月   2010年2月   2010年1月

2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年9月   2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月   2009年4月   2009年3月   2009年2月   2009年1月

2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月   2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月   2008年4月   2008年3月   2008年2月   2008年1月

2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年9月   2007年8月   2007年7月
2007年6月   2007年5月   2007年4月   2007年3月   2007年2月   2007年1月

2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年9月   2006年8月   2006年7月
2006年6月   2006年5月   2006年4月   2006年3月   2006年2月   2006年1月

2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年9月   2005年8月   2005年7月
2005年6月   2005年5月   2005年04月   2005年3月   2005年2月   2005年1月
2004年12月

ジオターゲティング
2012年衆議院選挙に思うこと、政権与党に望むこと やすのつれづれブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる